自分でボディ&アンダーヘアの除毛・脱毛をするときに気をつけることは?

アットコスメ > 自分でボディ&アンダーヘアの除毛・脱毛をするときに気をつけることは?
自分でボディ&アンダーヘアの除毛・脱毛をするときに気をつけることは?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

腕や脇、アンダーヘアなどのムダ毛処理で大切なのは、肌への負担をなるべく避けること。自分で行う場合のムダ毛ケアの方法を、ボディケア専門家の和田清香さんに聞きました。

A.肌へ負担をかけないよう、処理後のケアがポイントです

自宅でムダ毛を処理するには、電気脱毛器や脱毛テープ、毛抜き、カミソリで剃るなど、さまざまな方法がありますが、知らず知らずのうちに毛穴や肌に負担をかけてしまうケースが少なくありません。

せっかく毛がなくなっても、肌がガサガサ・ブツブツしたり、赤くなってしまったり…というトラブルを避けるためには、肌への負担をなるべく減らすことが大切です。

毛抜きで除毛する場合

まず、ボディの毛を抜く場合ですが、毛根につながる毛細血管を傷つけて出血することがあるので、注意が必要。毛を抜いたあとで皮膚がかゆくなったり、毛穴がブツブツと目立ったりしていたら、毛穴が炎症を起こしているサインです。冷やしたぬれタオルをそっと肌にあてて、クールダウンさせましょう。

カミソリを使って除毛する場合

カミソリで剃る場合は、肌が乾いた状態で処理するのはNG。皮膚を傷つけないよう、シェービングクリームやワセリンを肌にたっぷりつけてから剃り始めます。また、毎日剃っていると肌へのダメージが強く、色素沈着が起こりやすくなるので、2週間に1、2回くらいのケアが目安です。

アンダーヘアの除毛

アンダーヘアを自分でケアするときは、毛抜きを使うのはNG。痛みが伴ううえ、埋もれ毛や炎症を起こす可能性も大きくなるので、カミソリや電気シェーバー、ヒートカッターなどを使ってやさしくケアしましょう。

カミソリや電気シェーバーを使うメリットは、なんといってもかんたんにケアできるところ。デリケートな場所なので、安全性を考えるならカミソリよりも電気シェーバーがおすすめです。ただ、処理をしてもすぐに毛が生え、のびてきたときにチクチクしてしまうこともあるので、気になるようならヒートカッターでケアしてみてください。少し時間はかかりますが、チクチク感がやわらぎます。

処理をしたあとは、デリケートゾーン専用の保湿アイテムや、肌にやさしい化粧水美容液でしっかり保湿することも忘れずに。

また、肌が敏感になっている生理中や、直前直後のケアはおすすめできません。トラブルが起こらないよう、生理中を避け、肌が落ち着いてからケアするようにしてください。

監修:ボディケアエキスパート 和田清香さん

ボディケアとダイエットの専門家としてテレビやラジオ出演、セミナー講師など幅広く活躍中。ボディケアを通して女性たちが自分の身体や肌に自信を持てるよう「All About ボディケアガイド」として正しいお手入れ方法について発信している。NYで学んだボディケア術や350種以上のダイエットを体験して15kgの減量に成功した経験をもつ。

ムダ毛処理したら必ず保湿を! 編集部おすすめのボディケアアイテム

しっかりと保湿することで、ムダ毛処理をしたあとの肌がキレイに整います。赤ちゃんも使える肌にやさしい保湿アイテムを厳選してご紹介!

ベビー オイル

ソフィー ラ ジラフ

容量・本体価格 200ml・3,000円
発売日 2019/3/1

1本で保湿やマッサージ、汚れ落としなどマルチに活躍するオーガニックオイル。赤ちゃんにも使えるから、敏感な肌にも安心。リッチなうるおい肌に。

ママアクアシャボン モイストマルチクリーム フレッシュ GAW 19s

アクアシャボン

容量・本体価格 400g・1,400円
発売日 2019/2/15

天然植物由来の成分を配合し、デリケートな肌にもやさしくうるおいを補給。ベビーパウダー成分を配合したサラサラの使用感はクセになる気持ちよさ♪

薬用保湿ミルクジェル

MEDIBABY(メディベビー)

容量・本体価格 150ml・2,000円
発売日 2019/3/25

0歳から使えるヘパモイスト有効成分(ヘパリン類似物質)が、肌をやさしくうるおす薬用保湿ミルクジェル。スーッとのびてベタつかず、うるうる&サラサラの肌に。

その他のお悩みをあわせてチェック!

(@cosme編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

あたらしい私でリスタート

ベストコスメ2020発表!大賞をチェック

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター