755views

シューっと吹く!ミスト

シューっと吹く!ミスト


今日はミストのお話。

水分ミストは保湿にはならないといいますが
メイク中やお粉を落ち着かせたいとき、
持ち歩きでは気分転換やメイク直しの鎮静にも
とにかく便利ですよね(^^♪

いつも何かしらのミストが近くにいます。

ゴミ捨てが大変だなあ・・・と思いつつも
エアゾル缶はやっぱり細かい霧ミストが出ますよね。
まあ、全部じゃないんだけど。
アベンヌなどはやっぱりすごく良くて、
日本の温泉ミストにももっと頑張ってほしいところです。

最近のお気に入りは韓国コスメの
CNPのミューツェナーアンプルミスト。
すっごい細かい☆彡☆彡
中身も美容液のアンプルがまるっと入ってるとのことで
ただの水じゃないのに霧の加減にうっとりです。
中に入ってる美容液の種類で4種類くらいミストもあるようです。

キュレルのミストもセラミドたっぷりでうるおいますが
霧的にはちょっと濡れる・・・と思います。
でもさかさまにしても使えたりと
利用範囲はとても広いのよね。

でもエアゾル缶はやっぱり、ごみが・・・。
それに見た目より中身が少ないのが悩みです。

アルージェのミストや、今回使ってる
BARAKAのハス花ミストは
手でプシューと押すタイプですが割と細かく出てきます。
まだまだ絶賛花粉症中なので刺激が少ないのは嬉しいです。

BARAKA ハス花 エッセンスミスト プラス

BARAKAは韓国コスメで
デッドシースパなどでも有名なメーカーさん。
材料の83%が水蒸気蒸留のハス花ウォーターで
できているそう。

ハスのお花って気分だけですでにちょっと浄化されますが
こちらは占いの先生監修のコスメでもあるそうで
ますます浄化されて、煩悩だらけの私なんて
むしろ消えちゃうんじゃないかって勢いです。

芳香蒸留水の歴史は古いですが、
日本でも江戸時代、蘭引という道具で
蒸留水を作って化粧水に使っていたそうですよ。
※「江戸ガイド」さんの 化粧水で素肌を美しく のページ
※ポーラさんの化粧文化のページ 化粧水は手作りも
ノイバラ水などは眼科治療などにも使われたとか。

フローラルウォーターは精油の副産物でもあるので
一緒に採れちゃう(むしろメイン?)精油が
何に使われていたかとっても気になります(^^♪

こちらはちょっと調べていたときにヒットしてしまった
ハス和尚さんの動画です。

【美白アロマ】水蒸気蒸留法 はす花の芳香蒸留水の作り方
生蓮寺 蓮和尚 ハッスー


いろんなことに思いハセられる(??)
化粧水のご紹介でした。

ハスのお花、私の大好きなインドを舞台にした漫画にも
出てきます。
大きなハスは咲くときに「ポンッ」という音がするというのは本当でしょうか。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • みゃーこさん^ - ^
    おはようございます~♪

    昨夜寝る前に…
    なんとなくお気に入りメンバーさまの所に寄り道していました。
    みゃーこさんのキレイなハスの花が目に留まりました~好きなお花ですがこちらでは夏の池などに浮かぶ花のイメージがあります。
    BARAKAのミストやはり優秀なお品なのですね~素晴らしい☆

    以前にクチコミしましたがアベンヌは一時期ハマりましたw
    かなり良いお品のだと感じております。

    ハス和尚さんが面白い!wwwーー!
    フローラルウォーターはハスの花がやはり有名ですよね。浄化のフレーズに弱いデス~
    美白や保湿に優れているので手づくりしたい!と思ったことありますが…寒い地域ではハスの花が手に入らない(><)
    残念な思いをしたことがあります。
    「ポン!」と言う音も聞いてみたいです~
    みゃーこさんの動画チョイスいつも最高です^ - ^
    ありがとうございます。

    0/500

    • 更新する

    2021/3/15 06:42

    0/500

    • 返信する

    みおmamaさんこんにちは。
    寝る前ついついスマホしちゃいますよね(^^♪
    ニュースを見ても全然癒されないので
    私も@cosmeに来ることが多いです。

    ハスの花は家族が撮ったもので私は行ってない外国の庭園なんです。
    背景には湖があるそうで、
    まるで夢の庭園ですがいろんな植物が集めてあるみたい。

    フローラルウォーターとはちょっと違うけれど
    カモミールのハーブティーの残りをコットンにひたして
    アイパックとかよくしていました。

    ハス和尚さんはあんまりくどくって(笑)
    面白いキャラクターの方ですよね。
    お子さん?も可愛くていい味です。
    蓮の花の開花なども追っかけてくれるかもですね。

    0/500

    • 更新する

    2021/3/15 12:06
  • みゃーこ様
    こんにちわ~。ハスのお写真から飛んでまいりました~。
    美しいですね。不忍池のハスの花の旬の時に見に行きたいなと思って実行に移せずじまい。。。。今年はちょっと実現させたいなと思います。
    そしてハスのエッセンスミスト。なんとも素敵ですね。
    お肌が浄化されて心までも満たされること間違いなしですね。
    情報ありがとうございました!

    0/500

    • 更新する

    2021/3/14 16:47

    0/500

    • 返信する

    narcisseさん、こんにちハス~☆彡
    不忍池、お花のシーズンにはあんまり訪れたことが無い気がします。
    あれだけのハス、咲いたらみごとでしょうね。
    ハスの花にはポリフェノールやプラセンタ(???)などが含まれているそうで
    不思議ですね。
    調べていたら、京都の農家さんなどでも蓮のエキスの化粧品が作られているとのことでした。
    ベトナムの名産でもハスの香りを移したロータスティーってありますし、
    ハスの葉っぱも薬草茶になるそうです。
    植物にはまだまだ知らない薬効がありそうですね。
    肌もですが心も癒されるのって大事ですよね。

    0/500

    • 更新する

    2021/3/14 21:08

化粧水 カテゴリの最新ブログ

化粧水のブログをもっとみる