2593views

\手持ちの乳液でも♪/塗るときに試してみたい、ワンポイントテクニック

\手持ちの乳液でも♪/塗るときに試してみたい、ワンポイントテクニック

こんにちは♪肌ラボ PR担当のヨシカワです。

今回は、意外と簡単に済ませてしまいがちな【乳液】のスキンケアステップについて、
お手持ちの乳液でも取り入れることのできる、おすすめのひと工夫をご紹介したいと思います(^^)

★そもそも、「乳液」の役割って?
乳液の役割として「化粧水でお肌へ与えたうるおいにフタをする」
という言葉をよく耳にすると思います。
この基本の役割とともに、乳液を使い続けることで、
「硬くなった角層を柔らかくしていく」といったメリットもあり、
なめらかな肌へ導いてくれるアイテムでもあるんです。


「乳液」を使う際に試したい!ワンポイントテクニック♪


①塗るタイミングは、化粧水の浸透を待ってから。
⇒化粧水が乾いてしまう前にと、急いで化粧水から乳液を塗るステップを
 されている方もいらっしゃるかもしれません。
 乳液を塗り始めるタイミングは、「化粧水が浸透してから」。
 化粧水が浸透した目安は、化粧水を塗った後にハンドプレスをしながら、
「手にお肌が吸い付いてきたかな?」と思えば、浸透の合図♪

②塗るときは、少し手の温度で温めてから。
⇒手のひらの温度で少し乳液を温めてから使用すると、より肌になじんでいきます♪

③塗る量は、各商品の適量を守る。
⇒乳液は塗りすぎるとべたつきや、場合によっては吹き出物やニキビが出来てしまったという声も‥。
 使用している乳液のパッケージに記載している使用量をしっかり守って使用しましょう。

④気になる目元・口元は重ね塗り。
⇒冒頭でお伝えの通り、乳液は角層を柔らかくしてくれる役割もあります。
 乾燥が気になる、目元や口元には、乳液の浸透を確かめながら重ね付けもおすすめです(^^)/


肌ラボおすすめの「乳液アイテム」をご紹介♪



「極潤プレミアム ヒアルロン乳液」は、長時間うるおいを密封する高保湿乳液。
7種類のヒアルロン酸(うるおい成分)*を美容液のようにたっぷり配合し、
なめらかでコクのある濃厚な使い心地です。角質層のうるおいを閉じ込めて、
使うたび健やかな素肌へ。弱酸性。無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリー。
本製品の容器には、環境に配慮したバイオマス原料を一部使用しています。

*:加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(肌吸着型ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸クロスポリマーNa(3Dヒアルロン酸)、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液(乳酸発酵ヒアルロン酸)、加水分解ヒアルロン酸Na(浸透**型ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na
**:角質層まで
(★販売名:ハダラボスーパーモイスト乳液b)






「肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液」は、肌が求めるうるおいを詰めこんだ乳液。
4種類のヒアルロン酸(うるおい成分)*を配合しました。やさしいとろみで、
たっぷりうるおい、使うたび、健やかな素肌へ。老若男女、誰でも使えます。
弱酸性。
無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコールフリー・パラベンフリー。
敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み。

(すべての方に刺激が起こらないというわけではありません。)

本製品の容器には、環境に配慮したバイオマス原料を一部使用しています。

*:加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液(乳酸発酵ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na
(★販売名:ハダラボモイスト乳液c)





お買い求めはお近くのドラッグストアや@cosmeSHOPPINGにて、
この秋、是非お試しください(^^)
▼極潤プレミアム ヒアルロン乳液

▼極潤ヒアルロン乳液



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ハリ・弾力 カテゴリの最新ブログ

ハリ・弾力のブログをもっとみる

肌ラボ のブログ

肌ラボ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ