お知らせ

52154views

安くて質の良い!手作り炭酸ジェルパックの作り方

安くて質の良い!手作り炭酸ジェルパックの作り方

 ここのところずっと、お肌の調子が悪いです(泣)。
小さいニキビがおでこやほっぺ、あごに出来てしまい、顔はザラザラ。
こんなにサメ肌のようにザラザラになったのは初めてです。

 そんな泣きたい日々、図書館にいって雑誌を借りてきました。「ゆほびか(4月号)」という雑誌を初めてみたのですが、炭酸ジェルパックの作り方が書いてあったのです。しかも、お値段も安く作れるとのこと。初期費用として700円くらいかかりますが、1本190円くらいで作れるそうです。

 炭酸ジェルパックと言えば、市販の物はみな高いですよね。
それなのに、このお安さで作れてしまうとは。
ちなみに。売っている炭酸パックは、炭酸の濃度が疑わしいものもあるようです。その点、炭酸ガスの濃度が高い炭酸水を使って手作りすれば、より効果が高いものが作れる!……らしいです。

 手作りする方法が書かれていたので、炭酸ジェルパックを毎日することにしました!
ここ4日ほど、朝晩、洗顔の後にパックする日々を送っています。

 そうしたら、ザラザラが少し良くなってきました!このままツルツルになれ~☆
鼻はトラブルがありませんでしたが、ツルツルになって、黒ずみもとれてキレイになってきています。お肌も、もちもち感を取り戻してきました。
 このまま頑張って、キレイなお肌を取り戻します!


と、前置きが長くなりました。
今日は、作り方をのせますね♪
お値段も安くてすむし、簡単に作れるのでイイです。

<用意するもの>
・炭酸水(ペットボトル500ml サイズ1本)―ペットボトル入りの炭酸水で、ラベルに                      表示されている成分が水と二酸化炭素だ
                      けのものなら何でもOK。
・グリセリン(ジェルを作るペットボトル1本につき15g)―薬局で手に入りやすい材                             料です。
・キサンタンガム(ジェルを作るペットボトル1本につき5g)―一番入手しづらいです                              が、Amazonで売って
                              います。

<その他の道具>
材料を混ぜるお皿・マドラー(スプーンの柄の部分でもOK)・計量カップ・料理用計量器

<作り方>
1.ペットボトルの炭酸水を計量カップに100~150ml移し、ペットボトルの中身を340~400mlにする。このとき、できるだけ炭酸ガスが抜けないようにペットボトルのフタはすぐに締める。最初に炭酸水を減らす量によって、完成時のジェルの硬さが調節できるそうです。

2.キサンタンガム5gを小皿に入れる。

3.グリセリン15gを2.に投入し、手早くマドラーなどでぐるぐるかき混ぜる。すぐに固まり始めるので、サッと混ぜたところでペットボトルのフタを開け、この固まりかけたジェルを入れる。ゆっくりやると炭酸がどんどん抜けてしまいます。(私は、スプーンの柄で混ぜ、そのままスプーンの柄を使ってペットボトルにジェルを入れました。スプーンですくうと入れにくいので、入れる時はゴムべらなどで入れるのが良いです。私はゴムベラがなかったので、あえて最初からスプーンの柄を使いました)

4.炭酸が抜けないようにすぐにフタをしっかり締め、よーく振る。ジェルの素が少し沈殿していても大丈夫。

5.冷蔵庫に入れ、一晩おけば出来上がり。途中、数時間おきに1~2回振ると、より溶けやすくなって質のいいジェルになります。
一晩でうまくジェル状にならなければ、よく振ってからもう1日置きます。


 この炭酸ジェルパックの使い方は、洗顔してタオルドライ後に(化粧水前に)このジェルをぬって、10~15分パック。その後、水かぬるま湯で洗い流します。この時、石けんは使ってはいけません。
 ちなみに、ジェルは1週間から10日を目安に使い切ってください。そして、使用後は必ず冷蔵庫へ。炭酸は冷やした方が抜けにくいので。使う直前は絶対にボトルを振らないこと!!パックする部分をきれいに洗っていれば、顔からボディまで全身に使えるそうです。
 使う前は、念のため、二の腕の内側でパッチテストをしてくださいね。

 炭酸は血行がよくなるので、肩こりの方は肩や首にぬるのも良いみたいですよ!


このシンプルバージョンに+αさせた作り方はコチラ
https://beautist.cosme.net/article/309393

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(18件)

  • >モココネさん こんにちは。いえいえ、こちらこそ、いつもどうもありがとうございます。注文したのですね!キサンタンガムは割とジェルになるのが早いので、グリセリンと素早く混ぜて下さい。しっかり混ぜなくても、ちょっとダマが残るくらいで、ペットボトルの中に入れちゃって大丈夫です。その後はフタを締めてシェイク

    0/500

    • 更新する

    2012/9/18 15:44

    0/500

    • 返信する

  • おはようございます♪毎度本当にありがとうございます♪
    キサンタンガム、注文してみました。new記事を読みに行ってきます♪

    0/500

    • 更新する

    2012/9/18 10:14

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん ちなみに、私はラップはせずにそのままパックしています。パックして化粧水+トリートメントジェル(乳液的なもの)の後すぐは、メイクしている時より、お肌がキレイになってる気がするくらいです。SK2のCMに出れそうな感じで(笑)。角栓とは長い戦いになりそうですが、パックでよくなってきています

    0/500

    • 更新する

    2012/9/16 21:18

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん <つづき>キサンタンガムの代用としてゼラチンを用いる方法もありますが、そうすると炭酸が弱まってしまい、あまりオススメできないorやはりキサンタンガムが1番、というようなことが確か書いてありました。片栗粉だとどうなるか分かりませんが、キサンタンガムの方がやはりおすすめではあります。

    0/500

    • 更新する

    2012/9/16 21:13

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん 手作り炭酸パックをする前の洗顔の時点で角栓が気になりますが、私はパック後はむしろ角栓が気にならなくなります。角栓は頑固なものはなかなか取れませんが、次第に少なくなっている気がし、小さく軽いものは割りと取れている感じがします。なので、目立つということはないです。<つづく>

    0/500

    • 更新する

    2012/9/16 21:09

    0/500

    • 返信する

  • ちなみに私が手作り炭酸パックするとそれまで見えてなかった角栓まで急に目立つのですが、そう言った感覚ないですか?キサンタンガムがなくて片栗粉で代用したせいなのか、、、。ちなみにパック時間はラップ貼り付けて10分程度。その後化粧水などで手入れすると角栓は見えなくなります。(取れたワケではない)

    0/500

    • 更新する

    2012/9/15 15:18

    0/500

    • 返信する

  • いえいえとんでもないです!文字数少ないので少々不便ですが、ご丁寧にお答えいただき感謝です!重曹&クエン酸よりも炭酸の質がいいのですね♪しかも使用する時にクエン酸を足したりしなくていいのも便利そう☆

    0/500

    • 更新する

    2012/9/15 15:12

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん 作る時も、使う時も、フタを開けるのは短時間を心がけるだけでも随分と違うかも知れませんね!それと、ジェル状だと液体状態よりも抜けにくい気がします。なんだか、長くなってしまってすみません。

    0/500

    • 更新する

    2012/9/14 22:05

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん <つづき2>私なりの考えですが;でも、私も心配性なので、常温よりも炭酸が抜けにくい冷蔵庫に保管しています。洗顔後、冷蔵庫から出して、ジェルを手に出したらすぐにフタを閉め、顔に塗って、またすぐに冷蔵庫へ…を毎日やっています。フタを開けた時、抜ける音がしますが、音的にやはり少ないです。

    0/500

    • 更新する

    2012/9/14 22:02

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん <つづき>また、重曹&クエン酸を使うよりも炭酸水(水と二酸化炭素だけが成分の市販の物)を使った方が炭酸の濃度が濃いそうです。ですから、重曹&クエン酸よりも元の二酸化炭素濃度が濃い分、炭酸が毎日少しずつ抜けたとしても、最大10日間は効果的には問題ないのではないでしょうか? <つづく2>

    0/500

    • 更新する

    2012/9/14 21:53

    0/500

    • 返信する

  • >モココネさん  はじめまして。雑誌&この炭酸ジェルパックによると、炭酸の十分な効果を発揮できる最大が10日だそうです。使い始めと10日目だと弱まっていると感じるかもしれませんが、きちんと炭酸は血管に届いているそうです。<つづく>

    0/500

    • 更新する

    2012/9/14 21:39

    0/500

    • 返信する

  • 初めましてモココネと申します。
    最近やっとエイジングケアに本腰を入れ始めたばかりで、炭酸パックも興味があり自作したことがあります。

    私は重曹&クエン酸が家にあったのでそれで作っていたのですが。

    >1週間から10日を目安に使い切ってください。

    とありますが、炭酸は抜けないのでしょうか?

    0/500

    • 更新する

    2012/9/14 09:44

    0/500

    • 返信する

  • >きのりん777さん  今はそれほどでもありませんが、炭酸パック流行ってましたもんね!手作りできちゃうんですよ~♪すっごくオススメです。

    0/500

    • 更新する

    2012/9/7 13:38

    0/500

    • 返信する

  • 炭酸パック、とても興味を持っていました!手作りできるんですね^^私も試してみたいと思います。ありがとうございました^^

    0/500

    • 更新する

    2012/9/6 23:37

    0/500

    • 返信する

  • >korokorochanさん  こんにちは。訪問どうもありがとうございます。ジェルにするためにキサンタンガムを使っています。炭酸水を減らす量でジェルの硬さもお好みにできます。それに、もともと中華料理でとろみをつけるのに使用されていたものなので成分も安心です!

    0/500

    • 更新する

    2012/9/6 16:12

    0/500

    • 返信する

  • こんにちは。先ほどレスでブログを載せていらっしゃるのを拝見し早速訪問しました。キサンタンガムで作るのですね。アロマショップでは取り扱いが多いので私もケアに取り入れようと思います。情報ありがとうございました。

    0/500

    • 更新する

    2012/9/6 15:58

    0/500

    • 返信する

  • >とうくんママさん  私も出会うまでは手作りできるなんて思いませんでした!! 重曹で炭酸を作る方法もあるそうですが、炭酸水を使った方が簡単ですし、質が良く、イイ炭酸なんだそうです。 冷蔵庫に冷やして保存するので、夏は冷やしパックにもなって気持ちがいいですよ♪

    0/500

    • 更新する

    2012/8/31 11:34

    0/500

    • 返信する

  • 炭酸パックも手作りできるんですね。市販の物も使ったことがないのですが、気持ちよさそうなので、作ってみたいです。情報、ありがとう。

    0/500

    • 更新する

    2012/8/31 09:07

    0/500

    • 返信する

  • もっとみる

美容その他 カテゴリの最新ブログ

  • 写真☆ の画像

    写真☆

    エストビューティー池袋店 アドバイザーキムラさん

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:8/9~8/16)

プレゼントをもっとみる