884views

ディオール2024春夏リップメイク★淡くて上品な青みピンク尽くし★

ディオール2024春夏リップメイク★淡くて上品な青みピンク尽くし★

おはようございます★ショコラです★
いつも記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです!

さて、今回は【ディオール2024春夏リップメイク★淡くて上品な青みピンク尽くし★】として、前回の記事でお伝えさせていただいた通り、4月発売の「ディオール アディクト パステル コレクション」の限定色リップをご紹介させていただきます。
上品で繊細、華やかな青みピンク好きの私にとっては、手に取ったときの感動がとても大きかったです。
春夏のメイクの参考にしていただけますと嬉しいです。



ディオール アディクト リップスティック
391 ディオール ライラック
4,620円(ケース別売)



【上品で繊細な青みピンクの美しさ。奥ゆかしさと華やかさを兼ね備えた唯一無二の仕上がり。】
艶やかさと鮮やかな発色と高いうるおい効果のあるディオールのリップスティック。
90%(※1)が自然由来成分で、まるで保湿クリームを纏っているかのように唇を保護している感覚でありながら、唇を彩ることができます。

特徴的な保湿成分として、ジャスミン フラワー ワックス(※2)が含まれています。
ライラックは、パープルの神秘性はそのままに、僅かな甘さを加えた優しい青みのピンク。現在のリップスティックの色展開にはない、貴重なピンク系の色番です。
定番色はレッドやブラウン等の赤み寄りの色が中心であるため、今回のライラックを見た瞬間の自身の胸の高鳴りは、相当なものでした。
赤みを限りなく抑えた肌から浮かない青み、くすみのないクリアさ、肌の白さを際立たせてくれる白みのトーン。口紅ならではの濃度もありながらも、みずみずしさも感じられます。
微かなブルーのラメがちらついて見える瞬間に垣間見える艶っぽさもたまらなくて。そこはかとない魅力を秘めた絶妙なピンクです。

上品で繊細な青みピンクが大好きであれば、今回の色番は感動が大きいのではないかと思います。
ファッションのようにカスタマイズできるリップスティックケース展開の豊富さも魅力のひとつ。定番品の「ディオール アディクト クチュール リップスティックケース ローズマニア(4,180円)」は、優しげなピンクにオブリークの刻印が施されています。
ケースの素材は様々ですが、ローズマニアは汚れを拭き取ることができるラバー素材なので、長く愛用しやすいと思います。
リップ本体及びケースの限定品は特に数量が少ないそうなので、気になれば早めに購入しておくほうが無難です。
(※1 自然由来指数 ※2 ソケイ花エキス)



みずみずしさもありながら、一度塗りで綺麗に発色し、微かなブルーのラメがアクセントになっています。
淡いトーンでありながらもどこか大人っぽく、華やかさと落ち着きの相反する美しさが混在しているような印象です。




ディオール アディクト リップマキシマイザー
(上から)066 シマー キャンディ
063 ピンク ライラック
4,730円


【上品なパステルピンクのリップは春夏ファッションとも好相性。】
90%以上(※1)が自然由来成分で、纏っていることを忘れさせてくれるような自然な付け心地とうるおい、唇のふっくら感を叶えるリップグロス。
溢れるようなツヤ感と高い保湿力、上品な仕上がりを兼ね備えており、唇そのものを綺麗に見せてくれるような仕上がりが名品だと思います。

066 シマー キャンディは、ピンクパールの照りを思わせる優しいペールピンク。色の淡さが故にパールの照り感の美しさが際立っています。繊細さや奥ゆかしさのなかにもしっかりと華がある印象です。
定番色の003 ホログラフィック ラベンダーや010 ホログラフィック ピンクのラメの華やかな輝きとは異なり、控えめで繊細なパールの輝きが特徴的な貴重な色番です。
063 ピンク ライラックは、淡くて上品な紫みのピンク。
高明度・低彩度のピンクからは、可愛さや純粋さも感じられますが、パープルのしっとりとした上品さや大人っぽさと合わさって、甘くなり過ぎず洗練された印象に。
定番色の001 ピンクと比較すると、殆ど同じ明度でパープル寄りの印象。春夏らしいライトな雰囲気もあります。
いずれの色も、ピンクやパープル系のリップのツヤ足しや、リップグロウのピンクに重ねたり、リップコンシーラーで唇の色みを抑えてから単色塗りにして、見たままの色を楽しむ使い方もオススメです。他のリップアイテムと組み合わせて印象操作ができるグロスの魅力を実感しやすい色番で、楽しみが増えると思います。
ファッションは、ブラックのワンピースや深く鮮やかなブルーのデニム、身体のラインをタイトに見せるファッションに合わせて、メイクとの強弱をつけると甘辛のバランスが取りやすい印象です。
ヒアルロン酸(※2)やチェリーオイル(※3)等の保湿成分が配合されており、グロスにありがちなベタベタ感や閉塞感がなく、自然に纏うことのできる使い心地も長く愛用したくなる秘訣。
2023年春のリニューアルからの定番色はもちろん、綺麗で上品に仕上がる青みの色展開が豊富で、使うたびにうるおいが維持されている感覚があるので、私のメイクには欠かすことのできない殿堂入りのリップメイクアイテムです。
(※1 自然由来指数 ※2 ヒアルロン酸Na ※3 セイヨウミザクラ種子油)



066 シマー キャンディは、繊細なパールが濃密で存在感があります。
ぎらついて見えず、上品な印象に仕上がります。




063 ピンク ライラックは、ラメやパールがなく、発色そのものを楽しむことができます。
春夏らしいみずみずしさや軽さを足すことができるので、重宝すると思います。


リップマキシマイザーの私の愛用色をまとめています。
Dior(ディオール)の進化が止まらない!新リップマキシマイザー×青みピンクの春メイク★




【ディオール2024春夏リップメイク★淡くて上品な青みピンク尽くし★】は、いかがでしたでしょうか。
星の数程あるコスメですが、青みピンクで長く愛用できる自身にとっての名品は限定色であったり、定番色であっても廃盤になっているなかで、上品さと華やかさを兼ね備えた今回のコレクションは心からときめき、胸が高鳴りました。
限定色であるからこそ、その色の魅力をより実感できるのか、定番色にしてほしいという願望は贅沢なのかはよくわかりませんが、今後も自身の好みやこだわりに忠実にコスメを選び、楽しみたいと思いました。
次回以降、どこかのタイミングで春夏のベースメイク特集をしたいと考えています。順番が前後するかもしれませんが、心待ちにしていただけますと嬉しいです。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。



★ショコラ★



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

@cosme ブログ
★完成度の高いスイーツの香りに癒される…!撮影も頑張りました!★
フランスのパティスリーの世界観が可愛い!ほんのり甘い香りのクラランスの限定コスメ★


★新しい季節に取り入れたいソフトなパープルコスメ★
under2000円★ベーシックカラーの春ファッションにも合うプチプラのパープルメイクアイテム★


★ピンク&パープルの綺麗色のシャネル★
シャネルのアイシャドウでつくる「ソフトな光を湛えたピンク&パープルの春待ちメイク」★


★美容好きのひとりごと2024年★
美容はときめき★美容への想い。


★煌きが美しいピンク★
LUNASOL(ルナソル)秋冬コスメ★冬の夜空に煌く魅惑のピンク★


★透明感をほしいままにする最愛ピンクチーク★
Diorピンクチークと頬の透明感を引き立たせる肌づくり。


★毎日使う美容液で季節の変わり目も美肌に★
新しい季節こそ美しく健やかな肌に。春の揺らぎに負けないための美容液。



instagram
コスメ写真のコレクションをアップしています(@chocola000quant)



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

リップメイク カテゴリの最新ブログ

リップメイクのブログをもっとみる