ご当地コスメ本気斬り【第8回】北海道「北の国から アロマバスエッセンス」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]

 >  > ご当地コスメ本気斬り【第8回】北海道「北の国から アロマバスエッセンス」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]
ご当地コスメ本気斬り【第8回】北海道「北の国から アロマバスエッセンス」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「あのご当地コスメがスゴいらしい」「地元におもしろいコスメがある!」など@cosmeメンバーさんからの口コミや編集部に寄せられた情報をもとに、美容ライターふたりが“買ってガチで試す”体験レポ。今回は、寒〜い季節にピッタリの「入浴剤」。北海道の大自然が育んだご当地企画初“本格植物コスメ”の実力とは!?

【第8回】ご当地初の入浴剤!北海道 ナチュラルアイランド 北の国から アロマバスエッセンス(ハマナス・ローズ&コラーゲン)

宇野ナミコ/美容ライター

ライター歴23年。大学卒業後、女性誌の美容班アシスタントを経て独立。雑誌やWEB、広告媒体で美容記事を執筆中。スキンケアやメイク、ヘアケアまで担当分野は幅広く、丹念な取材を元にした記事に定評がある。

@cosmeブログ“宇野ナミコの寄り道BEAUTY”

寒〜い冬、お風呂は「体と心の美容液」♡

うー。ブルブルブル…。1月2月って、1年のなかで最も寒い季節ですよね。
寒さと湿度の低下で全身カサカサだわ、冷えて体がコチコチに固まるわ。そんなときの心のオアシスは何かといったら、お風呂、お風呂ですよ!温かいお湯につかって全身しっとり、気持ちも体もじんわりほぐれていく、まさに体と心の“美容液”♡

というわけで、今回のテーマは冬にピッタリの“入浴剤”、ナチュラルアイランドの「北の国からアロマバスエッセンス」です。北海道の自然の恵みを凝縮した、ご当地企画初の本格自然派コスメでもあります! 

北海道の道花、「ハマナス」とは?

@cosmeのクチコミを見ると、「ローズの香りが心地良くてリラックス効果がある」「美容液みたいにうるおいが持続する」「お風呂の中がローズの香りに」などなど、香りと保湿感に対する好意的なコメントが続々。期待感が高まります…! 

注文してから数日後、届いた段ボールは…あらら、カワイイ!植物モチーフのデザインと、「Thank you」の文字にキュンときちゃいました。

製品はハチミツ色の液体で、まんまオイルみたい。ボトルには今回注文した“ハマナス・ローズ&コラーゲン”の、“ハマナス”がプリントされています。

さてこの“ハマナス”、北海道の海岸部に生息しているバラ科の植物だそうです。バラというと花びらが幾重にも重なった華やかなイメージがありますが、ハマナスは花びらも控えめで、清楚なたたずまい。原種のバラに近いイメージですね〜。北海道の花に指定されており、アイヌの人たちの間では、肝臓の伝承薬として親しまれていたそう。

優雅な香りとミルク色のお湯に悩殺…!

ボトルを開けて顔を近づけると…?ふわっと鼻先をくすぐるのは“優雅なバラの香り”!
密のような甘さとちょっぴりホロ苦さもある懐の深い香りで、幸福な気分へと導いてくれます。写真から香りが伝わらないのが残念〜。

ハマナスの精油は、ダマスクローズの代用として使われるそうですが、ナルホドと納得。何というか女性ホルモンを活性化してくれそうな香りなんです(←女性ホルモン枯渇気味)。

「この香り、お風呂に入れたらどうなるんだろう?」と、バスタブにお湯を張って試してみました。

お湯に一滴垂らしてみると…?

ハチミツ色の液体が瞬時に白濁します。で、お湯をかき混ぜると、雲みたいにふわーっと広がっていくの。ミルク色のお湯から立ち上る蒸気とともに、この時点でバスルーム中が優雅なバラの香りで満たされます。すごい…うっとり!写真を撮りながらほっこりしてたら、おっとレンズが曇ってきた!早速入ってみるべし。

目の前にバラ園が広がってるみたい!

バスルームに入った瞬間から、バラの香りが全身を包みます。ちょっぴりしんどかった1日でも、シャンプーしたり体を洗っているうちに、疲れた気分がほぐれていきそう。乳白色のお湯は、肌触りが本当にまろやか。浴槽につかると温かな雲に包まれているような、不思議な気分を味わえます。目を閉じてゆっくり呼吸すると、まるで目の前にバラ園が広がっているみたい。心の深部からじんわりリラックスできるはずです。

(写真はイメージです。製品に花びらは入っていません)

ちょっと余談ですが、以前「温泉医科学研究所」に、入浴の美容効果を取材したことがあって。お風呂には“温熱で血流を促す効果”“水圧によるマッサージ効果”や、“保湿作用”がありますが、加えて“浮遊感を感じる”こともポイントなんだそうです。

重力から解放されて“ふわふわ宙に浮いているような”感覚を覚えることが、このうえないリラックス感をもたらしてくれるそう。そういう意味では、バラの香りに包まれながら、温かな雲の間でふわふわ浮いているような入浴体験、本当に、心からオススメです!

「ハマナス」「鮭」、北の大地の恵みをギュッ

湯上がりのボディからほんのりバラの残り香が漂い、幸せな気分で眠りにつけそう。さらに全身しっとり整って、そのしっとり感が持続するんです。これって入浴剤に配合した美容成分のおかげ…?

ビタミンCやポリフェノール豊富なハマナスエキスは、北海道北見地方のハマナスから。しっとり肌を整えるコラーゲンは、北海道の鮭由来のものにこだわっているそう。この入浴剤を始め、ナチュラルアイランドの製品は、いずれも北海道の雄大な自然が育んだ素材を使っています。

会社のパンフレットには、こんなコピーが。

「北海道がなければ、私たちは生まれなかった」

そもそも、ナチュラルアイランド誕生のきっかけは、スタッフのひとりが偶然、日本には自生しないといわれる“セントジョーンズワート”を札幌で見つけたこと。そこから北海道の素材の探求が始まり、厳しい冬を越えた植物たちが持つ“力強いパワー”に感銘を受けたそう。製品作りのために、今では道内各地の生産者さんとパートナーシップを結んでいるそうです。

契約農家とのパートナーシップ

たとえばセントジョーンズワートは北海道真狩村の農家と、白樺は美深町仁宇布の林業農家と。世界で唯一北海道にしか存在しない“幻の和ハッカ”は、紋別郡滝上の農家と…という風に。

担当者が各地の生産者に直接会いに行き、植物の特性や生産法、そして環境を保ちながら恒常的に作り続けていくための方法を話し合い、収穫期には社員も農場に出かけて共同で作業しているといいます。

ときには冬の山奥で樹液を採取したり(いやいや、北海道の冬山ってハンパない環境ですよね!?)、花びら1枚1枚を手摘みしたり、ナチュラルアイランドの製品には、途方もない手間ひまがかかっているんですね…!

パンフレットには「ナチュラルアイランドさんは、しつこいんだよなぁ」「ナチュラルアイランドさんと一緒でなければ、こんな大変なことはしないですね」という、冗談まじりの(でも愛のある)生産者さんたちのコメントが紹介されていますが、行間からは生産者とメーカーの製品作りにかける情熱が伝わってきます。

ご当地コスメのひとつの理想の形

実はこのナチュラルアイランド、ママと赤ちゃんのスキンケアで有名な「ナチュラルサイエンス」の関連会社なんですね。化粧品の開発技術や安全性に関しては長年積み重ねた実績があり、加えて通販のプラットフォームも有しているという。

そんな背景があるからこそ、生産者の方々と二人三脚で植物の恵みにこだわり、継続的な契約によって支援する。さらに全国どこでも配送可能で、私たちのもとに届けてくれる…という、ある意味「ご当地コスメの、ひとつの理想の形なんじゃないかな…」と感じました。

日本各地には素晴らしい素材が沢山ありますが、いちから製品化したり販路を開拓するのは本当に大変なことなので…。もちろん、ナチュラルアイランドの“情熱と本気”があったからこそ、素晴らしい製品が実現したのはいうまでもなく、心から惜しみない拍手を送りたい気持ちです。

と、最後は真面目なことを書いちゃいましたが、ともかく!毎日がんばるお疲れ女子に、幸せな気分をもたらしてくれるアロマバスエッセンス。お値段的にもサイズ的にも、ギフトとして喜ばれそう♡北の大地の恵みをぜひ、堪能して頂きたい1品です!

アロマバスエッセンス ハマナス・ローズ&コラーゲン

北の国から

価格 17ml・180円 / 300ml・2,190円

取材・文/宇野ナミコ
イラスト/あやまる

こちらの記事もCHECK★

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

新作ベースメイク

2019春新作 パーソナルカラー診断

2019 SPRING

アットコスメベストコスメ2018発表

アットコスメニュース(最新トレンド情報)