トリビア1 江戸の町娘もプチプラメイクを楽しんでいた!?[@cosme NIPPON PROJECT]

アットコスメ > @cosme ニッポンプロジェクト総合情報 > トリビア1 江戸の町娘もプチプラメイクを楽しんでいた!?[@cosme NIPPON PROJECT]

トリビア1 江戸の町娘もプチプラメイクを楽しんでいた!?[@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

歌舞伎役者や吉原の太夫など、当時のファッションリーダーの間で流行した“笹紅”。しかし高価な玉虫色の紅を何度も塗り重ねなくてはならず、庶民には手の届かない化粧法でした。それでも「流行のメイクをマネしたい」のは、今も昔も同じ。江戸の町娘たちは、下唇に墨汁を塗り、上に安価な紅を重ねて“笹紅風メイク”を楽しんだといいます。プチプラコスメを上手に使ってトレンドを取り入れていたんですね。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

気になるコスメにLikeしよう!

ベスコス2024上半期をまとめてチェック!

みんなのクチコミから選ばれたベストコスメ

注目の夏新作コスメ特集

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ