お知らせ

455views

ぶらりフレグランスの旅(ヴィトン・キリアン・マル)

ぶらりフレグランスの旅(ヴィトン・キリアン・マル)

とある土曜日の午後、久しぶりにフレグランスを見に行った。フレグランスめぐりに半日も時間を費やせるなんて本当に久々で、ややテンション高め。

最初の目的は、ヴィトンの新作ニュイ ドゥ フ。
オンブレ ノマド、レ サーブル ローズに続く、中東シリーズの3作目。
太陽が暮れていく漆黒の砂漠をイメージしたオンブレ ノマド、
黒の砂漠に太陽が輝きを与える瞬間をイメージしたレ サーブル ローズ、
そして、厳しい寒さを見せる砂漠の夜、宵闇を縫って、砂丘の谷間から立ち上る薫物をイメージした香り。

1.Nuit de Feu(2020年)
目を瞠るのは、宵闇のような鉄紺のボトル。台座がライトアップされており、ボトルだけでコンセプトが表現されている。
早速スプレーすると、焦がした煙のようなウードの香り。アニマリックの苦みも強く、ルラボのウードを彷彿させるインパクトのあるオープニング。
でも、すぐにトップの要素が収れんされるように、インセンスのビターな香りに落ち着く。
徐々にレザーの湿り気と、オリバナムのクリーミーな甘さと、ウードが調和していく。最後はうっすらウードの苦みと、なめし革を思わせる上質なレザーの香りに。
トップの香り(特にアニマル臭)こそ拡散するが、全体的には静寂で、熱砂も満天の星空の下で凍りついた、砂漠の夜のイメージに合う。
おそらく天然香料が多く含まれるためか、人によって香り立ちが異なる。
フレグランススペシャリストの方は甘さ、渋み、深みのバランスが良く、ほぼムエット通り。一緒にいた友人はレザーの深みが強く、私はインセンスの渋みが強く出た。
この香りが似合う秋口にもう一度試したいと考え、入手せず。
尚、8月28日に今度はメンズの新作が発売されるとのことで、こちらも要チェック。


そこから数店立ち寄った後に、約1年ぶりにキリアン、フレデリック マルに行った。ここでの目当ての香りは、新作や今までチェックしたことない、もしくは忘れてしまった香りを中心に、気に入った香りを見つけ出して、必ず入手すると覚悟を決めて訪問した(現在のコロナ対策中の百貨店の売り場は、買うと決めて行かないとかなり行きにくい。特に男性は、、、)

2.Flower of Immortality(2013年)
以前に入手したフォービドゥンゲームズと同じ調香師(カリス・ベッカー)、同じピーチの香りをトップに効かせたフラワー オブ イモータリティーの香りを一度嗅いでみたかった。
スプレーするとジューシーなピーチに、フレッシュなカシスを加えることで、まるで滴るようなみずみずしい白桃の甘さ。目の覚めるような爽やかなピーチの香りだ。
そこから甘さに進まず、キャロットシードの硬い甘さ、明るいローズのフローラル感、なめらかなオリスが全体を柔らかく纏めていく。
不老不死の花という名のフルーティフローラルの香り。嗜好性の高いフルーティフローラルでありながらも安っぽくなく、忘れがたいキャラクターと上品さを兼ね備えた香りだと思う。

3.Rolling in Love(2019年)
このチェリーとアーモンドミルクの組み合わせは、トムフォードのロストチェリーを連想させるが、フローラル感、特に華やかなチュベローズが、バニラなどグルマンより先に香るため、ロストチェリーほど甘さに溺れていかない。ドロドロとした愛憎劇ではなく、恋愛の楽しさを謳歌しているような香りだと感じる。

4..UNE ROSE(2003年)
好き嫌いははっきり分かれると感じるが、個人的には唯一無二の素晴らしいローズの香りだと思う。
色鮮やかな薔薇の赤さ、とろけるような薔薇の甘さ、触れると刺されるような薔薇の棘、そして薔薇の根に付いた土のような深みと力強さ。まさに一輪の薔薇の美しさを体現したようは見事な香り。

5.Promise(2017年)
プロミスは、マルのローズの香りだけ集めたエッセンシャル コレクション (7mL×5本)の1つで、このプロミスのみが非定番品。日本ではこのコレクションでしか手に入らないとのこと。
同じローズでもユヌ ローズとは異なる、まるで黒ワインのような深みの強いローズの香り。
かなりアニマリックなウードと、それに負けない濃厚なローズの香り(でもウードは使っていないとのこと)。
緊張感を強いられるような、野性味のあるローズのパワーにひるみながらも、後ろ髪をひかれるような魅力がある。
フレデリック マルらしいキャラクターの立った、野獣のようなローズの香りだと感じる。


迷った結果、キリアンの数量限定品のグッドガール ゴーンバッド オー フレッシュを入手した。いつか手に入れたいオリジナルのグッドガール ゴーンバッドの雰囲気があり、それでいて夏に似合うみずみずしいフローラルの香り。この香りに決めた理由は単純で、キリアンの限定品は店頭でしか取り扱いがなく、そしてオリジナルはいつでも買えるから(とはいえ、いつでも買えるような優しい価格ではない)。


それにしても、フレグランスめぐりは楽しい。香りやボトル、ストーリーを吟味することも、何を買おうか悩むことも、そしてこのフレグランスを使うシーンを想像することも、全てが楽しい。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(3件)

  • そうなんですかねえ
    男性が香水売り場とかにいたら
    他人に気を使える素敵な人なんだろうなと
    思います

    だからきっとキャプテンDさんもいつも
    いいにおいの
    する人なんだろうと
    想像してしまいます(⌒‐⌒)

    0/500

    • 更新する

    2020/7/26 09:48

    0/500

    • 返信する

    ここ数年は、なるべく周囲には気付かれず、自分だけが楽しむためにはどの部位に付ければ良いかと考えるようになってしまいました。
    といいますのも、年々、キャラクターの立った香りを使いたい衝動が強くなり、でもその香りが苦手な人からすれば不快になるわけで、だけどそういう香りを楽しみたい、このせめぎあいです。
    最近はマスクを常用しているため、自分の香りすら分かりにくくなってしまいました。

    0/500

    • 更新する

    2020/7/26 15:19
  • お久しぶりです
    コロナのお陰で会社に行くこともままならず
    在宅勤務を強いられておまけに気軽に買い物も
    できなくなる状態ですが
    フレグランスクルーズ読ませていただき
    マルの気になっていたユヌローズに
    とても心引かれました
    フレグランスは実際クンクンしてみないと
    わからないところありますよね
    ましてやキリアンとかなんて
    気軽に買えるものでもないから
    決死の覚悟

    コロナが終息して早く気軽に買い物もできる
    世の中になってほしいものですね

    0/500

    • 更新する

    2020/7/25 10:54

    0/500

    • 返信する

    RyanRyanさん

    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。
    男性にとって、ただでさえ敷居が高い百貨店売り場で、BAさんに1本ずつ香りを出していただかなければならず、1対1の接客となるため、クンクン嗅ぐこともまさに決死の覚悟です、、、。
    ユヌローズは素晴らしいローズだと思います。あんなローズは他にはないと思います。次に行ったら買っちゃうかもです。
    次回は決死の覚悟ではなく、気軽に買い物したいですね。
    これからクチコミを楽しみにしています。

    0/500

    • 更新する

    2020/7/25 12:30
  • Dさん、こんばんは^ ^
    優雅なフレグランスクルーズを楽しまれたようで!!

    ユヌローズは、今日サンプルをつけていました^ ^
    (先日、10mlと30mlを一本ずつ購入し、どちらもアトマイザーの性能が素晴らしいと感じましたがサンプルまでもがふわっとした上質なミストが出て驚きました)
    まさに唯一無二だなと感じました。香りの質量もフルボディながら、土を感じる部分がローズの全身をまさにフルで表現したような印象。
    ローズでありながらローズではない不思議なインプレッションでした。

    私はフラワーオブイモータリティーは甘いピーチで止まってしまう肌質なのですが^^; それはそれで私は気に入ってます。

    グッドガールゴーンバッドの限定版のフレッシュ購入されたんですね!
    これからの季節に活躍しそうな軽さがありますし、Dさんとてもお似合いになりそう。
    レビュー楽しみにしております!

    0/500

    • 更新する

    2020/7/14 01:11

    0/500

    • 返信する

    かえーでさん、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    先日のフラワー オブ イモータリティのブログを拝見し、香りをチェックしたいと思いました。実際に肌に乗せてはないので今度試してみます。
    そしてユヌ ローズ。素晴らしい香りですね。おそらくトリュフが肌に調和し、ローズの香りが引き立つのでは感じております。こんなローズは他で嗅いだことがありませんでした。

    フレッシュはなかなか良いですよ。ウォータリー感が立ったフローラルの香りなので、この時期でも使いやすいと感じております。今度、クチコミします。

    やはりフレグランスめぐりは楽しいです。今度はどこに行くか考えるのも楽しいです。

    これからもブログやクチコミを楽しみにしております。

    0/500

    • 更新する

    2020/7/14 07:30

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:8/1~8/8)

プレゼントをもっとみる