旬顔は、すべて“ミニマム”が叶えてくれる! 光効果でアラを飛ばしたすっぴん風メイクの作り方

アットコスメ > ミニマムメイク > 旬顔は、すべて“ミニマム”が叶えてくれる! 光効果でアラを飛ばしたすっぴん風メイクの作り方
旬顔は、すべて“ミニマム”が叶えてくれる! 光効果でアラを飛ばしたすっぴん風メイクの作り方
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ミニマリストの増加とともに美容ジャンルにおいてもじわじわと注目を集めているのが “ミニマムメイク”。なんと、たった3品であなたの魅力を引き出すメイクが完成しちゃうんです♪今回は、そのテクニックをメイクアップアーティストの名取瞳さんに教えていただきました。

この春、注目すべき“ミニマムメイク”とは?

“ミニマムメイク”とは、最小限のコスメで魅力を引き出すメイクのこと。メイクの引き算をすることで自然な抜け感が生まれると同時に、手をかけた部分が際立ちます。今回は春の新色コスメを使ったたった3アイテムで作れる“ミニマムメイク”にチャレンジ!

光を味方につけたすっぴん風ミニマムメイクに挑戦!

今シーズンのトレンドのひとつ「何もつけていないようなナチュラルなメイクアップ」は、光を味方につけることが最大のポイント。肌のくすみ毛穴などの粗をコンシーラーのようなカバー力のある膜で覆うのではなく、メイクによるツヤで“飛ばす”ことですっぴん風に仕上げます。鮮やかな色や暗い色を使わないことがピュアでういういしいメイクに仕上げるコツ。

STEP1 ツヤ肌仕上げのファンデを塗る

くすみ毛穴の目立つ部分を中心にツヤ肌仕上げのパウダーファンデーションを薄くのばす。

STEP2 自然な血色感をプラス

クリニークの「ポップ オイル(03 ローズ グロウ)」をチークとして使用。内側からにじみ出るような自然な血色感を出すため、少量を塗布し薄めに発色させる。

クリニーク

価格 3,200円

STEP3 光を集めて粗を飛ばす

インテグレートの「ウオーターバームシャドー(WT971)」を、Tゾーン、目の下の三角ゾーン、ほうれい線エリア、小鼻の横、うわまぶた全体、目頭ハイライト、唇の山と中央エリア、あご先に塗り、光を集めることでくすみ毛穴などの粗を飛ばす。塗るエリアは以下のイラストでチェックして☆

インテグレート

価格 4g・1,200円 (編集部調べ)

STEP4 シアーなリップで仕上げる

クリニーク「ポップ オイル(03 ローズ グロウ)」をうっすらと色づく程度に塗る。あくまですっぴん風のため、シアーな質感のリップが◎。

クリニーク

価格 3,200円

光を味方につけたすっぴん風ミニマムメイクが完成♪

このメイクで使った新作“ミニマムコスメ”のパーソナルカラーをチェック☆

ミニマム”だからこそ、自分に合った色選びがポイント☆

使用するアイテム数が少ないからこそ、重要になってくるのが色選び。自分のパーソナルカラーを使用することで、誰でも簡単に魅力を引き出せるんです(ちなみに、今回のモデルさんは冬タイプ)。パーソナルカラーとはその人に似合う色のことですが、『ブラウンが似合って、ピンクが似合わない』というものではありません。『どんなブラウン』『どんなピンク』が似合うのかを判別します。パーソナルカラーに合ったコスメを組み合わせることで、メイクに一体感が生まれるのも大きなメリット。自分のパーソナルカラーが分からない人は、@cosmeの人気企画「パーソナルカラー診断」を試してみて♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2020秋冬新作ベースメイク

2020秋新作コスメ

2020春夏新作スキンケア特集

2020年新作ヘア・ボディケア特集

上半期新作ベストコスメ

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター