5887views

【NEW】盛らない骨格メイクの鍵は“肌影カラー”。KATEから「骨格陰影プロデュースシャドウ」発売!

【NEW】盛らない骨格メイクの鍵は“肌影カラー”。KATEから「骨格陰影プロデュースシャドウ」発売!

8月1日(日)より、ケイト「3Dプロデュースシャドウ」発売中です!

※アットコスメストア全店でお取り扱いしております。

マスク着用が常態化した今、顔の凹凸が隠れて、ぼんやりした印象になることもありますよね。とはいえ、目もとを盛りすぎると強すぎてしまうし…。

そんな中、ケイトから“盛らない骨格メイク”が登場したのです~!

「盛らない骨格メイク」とは?

ハイライトやシェーディングで強い陰影をつける、つくり込んだ立体感ではなく、肌になじむ『影色』で目もとの骨格陰影を『自然に』引き立てます。
ケイト/3Dプロデュースシャドウ

¥1,540(税込)

肌影カラーを眉下に仕込んで陰影感を演出する、骨格陰影プロデュースシャドウ。

<カラー(全5種)>
▼BR-1 スパイシースタイル
肌なじみのよいベージュブラウンパレット
トレンド感のある、スタイリッシュな目もとに
▼PK-1 シュガーシルエット
血色感ピンクパレット
甘すぎないピンクで、こなれ感のある印象に
▼OR-1 クラッシーフォルム
くすみ感のあるオレンジパレット
ヘルシーながら、落ち着き感のある印象に
▼PU-1 ムーディーエクステンション
ムーディーなくすみパープルパレット
上品な発色で、大人の女性の魅力を引き立てます
▼GY-1 トップデザイニング
モードなブラウングレーパレット
クールなまなざしを演出します

HOWTO(使い方)

使い方は、まず「肌影カラー」を上まぶた全体に広げ、眉下までなじませます。そのあと、アイホール・下まぶたに立体感カラーを重ね、目尻にダークカラー、目頭に3Dハイライトカラーを入れればOK。「肌影カラー」はシェーディング、3Dハイライトカラーはハイライトとしても使用できるので、目元だけでなく、目周り・頬などもこのパレット1つでメイクできますよ♪
ポイントは肌になじむ、くすみマットな肌影カラー。この肌影カラーを眉下全体に広く仕込むことで、自分の隠れていた骨格を掘り起こすように強調し、立体感のある、すっきりとした印象の目もとに仕上がります。
ぜひ、お試ししてみてくださいね♪

※この記事は2021年8月2日(月)時点の情報です。


@cosmeアプリ新規登録&初めてのお買い物で「最大600円相当」おトク!毎週土曜日は@cosme STORE全店・全商品5%ポイントバック!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/24~10/31)

プレゼントをもっとみる