アクア ディ パルマ / ブルー メディテラネオ フィーコ オーデトワレ 口コミ

アットコスメ > アクア ディ パルマ > ブルー メディテラネオ フィーコ オーデトワレ > 口コミ一覧 > doggyhonzawaさんの口コミ

クチコミ

クチコミ9件中 2件目を表示

doggyhonzawaさん
doggyhonzawaさん500人以上のメンバーにお気に入り登録されています認証済

5購入品

2022/7/2 10:07:00

アクアディパルマのフィーコ・デ・アマルフィは、熟れたイチジクにジューシーなグレープフルーツの香りを合わせたオードトワレだ。75mlボトルで税込15290円。

◎どんなとき、どんな人におすすめ?
・真夏に「すずしげな香り」ですっきりしたいとき
・フィグ(イチジク)系香水を試してみたい人
・気分だけでもイタリアのビーチリゾートに出かけて「真夏の楽園」感を味わいたい人

◎この香水のよさを3つあげるとすると?
・ブルーメディテラネオ(碧い地中海)シリーズ共通の美しく深みのあるブルーボトル。これは、シトラスの天然香料を多く使用している香水の劣化を防ぐ遮光的役割も果たしている。
・真夏のデイタイムに使える稀少な香水の1つだと思う。合成香が強いデオドラント剤や柔軟剤系でなく、ナチュラルかつフルーティー&クリーミーな香りで、周囲にすずやかな印象を与えやすいこと。
・シトラスの爽快感とフィグのみずみずしいジューシー感が同時に味わえて、オンオフ問わず使えるシーンが多いこと。特に香り立ちが淡くフルーティーなので、オーデコロン並につけても香害を起こしにくく、食事のシーンでも香りが邪魔しない点はポイントが高い。

●逆に「ここはどうかな?」と感じる点は?
・好みの問題だが、持続時間が短い点。AdPのこのシリーズは天然香料の割合が多く、しかもシトラスやフルーツ香に比重が置かれているので、持続時間は1〜3時間と短め。1日中香らせたい場合はタッチアップが必要。夏に乾燥するイタリアと違って、湿度が高い真夏の日本では、皮膚の汗や湿度によってはもっと香らない場合もあると思う。逆に、強い香りが長時間香るのが苦手な方にとっては使いやすいだろう。

〇香りの展開
フィーコをつけると、一瞬ほんのりクールな感覚が広がる。ミントを少しだけ合わせたような。これはベンゾインのシャープなスパイシー感だろう。すぐさま、後を追いかけるようにシトラスのスッキリした苦みが広がってくる。グレープフルーツのかん高い黄色の香りだ。

2分もすると、下の方からやや青っぽさを伴った、まるくてすずしげな香りが広がってくる。これがフィーコ、つまりイチジクの香りだ。

このイチジクの香りはなんともいえずまろやかで、ほんのりした甘さをもったフレッシュな果実香だ。少し湿った土のようなニュアンスをもつイチジクの葉の香りも伴っている。この果実&葉のブレンドバランスが絶妙。ほどほどにミルキーフルーティー、ほどほどに青い。地中海の太陽を浴びた緑の葉、その下の木陰といったイメージ。

つけて10分ほどで香りはミドルになる。かん高いグレープフルーツの酸味は消えて、しっとりジューシーなフィグの果実感&葉の香りになって、これがゆるやかに続く。持続時間は2〜3時間ほど。ラストはやや冷たいシダーのウッディを伴いながらドライダウン。

フィグ系香水といえば真っ先に思い浮かぶのが、ディプティックのベストセラー、フィロシコスやロジェ・ガレのフィグパフュームウォーターあたりだ。イタリア香水には「フィーコ」と名付けた作品が多いけれど、日本だとこの2品がよく知られていると思う。

この2つと比較すると

ロジェ・ガレのフィグは、ボディウォーターなので甘くてガーリーなフィグがあっさり香るイメージ。対してフィロシコスの場合は、クリーミーなイチジク果実の生感を際立たせた感じで、後半はココナッツ香が出て体感的に温度が高くなる。AdPのフィーコは、この2つに比べると、スッキリ透明感のある果実香と青っぽい葉のブレンドといったユニセックスな調香になっている。どれも夏に涼を感じさせるフルーティーな香りなので、好みで選ぶといいだろう。

イタリアのアマルフィ海岸といえば、人生で一度は訪れたい絶景ポイントとしても有名になった観光地だ。世界中のセレブがクルーザーで集まる風光明媚なエリアとしても知られている。断崖絶壁の斜面には色とりどりの美しいホテルや別荘が連なり、イタリアの燦々とした太陽を浴びて高級リゾートの雰囲気を漂わせている。海岸のいたるところにレモンの木々が生い茂り、レストランや土産店からは爽やかなレモンの香りが絶えず風に運ばれてくるという。

海が見渡せる高台のテラス、レモンの木の木陰で、とれたてのイチジクを食して喉をうるおす。それはなんと贅沢な時間だろう。

人生は短い。出会える人も風景も香水にも、限りがある。だからこそ、美しく尊いものと出会うことに自分の貴重な時間を全力で費やせるといい。

フィーコの香りにイタリアのアマルフィ海岸の風景が重なる。地中海の青い風が吹いている。心の帆を高くあげて、風をいっぱいにつかまえたら

いざセイリング。夏と香りを連れて旅に出かけよう。

  • アマルフィ by doggyhonzawaさん
  • フィーコ・デ・アマルフィ by doggyhonzawaさん
使用した商品
  • 現品
  • 購入品

doggyhonzawaさんのクチコミをもっとみる

アクア ディ パルマについて

メーカー関係者の皆様へ

より多くの方に商品やブランドの魅力を伝えるために、情報掲載を希望されるメーカー様はぜひこちらをご覧ください。詳細はこちら

ブルー メディテラネオ フィーコ オーデトワレページの先頭へ