679views

何者にもなれない自分を受け入れたらブラック來子を召喚してしまった話。

何者にもなれない自分を受け入れたらブラック來子を召喚してしまった話。

ハロー皆の衆。
Long time NO see ご無沙汰來子さんですごきげんよう。

佐賀は出られるけど入られへんので予定通り4月に佐賀を出て山口県の東部に潜んでいます。
2年前、佐賀の後は東京に異動という予定だったのですが、佐賀にいる間に国家公務員の定年年齢が変わり、ちょっと予定と違う異動をすることになったようです。
半年住んでみてもう東京行かなくてもいいな、というのが正直な気持ちで田舎でのんびり本読んで暮らすの楽しいし、田舎はお金かからないし食べるものおいしいし住む家自分で決められる(宿舎か自分で借りるか自由)しなんていうか、やっぱり自分田舎者なんだな、と痛感した。
10月になった現在は毎日どこかで野焼きやってるみたいで煙臭がすごい。
そして夏が急に終わって寒い。
秋すっ飛ばして冬が来る。
喘息・アレルギーもちの人にはなかなかアレな感じです。

例年異動でブログを休ませてもらうときは半年ぐらい休みますと編集部に申告して3か月ぐらいで復帰していたのですが、今回はまるっと半年以上休みました。
その前から休みがちではあったのですが完全に離れてみたんですよね。
誰の記事もどのブランドの投稿も全く読まない。
すごく気分が楽だった。
自分も書かなきゃ!とかもっと面白いものを!もっと参考になりそうなものを!みたいなものが一切なくて心に羽が生えたみたいな軽々した気持ち。
たまに覗いてみてもフォローしてる投稿が読み込まれないことが多くてまだ見る時じゃないんだなとずっと復帰を先送りしてたら10月になってた。
先月INOUIがリバイバルしてなんとなくそろそろかな、という気持ちになってきたので開いてみたんですよね。
また読み込みされなかったけどまぁあれだ、思いのたけをぶつけるのは今なんだろうなとパチパチとキーを叩いている次第です。


現在のユニークユーザー数がどれぐらいあるのか実際の数字は知らないし教えてもらうこともないのでview数で判断しているのですが、まぁ人気商品や人気ブランドのカラーが出たりフォロワーが多いメンバーが書けばそりゃview数も増えるしいいねも付くよな、とどこか冷ややかな気持ちで長らく過ごしてきました。
なんとなく他の公認メンバーさんと同じ土俵に立たないといけないのが苦痛になってきたってのもあるし、自分がクチコミ得意じゃないことも手伝って何で私公認メンバーになりませんか?って誘われたんだろうな?って8年も経って疑問になって。
アイデンティティのなかった私は「何者かになれる」という期待をもって誘いに乗り、思うようにフォロワーが増えなくてもいいねが思ったよりもらえなくても何とか踏ん張って何でだろうなぁ、うまくいかないなぁと思いながら下向いてトボトボここまで歩いてきたような感じです。
今でもどこか霧の中というか暗闇の中でどこかに自分が「何者か」になれる要素があるんじゃないかと空間をまさぐり続けているようなそんな感覚。

でもなんかもう疲れちゃった。

手を伸ばしてもその手は空をつかむだけ。
芯のない言葉ならいくらでも生み出せるけど、そんなの自分の言葉といえるのか?
私の言葉ってなんだ。
こんな上っ面だけの感情の表面をなでるようなそんなヤワな言葉なのか。
結局自分はここでも何者にもなれず何も得られぬまま歯を食いしばっていつまでも佇んでいるつもりなのか。
何者でもなく、何者にもなれないのなら消えゆくその時を迎えるまでまぁちょっと、包み隠さずきれいなこと言わず、腹の黒さも全部晒してみてやろうかと。
つまんねぇ自分だってわかってるなら腹の底にあるもの全部出してやる。
僻み根性丸出しでね!アハハ!

頻繁に更新できなくなった理由の一番はやっぱりブログ自体がオワコン傾向にあると感じていたから。(真面目に分析もしてるんですよ)
SNSマーケティングが強まってきてインスタ、XなどでインフルエンサーによるステマやPRが台頭しメーカーによる商品提供やアプローチがそれらを後押しする中、自分の文章力と財力頼りの自腹買いブロガーのできることなんか高々知れてるわけで。(SNSマーケにも転換期が来てる気はしてますけど)
コンテンツとしてのブログがまだ何とか持ちこたえているのは、ひとえにこれに関わる「書き手」にある何らかのモチベーションに支えられているのが大きいのかな、と。
それが私の場合は「何者かになれる」だったわけで。
そのモチベーションを失ったのでこのままフェードアウトも考えたのですが、おトクにキレイになる裏側を知らない皆さんにニコニコきれいなことばっかり言ってる何者かのダレソレが「わぁすごーい」とかいわれてるのを見るのは正直面白くない。
むしろ癪に障る。
自分の腹の中でうごめくこの悪意にも似た黒さを外に出さずに自分の中で昇華するのはなかなか骨が折れる作業でもあるので、もう全部ぶちまけてみんな巻き添えにしてやる!っていう性根が腐った算段です。

自分の中ではどこに終わりを置くかを大筋で決めたので、その日までブラック全開で高みの見物をしつつ、腹の黒い人間の美醜を晒していこうかと思いますので、今しばらくお付き合いください。
どうぞフォローもいいねもお待ちしております。

ま、今日のところはこれぐらいで勘弁してやります。

じゃね。



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:7/24~7/31)

プレゼントをもっとみる