ご当地コスメ本気斬り【第7回】「瀬戸内レモンシャンプー&トリートメント」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]

 >  > ご当地コスメ本気斬り【第7回】「瀬戸内レモンシャンプー&トリートメント」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]
ご当地コスメ本気斬り【第7回】「瀬戸内レモンシャンプー&トリートメント」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「あのコスメがスゴいらしい」「地元におもしろいコスメがある!」など@cosmeメンバーからのクチコミ&編集部に寄せられた情報をもとに、美容ライターふたりが“買って、ガチで試す”体験レポの第7弾。今回のテーマは、国産レモン発祥の地でつくられた瀬戸内レモンを使ったシャンプートリートメント。その結果はいかに?

【第7回】ご当地ヘアケアを初レポート!「瀬戸内レモンシャンプー&トリートメント」

長谷川真弓/美容エディター・ライター
編集プロダクション、広告代理店を経て美容週刊紙「WWD Beauty」の編集を担当し、2014年にフリーへ転身。ビューティにまつわるヒト・コト・モノを精力的に取材している。

爽やかなレモンの香り、その実力はいかほどに?

今回のターゲットとなったアイテムは、連載初のヘアケアアイテム。先日、広島へ出張に出かけた際、空港の特設展示場で見かけたのがこの瀬戸内レモンのシャンプートリートメント。瀬戸内の名産といえば、そうこのレモン! 柑橘系の香りや風味が大好きな日本人にとっては、手に取りやすい商品…まんまとその戦略に乗っちゃいました!

思い切って買ってみたものの、私、ヘアケアアイテムには並々ならぬこだわりがありまして…。というのも、小さい頃から太くて硬い、そして量の多い髪の毛に悩まされてきたのです。サラッとふわっと柔らかな髪質の女の子を横目に、三つ編みがしめ縄のようになってしまう私の髪の毛を恨めしく思ったのは1度や2度ではありませんでした。

ですが、時が変われば気持ちも変わります。薄毛で悩む友人の話を聞きながら、「今はこの剛毛で良かったな〜」と(笑)。ハリのある(都合の良い解釈ですが…)髪の毛は、若々しい印象を手助けしてくれる存在ですからね。

小さい頃から悩んでいた髪の毛だから、シャンプートリートメント選びにも気合が入ってしまうのです。たくさんのシャンプーを使うと、私的に優秀シャンプーの判断基準が決まってくるんです。 ま、譲れないポイントとでもいいましょうか…それは、 ①香りの良さ ②十分な泡立ち ③指通りの良さの3つ。

この仕事に就いてからは、機能性の高いヘアケアアイテムを使う機会が多くなったため、その判断基準はさらに厳しくなったのですが(笑)、「まあまあな出来」のシャンプーはもう使いませんね。

デザイン力、たかっ!ご当地超えの完成度の高さにびっくり

皆さんも感じていらっしゃると思いますが、このデザイン、すっごく“今ドキ”だと思いませんか? このクオリティーの高さ、ハンパじゃありませんよ!瀬戸内レモンのアイコンもシンプルだけど、目を引きますし、SHAMPOOの「O」の字に泡がくっついているデザインもかわいい。この遊びゴコロも憎いですね〜。

波のデザインは広島県の呉市から7つの橋で5つの島を結ぶ安芸灘「とびしま海道」を表現している風。ふーん、かなり高感度高いんですけど。デザインだけでかなりの高ポイント!

レモンの香りは10点満点!!!

シャンプーを手に取り、髪になじませてみてびっくり!バスルームにレモンの香りがわーーーっと広がってきました。雑味がなく、ストレートにレモンの香りがする。それも香りの量がハンパないんです。日本人は柑橘系の香りが大好きというのは先ほどもお話したとおり。バスルームに広がった爽やかな香りは期待以上の驚きでした! とっても気持ちいいっ。

この香りはとびしま海道産のレモンの精油とレモン農家「美藤農園」さんのレモンから抽出した蒸留水を使用しているのだとか。パンフレットを開くと右下に美藤農園の美藤敏明さんがちょこん(笑)。

美藤さんのレモン農園はとびしま海道の最南端、岡村島にあるそうです。サンサンと降り注ぐ太陽の下で育ったレモンは、味も風味も濃いでしょうね。それをしっかり閉じ込めたシャンプーというわけです。

今まで柑橘系のヘアケア剤をたくさん試してきましたが、香りの強さを出すとなると人工的な香料を使うことが多いんですよね。でも、これほど“キレイ”な香りに出合えるとは〜。しかも天然の素材で!10点満点を差し上げてもいいくらいです!皆さんにもこの爽やかな香りを今すぐ試してもらいたいっ。

肝心な泡立ちは? 仕上がりはどう?

デザインと香りで高ポイントを稼いでも、肝心なのは機能。泡立ち、指通り、仕上がりがダメでは意味がありません。レポートを続けていきましょう。

泡立ち。先ほども書いたように、優秀ヘアケアアイテムのこだわりポイントとして、「泡立ちの良さ」を挙げています。髪だけでなく、頭皮を洗うとき、指を立てながらゴシゴシ洗うなんてもってのほか!指通りを良くするためにもモコモコの泡は必須なのです。使ってみた感想ですが、泡の量は多すぎることもなく、少なすぎることもなく、丁度よい塩梅でした。もちろん、レモンの香りも続いていました。

洗浄のあとのすすぎについては注意が必要です。シャンプー全般にいえることなのですが、泡が残っているとかゆみや吹き出物ができてしまうのです。今や泡の技術も問われる時代。泡がすっと落ち、ベタつかないのが条件ですね。

そのニーズに応えるかのように、洗い上がりもさっぱり。ベタつくこともありませんでした。文句なしの合格です。

シャンプーを終え、次はトリートメントへ。シャンプーに比べ、油分の多いトリートメントはレモンの香りがガツン!というよりは、マイルドな感じ。たとえていうなら、レモンのバターサンドのような“おいしそう”なにおい(笑)。ヒアルロン酸の2倍の保湿力をもつリピジュア、サトウキビ由来のベタイン、タンパク質などを配合。しっとりとまとまり感のある仕上がりは、まぁ、合格なのかな。シャンプー同様、ノンシリコン処方にもこだわっていました。

この瀬戸内シャンプートリートメントの開発には呉市の美容師の方が関わっていると知り、「はは〜ん、なるほどね」と納得しました。ヘアサロン名はパンフレットには記載されておりませんでしたが、髪の毛を知り尽くした人たちのモノづくりのこだわりが垣間見える商品ですね。瀬戸内レモンシャンプートリートメントはご当地コスメにしておくのはもったいない!東京進出、お待ちしております!

\今回お試ししたのはこちら/
瀬戸内レモンシャンプー 200mL 1,200円
瀬戸内レモントリートメント 150mL 1,200円

取材・文/長谷川真弓
イラスト/あやまる

こちらの記事もCHECK★

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

マイベストコスメを教えて

春夏新作コスメ

みんなの思い出コスメをまるっと大解剖!

UVCUT

変わる私と、変わらない私。