224views

【動画あり】一瞬で肌をきれいに見せる自撮り方法!|加工なし・部屋の電気でOK・リモートワークにも!

【動画あり】一瞬で肌をきれいに見せる自撮り方法!|加工なし・部屋の電気でOK・リモートワークにも!

皆さんこんにちは!

今日は自撮りのお話です★
くもりや雨の日って
中々写真が盛れない…

ましてや肌荒れしてたり
夕方なんて全然きれいに写真とれない!

そんな皆さんに朗報です♪

今回は、0円ですぐに実践できる
肌をきれいに見せる自撮りの方法を
ご紹介します。

この方法は、
・写真撮影
・動画撮影
・テレワーク
・0円で出来る
・すぐに実践可能

どんな時でも有効なやり方です!

(これは先日私がテレワークで
パソコンに写る自分のやつれ具合に
顔面どした?ってなった時事から
急遽失敗・成功例をまとめましたw)

▼動画はこちら

こちらの記事では動画の解説と
アイメイク撮影の時のポイントの
2点をお話します。

まずこちらの写真をご覧ください。

この撮影環境は…
・携帯のインカメラ撮影
・肌フィルターなし
・雨の日17時ごろ
・自宅の暗い部屋
・照明は部屋の蛍光灯のみ

連日の暴食で肌荒れも
大爆発な日でございます(笑)


この写真どれくらいの時間差で
撮影したとおもいますか?





答えはたった1秒!
メイクも何も変えていません。

左の写真の盛れてない具合、
やばくないですか?w

立ち位置を変えるだけで
一気にきれいな写真を撮れるので
解説していきます。

【左のやばい写真を撮りたい場合w】
↑図のように
蛍光灯の真下に行って撮影しましょう。
肉眼で見るよりやばいのが撮れます(笑)

【右の綺麗な写真を撮りたい場合】
蛍光灯から1mくらい離れて
お顔全体に蛍光灯の光があたる所を探してください。
ひたすらお部屋のなかまわって
良い所を探しましょう!

すると右の様な肌荒れ中でも
奇跡の一枚が撮れますw

撮影のポイントとしては
顔全体に部屋の照明があたるように
顎は少し上げて斜め上から
写真・動画を撮ってくださいね♪

この後の加工はお好みで。
加工しなくても驚くほどきれいに
写真を撮る事が出来ます!

以上はあくまでも
曇りや夕方で外が暗く、
部屋のあかりしかない場合に
綺麗に撮る方法でした!

じゃあ、、
もっときれいに写真をとるには?

それは自然光を利用する!という事です。

【自然光を利用した写真の撮り方】

光がさしている窓に向かいあうように
写真や動画をとってみてください!

普段こんな感じのアイメイク写真を
撮影しているのですが、
こちらも同じように撮影しています。

お昼時で直射日光が顔に当たる場合は
お顔の粗がより見えてしまったり
まぶしい顔になってしまうので、
そんな時は図のように少し離れてとると◎

でも周りに色んな色があると
肌の色が綺麗に出にくかったりする場合は

窓にレースのカーテンをすると
光がまろやかにソフトな写真がとれます。
↑こちら両方ともお天気の日の
15時ごろに撮影したもの。
左の方が直射日光に浴びてるので
肌の凹凸がよりくっきりしてるの
分かりますか?

レースのカーテンがない方は
透ける位薄めの白い紙を窓に貼るのも
同じ効果ありますよ!

紙は100均でも購入できるので
やってみてくださいね(^^♪

綺麗に撮影するのに高い照明や
特別な事をしないといけないと
思いがちですが、

実際はお家にあるもので
綺麗に写真を撮れます★

YoutubeではNG例とOK例で
どれだけ顔が違く見えるか
実際に動画でご覧いただけます♪

それではまた!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:5/17~5/23)

プレゼントをもっとみる