女性に自信と自由を。「イヴ・サンローラン」が受け継ぐ哲学【BEAUTYからSDGsを考えよう】

アットコスメ > @cosme SUSTAINABILITY > 女性に自信と自由を。「イヴ・サンローラン」が受け継ぐ哲学【BEAUTYからSDGsを考えよう】
女性に自信と自由を。「イヴ・サンローラン」が受け継ぐ哲学【BEAUTYからSDGsを考えよう】
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「SDGs(持続可能な開発目標)」が掲げる17の目標のうちのひとつが「ジェンダー平等」。この問題に約60年前から先駆的に取り組んでいたのが「モードの帝王」と呼ばれた、ファッションデザイナーの故イヴ・サンローラン氏(1936-2008)です。彼の哲学を受け継ぐ「イヴ・サンローラン」のサステナビリティへの取り組みを取材しました。

ファッションで女性を自由にしたい

お話をうかがったのは、「イヴ・サンローラン・ボーテ」のコミュニケーション マネージャーである、野山佳世子さん。

「ファッションは女性を装飾するだけではなく、彼女たちの不安を取り払い、自信を与え、自己を受け入れることを可能にさせる」。これは、2002年1月に引退会見を行ったサンローラン氏の言葉です。

20世紀でもっとも偉大なデザイナーのひとりといわれるサンローラン氏。彼がオートクチュールメゾンを立ち上げた約60年前、女性は今以上に抑圧された環境におかれていました。そこでサンローラン氏が生み出したのが、「ル・スモーキング」と呼ばれるマニッシュなパンツスーツです。

「ムッシュ・イヴ・サンローランは『今後は女性も社会に出て活躍していくだろう』と考え、男性の服にインスピレーションを得てパンツスーツを作りました。当時は女性が正装としてパンツを履く習慣がなかったので、ニューヨークの有名なレストランでパンツスーツをを着た女性が入店を拒否されたエピソードが残るほど、色々と波紋を呼んだようです。その後もシーズンごとにパンツスーツを発表していて、ブランドのアイコニックなルックになっています」(野山さん)

サファリジャケットやPコート、トレンチコートを、女性の服としてデザインしたのもサンローラン氏。“男性用”だった服がジェンダーフリーになったことで、女性たちは圧倒的な動きやすさと自由を手に入れることができたのです。

「黒人モデル初の仏版VOGUEカバーガール」を生んだ多様性への視点

それだけではありません。白人ではない有色人種の女性が初めてフランス版VOGUEのカバーを飾ったのも、YSLがきっかけでした。

「80年代に、モデルのナオミ・キャンベルが『私は黒人だからフランス版VOGUEの表紙になれない』とムッシュ・サンローランに話したそうです。ムッシュは『僕に任せて』と。後日、彼の働きかけによってナオミが表紙を飾った、と言われています」(野山さん)

こうしたエピソードを知れば知るほど、YSLというブランドの根幹にはサンローラン氏の強い意志があり、そのすべてがダイバーシティ(多様性)、ジェンダーフリー、女性支援といったSDGsの目標と重なっていることに驚かされます。

「ムッシュ・サンローランには、1960年代当時より活躍していた人にはめずらしいほど、弱者への共感力(エンパシー)がありました。パリで生きながら、旧フランス領だったアフリカ大陸のアルジェリアの出身であったムッシュ。

フランス本土と故郷であるアルジェリアとの間に起こった戦争では、フランス軍として徴兵される過酷な経験もあったようで、自分が“マイノリティ”であるという認識につながった経験のひとつなのかもしれません」(野山さん)

モロッコの「ウリカ コミュニティ ガーデン」で自立のチャンスを得た女性たち

いま「イヴ・サンローラン」では、サンローラン氏の意思を受け継ぐSDGs活動として、女性支援、地球環境への配慮、肌への安全性の3つを掲げています。

とくに力を入れているのが、2013年に立ち上げたモロッコにある自社庭園「ウリカ コミュニティ ガーデン」です。モロッコはサンローラン氏にインスピレーションを与え続けたゆかりの地。そこで200種類以上の植物を育てながら、化粧品に使う植物原料の研究をしています。

「現地の方に教わった伝統的な農法で、ソーラーシステムを導入し、地球環境に配慮しながら無農薬で植物を育てています。ウリカは自然環境が過酷なので、ここで育つ植物は免疫力が非常に高いといわれています」(野山さん)

現在、多くの「イヴ・サンローラン」製品にウリカで採れた原材料が使用されています。そして2023年を目標に、すべての製品にウリカ産の原材料を入れる予定だそう。

大人気のコンシーラー『ラディアント タッチ』にも、「ウリカガーデン」で咲いたマリーゴールドの優れた美容成分が含まれています。じつは、このマリーゴールドの種は現地の女性から譲り受けたもの。ガーデンではこの地域に住む女性への自立支援も目的のひとつとしており、現在は32人を雇用しています。

ラディアント タッチ

イヴ・サンローラン

容量・税込価格 2.5ml・5,500円(税込)
発売日 2020/10/23追加発売

「コロナ禍の前にガーデンを訪問したのですが、女性たちがガーデンのまわりで子どもたちを遊ばせて、土地に伝わる唄を歌いながらマリーゴールドの花を収穫していた姿が忘れられません。

近くでお話したときに気づいたのですが、皆さんすごくきれいにメイクされていて、香水のいい香りがして。自分でクッキーの販売を始める方もいて、地域社会にも活気が生まれているようです」(野山さん)

「私の中でサステナブルは愛」。ローラさんがサステナビリティ アンバサダーに就任

2021年3月には、「イヴ・サンローラン」初のジャパン サステナビリティ アンバサダーにモデルのローラさんが就任。就任を記念した「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」の1周年のトークショーに出演し、「私の中で、サステナブルは愛なのかなと思っています」と語りました。

「ローラさんのように発信力のある方と一緒にSDGsに取り組むことで、より多くの方がこの問題について考えるきっかけになればと思っています。

新たなプロジェクトも進んでいます。グローバルでは『ABUSE IS NOT LOVE』という、言葉による暴力やモラハラなどを受けている女性の支援や、女性の権利を守ることを学ぶ啓蒙活動のプロジェクトが始まっており、日本でも2021年の秋頃から活動していく予定です」(野山さん)

環境に配慮した製法でコスメを作るだけでなく、レフィルやリサイクルしやすいガラス容器の導入も進行中。『ピュアショット ナイトセラム』はレフィルを購入することで、プラスティック消費量を95%も削減することができます。今後もレフィル製品を順次増やしていく予定だそう!

イヴ・サンローラン

容量・税込価格 30ml(レフィル)・9,900円(税込) / 30ml・11,550円(税込) / 50ml(レフィル)・13,750円(税込) / 50ml・16,170円(税込)
発売日 2020/1/4 (2021/3/5追加発売)

また、使い終わった「イヴ・サンローラン」製品の容器を店舗に持参してリサイクルに協力するか、ショッピングバッグが不要であることを伝えると「YSLポイントプログラム」のポイントが5ポイントもらえるというサービスも実施しています(全33店舗でリサイクルに対応。ポイントがもらえるのはどちらも1日1回限り)。

ルージュ ヴォリュプテ シャイン

イヴ・サンローラン

税込価格 4,510円(税込)
発売日 2013/4/19 (2021/2/19追加発売)

「“コスメにおけるサステナビリティ”というと、容器の簡素化が問われることがあります。しかし、パッケージのデザインや美しさはラグジュアリーブランドにとって大切な要素。

SDGsには『すべての人が平和と豊かさを享受できる社会のために』という理念があり、豊かな社会には“美”も必要です。女性は美しくなることで、自信やパワーが生まれます。私たちは私たちにできるサステナビリティを追求しながら、豊かな社会の実現を目指していきたいと考えています」(野山さん)

自分が共感できるブランドのコスメを選ぶことも、身近なサステナビリティの第一歩。「イヴ・サンローラン」が信念をもってSDGsに取り組む理由を知ったことで、お気に入りのアイテムへの愛着がもっと深まりそうです。

取材・文:田邉愛理
(アットコスメ編集部)

あわせて読みたい

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

気になるコスメにLikeしよう!

ベスコス2024上半期をまとめてチェック!

みんなのクチコミから選ばれたベストコスメ