1774views

【Vol.1】マンナンジェリーハイドロウォッシュ開発秘話

【Vol.1】マンナンジェリーハイドロウォッシュ開発秘話


ご覧いただきありがとうございます。

これからPLUESTの商品についてのアレコレをお届けしてまいりますので、よろしくお願いします!!

最初のブログは、新感覚ジェル洗顔料『マンナンジェリーハイドロウォッシュ』の

開発秘話

について。


全3回に渡ってお届けしようと思います。

ムダに長い!!!…のですが(^^;)

それだけの想いと歴史が詰まっています。

最後までお付き合いいただけますと嬉しいです♪



◆開発のきっかけは、こんなお悩み◆



マンナンジェリーハイドロウォッシュが誕生するきっかけとなったのは、


というお悩みでした。


頑固な毛穴汚れを落とすには、それなりの洗浄力が必要ですよね。


でも、乾燥してる肌や敏感になっている肌には、毛穴の汚れが落とせるほどの洗浄力は負担でしかありません。


負担なケアをそのまま続ければ、肌トラブルはさらに悪化します。
だからって優しい毛穴ケアじゃ、やっぱり綺麗にならないし…。


どうにかこのジレンマを解消できないものか…?!


そんな想いから、”乾燥も毛穴もケアできて、肌が若々しく元気になるもの”を目指して、マンナンジェリーハイドロウォッシュの開発が始まりました。




◆研究の結果「洗顔料」が最適だった◆



なので、最初から”洗顔料を作ろう”と決めていたわけではありません。

「どんなアイテムなら、目指しているケアが叶うのか」
「どうせなら、1つで両方をケアしたいよね」

そんな初歩的な部分から、共同開発医である山﨑先生と何度も打ち合わせをしました。

共同開発医プロフィール
山﨑まいこ(Maiko Yamasaki)

代官山にある美容皮膚科Maiko Holistic Skin Clinic院長。大坂市内で形成外科・皮膚科常勤医師の経験も持つ。著書に「美しい肌が生まれるところ 腸とこころをとのえる」など。


山﨑先生によると、患者さんの7割以上が乾燥が原因の肌トラブルを抱えていて、毛穴のトラブルも乾燥が元凶となっているそうです。

(その他、肌のカサつき、ゴワつき、小じわ、くすみ、皮脂過剰なども、すべて乾燥が招く肌トラブルなのだそう…!!乾燥って怖い!!)

そんなことも伺いながら、お肌のことを学び直しつつ。

行き着いたのが3つの結論です。

①顔を洗うときに乾燥を悪化させないことが重要

②メイクを落とした”素肌”を洗うのが毛穴ケアには効果的

③赤ちゃんでもOKなほどの優しさを追求するべし


①と②の両方を実現できるのは「洗顔料」だけ。

これが、マンナンジェリーハイドロウォッシュが洗顔料になった理由です。



◆洗顔が潤いケアになるメリット◆



洗顔料で保湿ケアが出来ると、こんな良いことがあります♪

①肌の潤いがマイナスにならない

→洗顔は落とすケア。今まではどんなに気を使っても、汚れと一緒に潤いが落ちてしまっていました。朝と夜に洗顔をするとしたら、毎日2回も自発的に肌から潤いを奪っていたということです。




②スキンケア効果がとても高まる

→洗顔で潤いを奪ってしまうと、化粧水や美容液でその分を取り戻すことから始める必要があります。でも、潤いを奪わずに落とせる洗顔料なら、化粧水や美容液がそのまま肌のプラスになってくれます。




③肌ストレスをリセットできる

→肌がメイクや外気に曝される1日の始まりや、1日を終えて疲れた夜。洗顔をして潤いを奪ってしまうと、肌がさらにストレスを溜めてしまいます。潤いを奪わない洗顔は、今日明日の肌だけではなく、未来の肌にも大切なんです。




こんな効果の他に、毛穴ケアの質まで高まると思うとメリットだらけですよね(*´ω`*)!!


とはいえ。

「しっかり落としながら潤わせる」の両立には、様々な壁がありました。



続きは次回、書きたいと思います。
★★Vol.2はこちら★★
★★Vol.3はこちら★★

最後までお読みいただき有難うございました!!



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる

PLUEST(プルエスト) のブログ

PLUEST(プルエスト) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ