887views

合わないクレンジングを復活

合わないクレンジングを復活

皆さんお晩でございました
今回もお立ち寄りいただきありがとうございます


先生から、メイク落としは指の摩擦より、
転相を使って、肌に負担をかけずにメイクを落とすことを教わりまして



転相

乳化タイプにはO/W型とW/O型があって、
転相はその乳化タイプをO/W→W/OまたはW/O→O/W
に逆転させる現象。
クレンジングでは、メイク(油分)と馴染み、水を包み込んだ状態に変化し→W/O
すすぎで再び水分の中に油分を包み込んだ状態に変化するから→O/W
洗い流せる状態に。


メイクを馴染ませているうちに、指がふっと軽くなる瞬間。
これが転相の瞬間だそうです。





転相のバランスが良いのがクリームタイプというので
ここ1年くらい、メイク落としはクリームタイプをメインに使っています。



そうは言っても、人気のメイク落としは気になるもの。
そして、合わなかったら、使い道に困る。 笑



合わないと言っても、皮脂取られるのが気になるだけなので
オイル足せばば良い?と思い


スキンケアオイルでメイクをなじませたあと
メイク落としをちょっと追加して洗い流しています。




クレンジングには、軽いオイルが向いていて、
ホホバオイル、スクワラン、グレープシードなどがお勧めらしいですが、
私はアルガンオイルがお気に入りです。

勿体ないけど。



無印良品 ホホバオイル

以前、メンバーさんに教えていただいた無印のオイル


オイルの性状はさらりとした感触
(合成オイルをさんざん触っていると、そう感じます)


ホホバイルは、人の肌に馴染みやすいオイルの一つ
毛穴につまりにくく、皮脂汚れは浮かせてくれるので
ニキビが気になる方も、クレンジングとして使えるそうです。



無印良品 アルガンオイル




ビタミンEが豊富なことで有名なオイル。
抗酸化作用や血行促進、ターンオーバー促進等の効果があり
アンチエイジング効果も期待できるオイル。


少し、とろみが強いオイルで
スキンケアやヘアケアに向いていると言われています。





これで2本も封印していたメイク落とし消費しました!



以外にこれが便利で、むしろこのメイク落とし続けたい。
メイク落としも気兼ねなく買える自信もでてきました。




でも、何買おう。
皆さま、お勧めのメイク落としやオイルはありますか?
びわこ。さんのブログ見てると、ブレンドするのも良さそうで。






今日はこの辺で失礼します。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
したっけねー (^^)/

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

クレンジング カテゴリの最新ブログ

クレンジングのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる