3981views

ちらし寿司のおべんとう

ちらし寿司のおべんとう


楽しみだったゴールデンウィーク、どう過ごされましたか?

5月半ばも過ぎると、半そでが恋しくなってくるころでしょうか?
わたしもちょっとやばいかな~・・・と、ダイエットを考えています。
急に!と思うと、調子が崩れてしまうので、少し運動しながら、
カロリーを控えめに。
おべんとうだって、メタボ予防。
さっぱりちらし寿司のおべんとうはいかが?

============
ちらし寿司のおべんとう
============

―材料―
ごはん             茶碗1杯
(きのこの和風ピクルス)
シメジ             1パック
しいたけ            3枚
すし酢             100cc

卵               1枚
えび              3本
絹さや             2枚

ほうれん草           1株
ちくわ             1/2本
きゅうり            1/5本

―作り方―
1. きのこはさっとゆでて寿司酢につける。
2. えびは背ワタを取って殻をむき、塩水で洗ったら、
水に塩と酢を少々入れて赤くなるまでゆでて、寿司酢少々につける。
3. 炊きあがったご飯に1.を漬け汁ごと大さじ3ほど入れて、
きのこ入りの寿司飯を作る。
4. 卵は薄焼きにして細く切って、錦糸卵にする。
絹さやは塩をいれたお湯でさっとゆでて水にとって冷まし、飾り切りにする。
5. お弁当箱に寿司飯を詰め、卵とえびと絹さやを乗せる。
6. ちくわの穴にきゅうりを詰めて、フライパンで油をひかずにさっと転がして焼く。
ゆでたほうれん草はしょうゆで和える。
7. お弁当に彩りよく詰める。

きのこをさっとゆでて和風ピクルスにしておくと、おつまみや添え物に良く合いますが、
汁ごとごはんに混ぜれば、きのこの混ぜ寿司が完成。
小さく切った、生のにんじんやきゅうりを一緒に漬け込んでもOK。
少し野菜の具が入ることで、カロリーOFFに。バランスも取れて二重丸。


お酢を使うと物が傷みにくくなります。これもお弁当を傷ませないコツ。
今回はおすしにしましたが、夏場はご飯を炊くときにほんのすこし、
例えば3合のごはんに大さじ1ほどのお酢をいれるとごはんが傷みにくくなります。
お酢のにおいは炊いているときにちょっと感じますが、
炊き上がってしまうと気になりません。おにぎりの時にもお試しあれ。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

フード&ドリンク カテゴリの最新ブログ

フード&ドリンクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/17~11/23)

プレゼントをもっとみる