389views

ベースメイクについての覚え書き

ベースメイクについての覚え書き

初めに、これは完全に自分のための記事となります。開いていただいた方にはがっかりさせてしまうことと思います。
ベースメイクを変えたい、ベースメイクについて悩んでいるという方には、少しだけ参考になるかもしれません(^_^;)


○自分の肌について
・黄味よりの白め肌(いわゆる「色白さん」と言うほどではないが、標準色だと濃く感じる程度の白さ)
・基本的に乾燥気味。夏場はテカリに悩まされるが、冬場は乾燥の余り鼻の皮が剥けてくる。保湿大事。
・生理前には必ずと言っていいほどニキビができる。季節の変わり目などのストレスにも弱い。ちょっとだけ敏感肌なのかもしれない。
・目の下のクマと鼻の下のくすみが気になる。

○ベースメイクの手順
春夏:日焼け止め→コンシーラー→Tゾーンに部分用下地orベビーパウダー→ファンデーション
秋冬:保湿系下地→コンシーラー→ファンデーション
クマにはコンシーラー、Tゾーンにはテカリ対策を。最終的に印象を左右するのはファンデーションだと思っています。マット過ぎると老け顔になるし、ツヤとテカリは紙一重に思えるので、セミマットな仕上がりが好き。

○今まで使ってきたファンデーションについて
・インテグレート ミネラルファンデーション(オークル10)
  :初ファンデ。着け心地軽めの入門ファンデという認識
・マキアージュ ホワイトパウダリーUV(オークル10)
  :初自分で買ったファンデ。透明感がお気に入り
・RMK パウダーファンデーションEX(102)
  :↑を気に入った姉と交換した。意外と薄付きで使いやすい
・マキアージュ パーフェクトマルチコンパクト(11ピーチベージュ)
  :現ファンデ。薄付きだが仕上がりが綺麗。3色グラデで立体感も出せて便利。
・レブロン カラーステイホイップクリームメイクアップ(150BUFF)
  :初クリームファンデ。仕上がりは最高だが肌への負担が大きいので譲ることに
・エスプリーク ビューティフルスキンパクトUV(BO-310《私には一段階暗かった》)
  :夏用の崩れないファンデ。カバー力もあるが色選びに失敗したので譲ることに
・セザンヌ UVファンデーションEXプラス(EX1《私には赤味が強かった》)
  :値段と色選びの失敗で、くすんですっぴんより汚い肌に

○調べたり実感したりして気付いたこと
・カバー力と肌への負担は比例関係にある。隠すより素肌を綺麗にする努力を
・黄味よりの人が赤味を足すとくすむ場合もあるので注意(セザンヌ参照)
・マキアージュは色展開が黄色っぽい。黄味より肌は中間色を選んだ方が丁度いいかも
・唇の色は肌全体の印象にも結びつく。色味がないと肌もくすんで見える
・口コミはもちろんとても参考になるが、結局は自分との相性が大事


最近久々にファンデを新調しようと思っていたので、自分でまとめたいことを色々と書き出してみました。ベースメイクはとても大切な過程だと思っています。買う時はいつも慎重です(`・ω・´)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ベースメイク カテゴリの最新ブログ

ベースメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる