748views

女版高田純次と呼ばれたわたしのセルフジェルネイル~デザイン編~

テーマ

#おうち美容

女版高田純次と呼ばれたわたしのセルフジェルネイル~デザイン編~

さて、本日は先日オフしたネイル後のデザイン編です。
わたしにとってネイルは身嗜みでもモテたいからでもなく、
ただただ自分のモチベーションを保つためだけのもの。
...と爪の保護のためにやってます。(笑)

でもやっぱり、どうせやるならその時の気分とか好きなものに合わせたいなあと思って、
いつも変える前にはインスタとかネイルアプリとかを見てあーしたいこーしたいと
考えながらやってます。もはや趣味ですね、これは。

で、今回のネイルはアイテムもテクもさほどいらないかなというネイルにしてみたので、
備忘録的にここに残しておきます。題して、オーロラゼブラネイル!(まんまやないかい)
なんでゼブラかというとね、自担がゼブラなんですよ。風を切り走るんです。
意味わかんないですねすみません。

では早速やっていこーう!!


1、ベースカラー作り

今回ベースカラーを考えるにあたり、オーロラパウダーを使ったものにしたかったのと、
パウダーの下はシアーなカラーにしたいなと思っていました。
上から描くゼブラ柄はベタ塗りな白にするつもりだったので、白で描いてもしっかり
映えるベースがいいなと。ので使用したのは以下の3点です。

ポリジェリカ プレミアム 3in1 アーバンモーブ
ジェルミーワン クリア
irogel オーロラパウダー


カラージェルの2つは激安の殿堂に売っていたものです。
通販で買ったらもっと安いんですけど届くの待つのが焦れったくて。(笑)
いずれもノンワイプカラーです。
拭き取りとかするの面倒なことこの上ないので、基本ノンワイプしか買いません。
irogelのオーロラパウダーはネイル用品のネットショップ「NAIL TOWN」さんで
いつだったか買ったもの。
ここの製品はほんとにオシャレで使い勝手が良くて重宝しまくってます。
で、このアーバンモーブがこんな色。
写真だとわかりにくいんですが、くすみ系ピンクベージュです。
これがベタ塗りカラーなのでここにクリアを混ぜて使います。

はあ...混ぜるてことはパレットいるんでしょ...と思った皆さん。
ズボラネイルを舐めないでください。わたしはいつもこれで混ぜてます。
そう、アルミホイル。これで十分です、マジで。
割合はアーバンモーブカラー4:クリア6くらいで混ぜます。
それを爪に塗って硬化を2回繰り返していい具合のシアーなモーブベージュに。
※ごめんなさい写真撮るの忘れました

そしてその上からオーロラパウダーを塗ります。
基本的にはノンワイプ(未硬化ジェルの出ない拭き取り不要)カラーの上から塗る方が
こういう粉系は綺麗に着くなあって思います。
ものによってトップジェル塗った上から粉使えって書いてるものもあるんですけど。
トップジェルによっては上手くつかないものもあったりして面倒なので。(笑)
で、粉の塗布はアイシャドウチップがついてたりするのでそれでいいです。
これもたぶんチップついてたんだけどどっかいってしまった&わたしは
シリコンブラシがキワまで塗れるし粉を吸っちゃわないしで好きなのでこっちを使います。
あとパウダー系を使う時は絶対ケチらないこと
たっぷりめにのせて全体にゴシゴシ擦り付けないと汚いしムラになります。
パウダーの量を減らしたい!て人は粉を含んじゃわないシリコンブラシ使うと無駄ないかと。

で、ゴシゴシした後はダストブラシではらいます。
ダストブラシ?んなもんねえよってみなさんご安心ください。
使わなくなったチークブラシとかあればそれでいいです。
(もちろんチークの色は出ないように洗っといてください!(笑))
わたしもお土産でもらったやたらでかいチークブラシがあったのでそれをつかってます。
でトップジェルで擦り付けた粉をコーティングして硬化します。
これでベースカラーは完成!こんな色になりました~!!


2、ゼブラ柄を描く

柄を描くのはベタ塗りの白!と決めてたので、今回使用したのはこちら。

Naility! ステップレスジェル ライナー ホワイト
使用感ありすぎですね、すいません。
これは近所のアインズアンドトルペで以前買っていたもの。
ライン用なので筆の先がほそーくなってます。このまま描いても良いんですけど、
どうしてもこれで描くと細かいところが上手く描けない。
そんなとき使えるズボラアイテムが爪楊枝~!!
細かい作業するときは下手なブラシ使うより絶対爪楊枝のがいいです。マジで。
ライナーの筆だとどうしても細くするために長くなってしまうので、
筆の先がふにゃってしちゃうけれど、爪楊枝ならしっかり細かいとこまで調節できます。
一応比較を。

で、ゼブラ柄を書く時のコツは「ない」です。
ブレても気にせずヨレヨレの線を引けばいいんです。
ちょっとまって石を投げないでくださいほんとなんですって!!
なんにも考えないで適当なヨレヨレ線を引いて途中で字を書く時のはらいの
要領で先細らせたらいいです。ほんとです。
あとはあれですね、時々二股にしたりくるっとしたりを入れたらそれでいいです。

適当にと言っといてナンなんですけど、今回はわかりやすいようにボトルについてる筆で
親指と中指と小指は太めにざっくり、爪楊枝で人差し指と薬指はちょっと細めに
アートしてみました。
硬化の頻度については、1本ずつ描いたら硬化でも良し、まとめてでもよしだと思ってます。
現場前とかの時は1本出来たらとかで固めますけど、今回全部の指バーッと描いてから
一気に固めました。

全部描き終わったら最後にトップジェルを塗って硬化して終了です。

で、完成系がこちら。
なかなかいい感じにできてとっても気に入ってます~!

所要時間は、わたしの場合厚み出しの工程なしで恐らく1時間もかからない
くらいで出来ました。片手だけなんでアレですけど。
ちなみに反対側はシアーな赤(5本とも違う色)を塗って、爪の先に自担の名前を
1文字ずつ入れてます。てへ。
ま、誰にも会わんし自分の楽しみだしみたいな気持ちです。(笑)


完成系見て気付く人ももしかするといるかもなので白状すると、
中指以外は全部薄くポリジェルのせて少し厚みを足してます。
いやね、結構ぺらいんです爪。なのでちょっとでもぶつけたりするともう即折れます。
あと爪のサイドのストレスポイントから横に亀裂が入ったりしてるので
爪修復用のパウダーである程度形作ったあとで上からポリジェルでしっかり厚み出して、
とかもしてます。

自己満足なので、フォルムとかにものすごく拘ってるってこともないんですが
爪が折れるのは気持ちも折れるので極力折れないように、
もし折れても修復したり、自力で長さ出せるようにはしています。

今は会社に行かなくていいし、普段できない派手なネイルにチャレンジして
手元だけでも自分のテンションを上げるためにお洒落してみるのも
いいのではないでしょうか!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はてさて、ここでネイル記事も一区切り。
今後のラインナップとしては
・馬油洗顔1週間チャレンジ(毛穴滅亡作戦)
・ドルガバコスメがたっぷり来たよ
くらいしかないのですが、あとどうしましょうね?(笑)
手持ちコスメをまとめたりしてみようかなぁ。
もしも何かこんなの!ってのがあればアイディアを頂けると嬉しいです~!



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

ジェルネイル カテゴリの最新ブログ

ジェルネイルのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ