Chapter.2 オイルでエイジングケア? 常に時代の先端を歩む“オイル革命”[@cosme NIPPON PROJECT]

 >  > Chapter.2 オイルでエイジングケア? 常に時代の先端を歩む“オイル革命”[@cosme NIPPON PROJECT]

Chapter.2 オイルでエイジングケア? 常に時代の先端を歩む“オイル革命”[@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

その甲斐あってか、初代「アンマスク」の評判は美容業界はもちろん、ファッション業界、エンターテインメント業界にも徐々に広まり、創設者の植村 秀はさらなる飛躍にむけ、クレンジング オイルの研究に邁進していきます。

シュウ ウエムラは“クレンジング オイルのパイオニア”らしく、革新的な商品を次々と発表していきました。例えば、肌が弱かった母のためにつくったといわれる「ヒロ クレンジング オイル」は、今でいう敏感肌用クレンジング オイルの先駆けともいえます。

毛穴やテカリなどの肌トラブルに着目した「フレッシュ シャインクリア クレンジング オイル」や色ムラやにごりを感じさせない「ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジング オイル」。クレンジング オイルなのにエイジングケアを可能にしたとうたうのは、2003年に登場した「クレンジング ビューティオイル プレミアムA/O」。のちに、PM2.5 や大気中の微粒子にもいち早く着目した「A/O + P.M.クリア ユースラディアント クレンジング オイル」へパワーアップするなど、時代の変化に対応して、1歩先の美容提案をしていました。

「こうやって並べてみると、シュウ ウエムラのモノづくりの姿勢に感動します。クレンジング オイルの歴史は日本の美容業界の歴史と言っても過言ではないんですよ」とシュウ ウエムラのプロダクト マネージャー 山崎素子さん。

シュウ ウエムラにはクレンジング オイルの専門部署や研究者がいるというのも有名な話。“落とす”ことだけに全身全霊を注ぐスペシャリストがいるのには、シュウ ウエムラならではの理由がありました。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

新作ベースメイク

2019春新作 パーソナルカラー診断

2019 SPRING

アットコスメベストコスメ2018発表

アットコスメニュース(最新トレンド情報)