夏に向けて下地を変えたほうがいい?

アットコスメ > 夏に向けて下地を変えたほうがいい?
夏に向けて下地を変えたほうがいい?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

季節によって下地を変えるのが美肌メイクのカギ。夏肌にぴったりの下地についてヘア&メイクアップアーティストのレイナさんに聞きました。

A.夏は、毛穴や皮脂対策のできる下地を選びましょう

凸凹や色ムラを整える化粧下地は、ベースメイクの必須アイテム。季節によって変化する肌状態に合わせた下地を選ぶと、よりキレイな仕上がりをかなえられます。

これからの季節におすすめなのは、やはり“さっぱり系”の下地。毛穴目立ちや皮脂くずれ対策ができるアイテムを選ぶといいですね。

メイクくずれやテカりが気になるようなら、うるおいを与えながらも肌表面はサラサラに整えてくれる下地にチェンジしてみましょう。

余分な皮脂を吸着する化粧下地や、肌を保湿することで皮脂分泌をおさえて化粧くずれを予防する化粧下地など、さまざまなアイテムが発売されているので、ぜひお気に入りを探してみてください。

適量を肌になじませるだけで簡単に涼しげな肌が手に入るので、できることならベースメイクをしたくない暑い日などは、下地だけでメイクを完了するのも一手。

その場合は紫外線カット効果のある化粧下地を選んでくださいね。

顔のくすみにはオレンジ系下地

また、紫外線が強くなってくると気になり始めるのが顔のくすみ。そんなときに活躍するのがオレンジ系の下地です。

オレンジは自然に肌を明るく見せてくれる優秀カラーで、白浮きすることもありません。

オレンジ系下地の使い方

使い方は、オレンジ系の下地を手のひらに出してから指の腹にとり、目の下から外側に向かって薄くのばすだけでOK。

顔の中心から外側に向かってスキンケアをするときのようにやさしくのばし、フェイスラインにはごく薄くつけましょう。

毛穴が気になる小鼻には、くるくると円を描くようにしてなじませます。こうすると顔が立体的に見え、小顔効果も得られます。

監修:ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん

8,000人を超える女性の魅力を引き出し、キレイにしてきた実績の持ち主。女優やタレント、モデル、文化人からの指名多数。美容雑誌の監修や、TV・メイクイベントの出演、化粧品の開発アドバイスなどにも幅広く活躍。主宰のCrystallineではプライベートレッスンも開催。分かりやすい解説とナチュラルに個性を引き出すメイクテクニックが好評。

使うだけで涼しげな肌に! 編集部おすすめの化粧下地

テクニック要らずで涼しげな美肌印象をかなえる、おすすめの化粧下地をご紹介します。

トップ シークレット モイスチャーエクラ ポア マット

イヴ・サンローラン

容量・本体価格 30ml・6,000円
発売日 2019/5/10

シルクのように軽くて心地よい乳液が、肌にのせるとサラサラに変化。余分な皮脂を吸着して毛穴レス肌をかなえる化粧下地

プロテクションエキスパート

ケイト

容量・本体価格 30g・1,400円 (編集部調べ)
発売日 2019/5/01
SPF50+・PA+++

肌を守って美肌をキープする化粧下地。紫外線カット効果も高いのが嬉しい! 半透明のジェルがみずみずしくのびてツヤ肌に仕上がります。

クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー

RMK

容量・本体価格 30ml・3,700円
発売日 2019/6/3

オイルを抱えたジェルでうるおいを与えながら、肌表面はサラリと整え、汗や皮脂に崩れにくい肌に導きます。清涼感のある使い心地が夏にぴったりの化粧下地です。

その他のお悩みをあわせてチェック!

(@cosme編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

買ったコスメ実際どうだった?投稿キャンペーン

注目の夏新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ