1396views

《美容皮膚科医共同開発》どうしてジェル洗顔なの?湿潤洗顔メカニズムを徹底解説!~開発秘話vol.2

《美容皮膚科医共同開発》どうしてジェル洗顔なの?湿潤洗顔メカニズムを徹底解説!~開発秘話vol.2


ご覧いただきありがとうございます。

本日は、新感覚ジェル洗顔料「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」の

開発秘話Vol.2

をお届けします!!

★★Vol.1はこちら★★


◆湿潤療法との出会い◆



女性の肌悩みのワースト1を争う「乾燥」と「毛穴」の両方を同時にケアしたい。
それには洗顔料が最適というところまでたどり着いた私たち。


開発のコンセプトは決まったものの、どうすれば実現できるのか…。


肌に必要な潤いを残しながら、不要なものだけを完璧に取り去る
という矛盾を前に、活用できそうな前例も見つからず…。

正直、出だしから躓いてしまいました。


悩んでいた私たちにヒントを下さったのは、共同開発医の山﨑まいこ先生です。

共同開発医プロフィール
山﨑まいこ(Maiko Yamasaki)

代官山にある美容皮膚科Maiko Holistic Skin Clinic院長。
大坂市内で形成外科・皮膚科常勤医師の経験も持つ。
著書に「美しい肌が生まれるところ 腸とこころをとのえる」など。


「”湿潤療法”を応用できれば、肌を保湿しながら洗えるかもしれない」



<湿潤療法(モイストヒーリング)とは>
主に火傷などの肌傷害に対して用いられます。肌を潤いで覆い、
保湿をすることで細胞の持つ自然治癒能力を高め、お肌の再生を促す治療法です。



これは良さそう!!

研究をしていくうちに、湿潤療法を応用できれば、
洗顔料に効果を持たせられることも分かりました。

★洗顔から肌に潤いを補給できる
★洗顔後のスキンケア効果が倍増
★肌細胞の1つ1つが元気になる
★肌ストレスをリセットできる



私たちが予想していなかったメリットもたくさん!!


保湿がしっかり出来るだけで、こんなにたくさんの良いことがあるんです♪
肌の潤いって本当にすごーく大事なんですね!!



◆湿潤療法を応用するにはジェル!◆



さっそく、湿潤療法(モイストヒーリング)の効果を持たせられる素材探しがスタート。

求められる条件はこんなにありました。

★たくさんの水分を抱えられる
★抱えた水分を肌に与えられる
★肌との摩擦を起こさない
★肌を刺激しない天然素材である
★汚れをしっかり吸着して取り去れる



乾いた肌に水分を与えつつ、余分な皮脂や汚れはゴッソリ取れるもの・・・
そんな都合がいいもの世の中にある?!と思いつつも。


半年以上かけてテストを繰り返しました。


その結果たどり着いたのが「ハイドロジェル」という素材です。

<ハイドロジェルとは>
ハイドロ=水で、ハイドロジェルは水分をたくさん含んだジェルです。
マンナンジェリーハイドロウォッシュの開発に当たっては、
天然素材にこだわり海藻由来の成分からハイドロジェルを生成。
含水性だけでなく粘性にも優れたジェルになりました。
肌を潤しながら、浮き出た汚れをしっかり絡め取ることが出来ます。



聞き慣れないかもしれませんが、ハイドロ系の素材は
身近なところでも様々なものに使われています。

<ハイドロ素材を応用してるもの>
★キズパワーパッド
★医療用高含水コンタクトレンズ
★植物の水栽培に使うハイドロボール   など

※主に水分を逃したくないものに使われます




機能面だけでなく、安全面もクリアしていることを確認し、
やっと「ハイドロジェル洗顔料」の本格的な開発が始まりました。


ハイドロジェルの主成分「カラギーナン(海藻)」の粘性を調整し…
(カラギーナンは豆乳にも入ってる安心成分です♪)

ハイドロジェルに含ませる美容エキスを調整し…
(ジェルから出てきてお肌に浸透していくので超大切な部分!!)

肌触りの良さを追求し…
(どんなに良いものでも心地よくないと続かないですよね)


などなどの工程を経て、
嬉しい機能もギュッと詰めることができました!!


★肌に必要な潤いを奪わずに洗える
★肌に美容エキスを行き渡らせられる
★界面活性剤に頼らず汚れをオフできる
★プルプルなジェルで摩擦を大幅に軽減
★赤ちゃんにもOKな優しさ




成分もテクスチャーも赤ちゃんOKなので、
子育て中のママさんにも安心してお使いいただけます。



汚れを浮かして絡め取る作用もすごく高いので、
洗浄力を界面活性剤にそれほど頼らずに済んだのも嬉しいことでした。


マンナンジェリーハイドロウォッシュの洗浄力は、ハイドロジェルなどが持つ作用と、
ソープナッツという”木の実”が持ってる天然洗浄成分「サポニン」が主体です。



そして肝心の「乾燥ケア」に関しては期待以上の効果が!!

▼肌水分量30%UP!



まだまだテスターの段階でしたが、
この日、社内のみんなが自宅に持ち帰りました(笑)



◆洗顔料としての美容成分って?◆



少し話しがそれますが。

お客様から、こんなご質問をいただくことがあります。

マンナンジェリーハイドロウォッシュの成分で、本当に保湿できるのか疑問です。

とても鋭いご指摘!!


一般的に保湿といえば、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などを
思い浮かべるのではないでしょうか?


マンナンジェリーハイドロウォッシュには、
そういった成分は入っていません。


なぜなら!!
洗顔料には適さないためです。




1分前後で洗い流してしまう洗顔料では、
思うような効果を発揮してくれないのです。



これは当初、私たちにも意外な事実でした。
(どんな成分にも適材適所があるんですね!)


マンナンジェリーハイドロウォッシュは、
化粧水でも美容液でもなく、洗顔料です。


【顔を洗うたびに失われていた潤いをもう奪わせない!】
【洗顔から保湿することで、いつものスキンケアの効果をUPさせる!】

PLUESTとして目指すのはそんな機能のある洗顔料。



”潤い洗顔”として必要なものを考えたとき、
最適だったのが「和漢西洋ハーブエキス」に分類される12の美容エキスでした。


もし機会があれば、それぞれの詳しい特徴にも触れたいと思いますが、
栽培環境からこだわっていますので安心してお使いくださいね!!



さて。

・洗顔なのに保湿ができる
・肌にとても優しい
という面はクリアできたものの…またも課題が残ります。



それが、毛穴ケア!!!




毛穴の頑固な汚れは、ハイドロジェルの粘性だけでは今一つ物足りなかったのです…。

この問題をどう解決したのか、次回(最終章)に続きたいと思います。
★Vol.3はこちら★

ここまでお読みいただき有難うございました♪



@cosmeでPLUESTをフォローしよう!


ブランドトップページにある
「フォロー」ボタンからお気に入り登録をしていただくと、
あなたのタイムラインフィードに PLUEST の情報が優先的に表示されるようになります。
また、フォロワーの皆さまだけに届くダイレクトメールで、
特別なイベントへのご招待やお得なキャンペーン情報などを受け取ることができます。
>>フォローはこちらから!





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

PLUEST(プルエスト) のブログ

PLUEST(プルエスト) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ