佐々木あさひさんが選ぶ2019年のマイベストコスメ

アットコスメ > @cosmeベストコスメアワード2019 > 美容賢者が選ぶ2019年のマイベストコスメ > 佐々木あさひさんが選ぶ2019年のマイベストコスメ
佐々木あさひさんが選ぶ2019年のマイベストコスメ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ビューティ系動画クリエイターの草分け的存在として活躍し続ける佐々木あさひさん。2019年のマイベストコスメには、ありそうでなかったテクスチャーのスキンケアや、塗ってこそわかる絶妙な発色のコスメなどをセレクトしてくれました。

佐々木あさひさんが選んだ、マイベストコスメ3選

ビューティ系動画クリエイターの草分け的存在として活躍し続ける佐々木あさひさん。普段使いに役立つメイク方法からアーティスティックなメイクまで、幅広い動画で人気を集めています。

2019年のマイベストコスメには、ありそうでなかったテクスチャーのスキンケアや、塗ってこそわかる絶妙な発色のコスメなど、3アイテムをセレクトしてくれました。

しっとりサラサラ。テクスチャーのすばらしさに感動したチーク

ベアミネラル

全4色
容量・本体価格 6g・3,500円
発売日 2019/9/4

佐々木あさひさんがが1つめの2019年マイベストコスメに選んだのは、弾むような感触が指先にも心地よい「ベアミネラル」のチーク

「テクスチャーのめずらしさと使いやすさにほれ込んだのがこのチーク。クリームとはまた違う『もちっ』とした感触で、しっとりとした粉体でありながら、肌にのせるとサラサラに変化。ふんわりきれいにぼかせて、ナチュラルに仕上がります。

肌への密着感も高くて色落ちも少ないから、朝つけたときの発色が1日中続くんです。聞いたところによると、マスクにも色移りしにくいそうなので、花粉の時季にも重宝しそう。

『ブラード バフ』は一見シェーディングっぽい色ですが、肌にのせると自然なオレンジ色に発色。今っぽい顔がつくれるところも気に入っています」

言葉では表現できない! 絶妙発色のアイシャドウ

2つめは、唯一無二の色設計があでやかな「SUQQU(スック)」の単色アイシャドウ

SUQQU(スック)

全15色
容量・本体価格 1.5g・3,700円
発売日 2019/8/2

「パッと見はパープルっぽい色なのですが、じつは底色にブラウンが使われていて、ブラウンの中にパープルのラメが入ったような絶妙な色味。肌になじませると、パープルのようなブラウンのような…何ともいえない奥深い発色に。

透け感もあるので、しっかり塗っても重くなったり派手になったりしないんです。実際に目もとに塗ってみて、はじめて『こんなにすてきな色なんだ!』というのがわかるので、この色の魅力に気づいていない人も多いかもしれません。

単色でもしっかりと陰影を出せるから、これひとつで立体感やグラデーションが簡単につくれます。単色アイシャドウということを考えると少し勇気が必要な価格かもしれませんが、私の場合はもう十分、元をとれたんじゃないかというくらい、かなり使い倒しています」

「オイルでシワ改善」が新しい!

DECENCIA(ディセンシア)

容量・本体価格 30ml・6,500円
発売日 2019/10/1

3つめは、近頃充実してきたシワ改善アイテムの中でも、とくに使い勝手がよかったという「DECENCIA(ディセンシア)」のオイル状美容液

「今年はシワ改善をうたうリンクルケアアイテムが豊富でしたが、なかでも個人的にヒットしたのがこちら。リンクルケアの商品はクリーム系が多いですが、これはオイルという点が魅力的。クリームよりものばしやすいから、顔全体はもちろん、首まで気軽にケアできるんです。

手軽なので、いつものスキンケアルーティンに取り入れやすいのもポイント。サラッとしていてベタつきが少ないので、メイク前でも使いやすい。朝晩しっかり使っていたら、今までよりシワの入り込みが少なくなった気がします。肌が奥から持ち上がって、ふっくらした感じ。敏感肌の人でも使えるやさしい処方もいいですよね」

まだまだたくさん! 佐々木あさひさんの2019年いちおしアコスメ

ロレアル パリ

本体価格 1,800円
発売日 2019/3/9 (2019/9/13追加発売)

マットでありながら透け感のある仕上がり。乾燥や縦ジワも目立ちにくく、つけこなしやすい。今年っぽいくすみカラーも◎」

コスメデコルテ

容量・本体価格 3.5g・3,500円
発売日 2019/8/21 (2020/1/16追加発売)

「まさにベルベットのような品のあるソフトマットな質感で、今っぽい唇に。少しくすんだローズとオレンジブラウンをヘビロテしました」

シュウ ウエムラ

全13色
容量・本体価格 7ml・3,400円
発売日 2019/8/21

「目もとにピタッと密着してヨレないから、クマをカバーするのに最適。しっかりカバーするのに厚塗りに見えない点も気に入っています」

「完璧にカバーしなくてもいい」という気づきがあった2019年

ナチュラルメイクから特殊メイクのようなものまで、変幻自在の佐々木あさひさん。2019年のメイクで特長的だったのは、どのような点だったのでしょうか。

「オレンジ系やくすみ系のカラーが人気だった印象。そういうしっかりした色を、目もとにも口もとにも取り入れるメイクがトレンドになった影響を受けて、個人的にはファンデーションを薄く仕上げるようになりました。

ポイントメイクに濃い色を使ったうえにベースメイクもしっかり塗るとやりすぎ感が出てしまうので、肌は抜け感やツヤ感を重視して軽く仕上げることを意識しました」

「ベースを薄くしたら、顔全体の雰囲気がやわらかくなったり、化粧崩れしにくくなったりと、いいことがたくさん! 以前は、シミやクマなどを『完璧にカバーしないとダメ!』だと思っていたのですが、今年は『多少トラブルが見えていてもいいか』と思えるようになったのも大きな変化に。

年齢的に、スキンケアの効果がはっきりとわかるようになってきたこともありますが、『隠す』のではなく『土台を整える』ことの大切さやおもしろさに気づいた1年だったように思います」

2020年は、さらなるテクスチャーの進化とインナービューティに注目!

「マイベストコスメで挙げた「ベアミネラル」のチークや「ディセンシア」のリンクルオイルのような、新しいテクスチャーの商品が増えてくれるとうれしいですね。テクスチャーが進化すると、今まで苦手だったことが簡単にできるようになったり、時間をかけずにできるようになったりするので、メイクやスキンケアがもっと楽しくなるし、もっとやりやすくなると思うんです」

「インナービューティも気になります。2019年は、飲む日焼け止めや保湿系のサプリメントなどが注目されましたが、その勢いがもっと高まりそう。ちなみに最近は、デトックス効果やアレルギーを軽減する効果があるらしいと聞いてクレイを飲んでます。秋の花粉症が今年はちょっと楽だったかも…!?と感じています」

「個人的には、@cosmeのクチコミで「★1つ」のアイテムだけを使ってメイクするという動画をつくってみたい!「低評価がついているけれど、工夫すれば使えるよ!」ってレポートしながら、埋もれたアイテムを発掘できたらいいなぁと思っています」

メイクアップパフォーマー・佐々木あさひさん

ビューティ系動画クリエイターの第一人者であり、幅広く支持を集めるメイクアップパフォーマー。メイクは独学で海外のMakeup Videoを見て覚える。メインチャンネルでは、メイク動画を中心にヘア、ネイル、ファッションなどのビューティ動画を上げている。

取材・文/イトウウミ
撮影/中山実華

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2019年間ベストコスメ発表!大賞をチェック

ベスコス受賞コスメ現品プレゼント!

2019秋冬新作スキンケア特集

ほっこりメイク&コスメ特集

2019クリスマスコフレ冬新作コスメ特集