1042views

2020 S/S 上半期のお気に入り~後編♪自己セラピーに勤しむ。

2020 S/S 上半期のお気に入り~後編♪自己セラピーに勤しむ。

こんにちは。
2020年上半期のmyお気に入りを選んでいたのですが長くなってしまったので
続きはこちらに書きます~。

まずはベースメイク品からひとつ。

★ニールズヤードのミネラルファンデ★

3色展開で、私は真ん中のピンクベージュを使っています♪

突然ですが、皆さま産毛ってどうされていますか??
メイクのりがよくなると顔そり等をされている方もいるかなと思います。
私がけっこう毛深いほうなのでショートボブで美容院に行った日には、
美容師さんがまずうなじにシェーバーをかけてくる始末・・・
(気になるんだろうなあと…でも、ちょっとショックですよね)

自分でももみあげに近いところなどは
電動シェーバーか肌にやさしいや安全剃刀をあてることもあります。
デコなんて出せないくらい毛深い・・・(笑)
でも、顔の外側は実はちょうどシェーディングする箇所でもあるし、
うっかり天然のシェーディングになってたり、するんじゃないかしら。
それにTVに出てくるような皮膚科の先生は、
皮膚の常在菌を育てるためには顔そりをしてはいけないといいます。
眉下、目の脇あたりは皮膚も薄いし、
この年齢になってくるとそろそろ各種注意報が。
なんだかあんまりつつきたくないところです。

~~と。いろいろと思い悩んでるところにこんな可愛い漫画作品が。

明治時代?の女学生の少女ふたりが主人公。
のっぽの杉内さんと小柄な滝さん、
性格もおっとり/はっきり、とかなり異なるふたりが
友達になるところから物語が始まります。

ド近眼だった滝さんは(そしてそれを不治の病と思い込んでいた…)
眼鏡をゲットすることで、ぱああぁと視界が開けます。
でも、もとからの性格で…なんでもズケズケ言っちゃう滝さんの台詞です。

「こうやってよくよく見えるようになって…
ずっと思ってたの。たくさんの人の中で
どうしてあなただけ輝いて見えるのか」

「・・・??」

「杉内さんは・・・

産毛が濃いのね

 それが陽にあたって光ってたんだわあ~」

今日剃ろう・・・Σ(T□T) とショックを受けていた杉内さんに、
滝さんは言葉を続けます。

「でもあなたは毛の色がやさしい色だから、
まるでみずみずしい もぎたての桃のようだわ
あなたって 本当綺麗なのね」



『幾百星霜』雁須磨子 太田出版

全4巻ですが、特に1巻は雰囲気もよくって秀逸と思います。
出版社のHPではお試し読みなどもできるみたいです♪


さて―。

毎回前置きが長くてすみませんが、

私は見ましたよ!!
こちらのミネラルファンデをふんわりのせた肌の産毛に陽があたって
すこし発光しているのを―!!!☆★☆彡

ずっとフェイスパウダーにパールが入ってるのはなんとなく避けてきていたのですが
このお粉はふんわりとマイカ(雲母)が入ってるので
ほどよく発光するのがとても気に入りました。
真っ先に漫画の滝さんの台詞を思い出しました。
全国の毛深の民がすくわれる、あのセリフです。

みずみずしい もぎたての桃!! (*^.^*)

よし、目指すのはそれだわ。
筆でくるくるつけるとふんわりとつけられるしツヤもでるので
基本筆付けしています。

ニールズヤードのカブキブラシも良さそうでしたが、
私の今使ってるブラシは竹宝堂さんの洗顔ブラシ――だったもの。
何年も使って開きまくってるので
(でも水に濡らすと濡れた猫みたいになっちゃう…)
今回買い替えたのですが、この開きまくってラウンド~な感じになったところが
なぜかファンデ用としてぴったり~
―ということでメイク棚に舞い戻ってきています。
こんな出戻り、アリ??

動物毛のフェイスブラシは
かなり良いものでも抜け毛がちょっと厄介なのですが
その点でももう抜け毛は抜けきってるみたいなので、
非常に快適に使っています。
あらためて、熊野筆すごいですね。


つづいてリップは―
リップも筆付けにはまっています。
マスク生活になってからはあんまりリップを使えてなかったのですが
全くなにも塗らないとそれも荒れてしまって。
バームなどもべたべたしてしまっていやなので、
最近は濃厚なリキッドリップ×ワイドリップブラシがお気に入りの組み合わせ。
永豊堂さんのワイドリップ、毛量が普通の倍はあると思います。

★ボビイ・ブラウン クラッシュド リキッドリップ

03マンゴームードは特に蛍光かというくらいのオレンジピンクで
ワイドリップブラシの助けが無かったらチャレンジしにくかったと思います。
チップでつけるタイプのリップやグロスがどうも衛生面気になって使いにくかったので
今回、選択肢もどーんと増えました。
またいつかルージュが活躍するのが楽しみ。

ボビイのこちらは濃密なリキッド、ワイド筆とも相性がよくてぐーんと伸びます。
それぞれフルーツの名前がつけられているのも可愛いし
いわゆるMLBBカラーも豊富、下地やグロスの必要も感じないくらいリッチな質感。
とても気に入っています。



つづいて、おクチに入れるものからひとつ。
最近メンバーさんに富士フイルム/アスタリフトのコラーゲンドリンクを教えていただいて、
低分子コラーゲンってスゴイ!!!と開眼したところ。
まだ自分に合うペースを探しながら楽しくトライ中です。
上半期の出会い、お気に入りはまずはこちら。

★ロート製薬の目のサプリ『ロートv5粒』★


最近北海道ハスカップや桑の実ジャムやらと縁遠くなっていたので
またブルーベリーでも飲むか、と薬局でキョロキョロしていたら
薬剤師(?)のおねーさんにおすすめされて、そうこだわりもなくこちらをお持ち帰り。
最近製薬会社も宣伝に力を入れてきてちょっとうるさいくらいですが、
私も一袋飲み切るまえに、
夕方に眼精疲労で目の奥がキューと痛くなるのが
かなり緩和されているのに気づきました。
抗酸化作用もあるし、きっと美容にもいいはず?!!
1日1粒なのも手軽に飲めて気に入っています。

効いているのか効かないのかよく分からないサプリの中では
私はとても効果を感じているので、
コスメではない気もするけど紹介させていただきました。
@コスメでは皆さんの口コミもあって、評判いいですね。



そして香りものに癒された上半期は―
相変わらずこんな感じのラインナップです。リピ品多すぎ。
左から、
★バランスドグル/"INTUITUVE"(2019年のお気に入りをそのままリピしています)
 ~パルマローザを中心とした辛口さわやか系のオーガニックコロン。
★武蔵野ワークスさんの練り香水(ねりこ)/サンダルウッド
 ~おじさん系の香りで落ち着く小さな練り香水。
 万人受けはしない・・・かも。

★ニールズヤード/フランキンセンス オードパルファム


アトマイザー付き
 これは今回のニューフェイスなのでベスコス入りしまーす♪
ニールズヤードのフランキンセンス精油は
近年オマーン産に変わったとのこと。
嗅がせていただいたら深くしみるような香りで甘さは控えめ。
大人っぽーい香りでした。
正直シングルでもいい・・・と思いますが、
ブレンドしてあるこちらもいい香り♪
トップノートにライムやベルガモットなどの柑橘系、
ベースにミルラやベチパー。

フランキンセンスは昔から好きな香りで精油はよく使います。
自律神経を整える働きがあるとのうわさで
連れ歩きたく思っていたので、いいタイミングで入手できました。

きれいな見た目ですが、
天然香料100%なのにクリア瓶にはいっているので
オロオロしています・・・。しゃ、遮光―。

★LE CHATEAU DU BOIS/コスメキッチンで購入
 真性ラベンダーオイルのコロコロ(写真まっくろになっちゃいましたね)
~実はあまりラベンダーは手放しで好きな香りではないのだけど、
こちらの香りは好きです。とても高品質なオイルなのだそう。
粘膜をさけて原液をそのままコロコロできます。

★パーフェクトポーション/パルスポイント
 /コネクション(懸け橋)とHUSH、ジャスミン
写真とろうと思ったらいないんですけど…
特にカモミールの香るHUSHは私の定番品です。
ホホバ油をベースにした香りのコロコロで
ハンドクリーム代りやネイルオイル、
ヘアケアにも使えるお出かけのお供。
コネクションはある女性の物語により名づけられているらしく・・・
ジャスミン・サンバックを中心とした、女性らしくも情熱的な香りで
力がもらえそうです。

オーストラリアの会社の質の高いオイルなので
香りも強めですが他社類似品と比べて保存性が高い印象です。
一般にはパーフェクトポーションといえば
虫除けスプレーやマスクスプレーが人気でよく見かけますが、
パルスポイントも扱ってほしいな☆彡と願っています。
容量が案外あるので、ミニサイズがあるといいな~。


アロマセラピーが大好きで、よくこの2冊をひもといています。

香水はあまり知らないのですが、香りにまつわる物語は大好きで
とてもお気に入りなのがこの2冊。

「調香師の手帖」中村祥二

~資生堂で長年研究生活を送った調香師による、
「香りの世界」への道案内。
植物、香水、ハーブ、スパイスなどの数千年の歴史と
歴史的人物と香りの関わり、文学や美術で表される香りを紹介。
現代科学でも解き明かせない体と心への不思議なはたらきも語る。

「パルファム紀行」セリア・リッテルトン

~香りの源泉を求めて~
最上の香料を探しに...。
香りの源泉と記憶をたどる心躍るトラベル・エッセイ。


パルファンサトリさんの香り紀行も楽しみにしていて、
特にさとりさんの調香オルガン台が気になっています~。
私楽器のほうのオルガンをちょこっと弾くので勝手に少しシンパシー☆彡

オルガンは音色を変えるためにいろんな音を選んで混ぜていくので
確かに少し似たところがあり、面白いなと思っています。

昨年ご長寿で亡くなられたフランスのオルガニスト、ギュー様。

ギュー氏が長くオルガニストをつとめていた、
パリのサン・トゥスタッシュ教会にて。御年87歳のときかな??
Jean Guillou improvisation at Saint-Eustache Paris
音色の紹介してくれてる…と思っていたらいつの間にか即興演奏になってる。

ちょっと脱線しすぎですが、2020上半期のお気に入りの紹介をさせていただきました。

下半期はもっと明るい、安心してコスメも楽しめるような季節がやってくるように
願ってやみません。それまで皆さまもどうかご自愛くださいませ。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(3件)

  • みゃーこさん、こんばんは~^^
    NYR…大好きなブランドですよ。今大絶賛中、そして大ファンのブランド。アイテムは違えど、同じブランドのものが入っているとうれしい気持ちです。香水なんて読んでいるだけで、クンクンしたときのあの香りが届いてきますから。限定品、、見送らずに買えばよかった。

    ご紹介の香水の本、右側の手元にありますよ。同じく資生堂研究室の本ですが。「化粧心理学」というのも興味深い内容ですよ。93年にまとめられた本ですが「化粧とは感情を調節する装置、つまりマインドチェンジ」と、マスク時代であってもいまと昔、化粧の役割は変わらないということを伝えてくれています。読み応えありのお薦めです~。わたしも「香り」はただいま勉強中でして、手持ちが4冊ほどあります。好きな調香師さん、新間美也さんの著書や監修の本を読み漁っています。勉強はいくつになっても楽しいですよね。先日、日本化粧品検定の3級に合格しました。古本屋さんでテキストを見つけてから9日目で。いったいわたしは何を目指しているのでしょう、、謎です、笑

    0/500

    • 更新する

    2020/6/27 20:55

    0/500

    • 返信する

    ちょびすけさんこんにちは♪
    ニールズヤード、私は最近たまたま時々行く他県の駅ビル店に寄るようになって―。
    私の遠い学生時代、アロマテラピーといえばニールズヤードやカルペパーハウスというような感じで(いつの話だ)青い瓶の綺麗さに惹かれたものでした。
    スキンケアも相当いいって噂は聞いていたのだけど、敏感寄りだからどうかなと思っていたのですが、フランキンセンスの香りにふらふらと吸い寄せられています。

    「化粧心理学」なるものもあるんですね。ちょっと興味がわきます。
    香りの本も素敵ですね。私も実は昔から集めてはいるのですがアプローチの方法がちょっとあさって方向からで・・・お香やアロマテラピー、魔女の薬草学・・・といった本たちです。シーン。
    調香師さん、不案内なので存じ上げないのですがどんな本を書かれているか気になります~。
    検定にチャレンジするのも面白そうですね。
    すぐ合格しちゃうなんてすごいですが、その行動力もすばらしいと思います。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/28 10:02
  • みゃーこさん、こんにちは^ ^

    ちょっとみゃーこさん!!パルファム紀行は私の座右の書です!お気に入りの本が同じで嬉しい!!
    20代の頃に買って、夢中で何度も何度も読んでました。すこしまえからまた読み返してて。ああ、原料萌えになったのはこの本の影響だなと改めて思いました。

    産毛、、悩みどころですよね。髪をアップにする時期なので色々気になったり。ただ、産毛は天然の日焼け止め効果があるのでかなりの悩みどころ!!ヒゲは剃るのですが笑
    ちなみに毛の色にもよるのですが産毛あったほうがメイクにはよかったり。特にこの時期!毛があることで成分が毛に絡んで崩れにくくなるのです。ジェルネイルのサンディング処理的なイメージ。デメリットは毛の量により丁寧なクレンジングが必要になることです。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/27 17:25

    0/500

    • 返信する

    かえーでさんこんばんは。
    !こちらこそかえーでさんのお気に入りの本読んでたなんて本当に嬉しいです。
    私の場合、香水は本当に不案内なので、ハーブおたくなところから
    手にとったのですが図書館で借りるうちに欲しくなりずっと手元においてる一冊です♪
    香水の話題になるとちょっと私には空想することしかできなかったのですが詳しい方にはきっともっと沢山面白さがあるだろうなと思っています。

    ウィズコロナライフは実は本棚の整理や読書にぴったりですね。私も重い腰をあげてようやく整理をはじめました。探してた本が山(笑)から見つかるとよいのですがでてくるわでてくるわで全然作業がはかどりません。

    産毛が天然サンシールドでメイクの定着剤だなんて!剃れないじゃないですかー。いろいろ教えていただいてありがとうございます。
    もみあげもシャンプーしてがんばります(いや、それは要らないでしょ★)

    0/500

    • 更新する

    2020/6/27 23:27
  • こんにちは!
    顔の産毛、私も濃い方です。昔の方が濃かったけど、今も結構ありますね・・・。デイリーのセルフの処理は、肌を傷つけにくい電気シェーバーが良いと思います(浅ぞりなので)。ただ、すぐ生えてくるのは難。
    一度、女性向きシェービングサロンに行ったことがあり、二度ぞり方式なのもあって肌ツルツル&産毛のくすみが取れて見違えるような肌になる+長持ち、なんですが深剃りなので、肌弱めの私には向いてなかったです(涙)。

    ニールズヤードのフランキンセンス香水、以前は定番だったんですが、今は限定になってしまってるようですね(驚)。定番の頃も、フランキンセンスは希少香料の部類だからよく欠品してましたが・・・。フランキンセンスの香り、アロマテラピー精油の中では1、2を争うくらい大好きです。心が落ち着きますね。

    中村祥二氏の談話が手持ちの昭和時代の香水本に載ってるんですが、私も「調香師の手帖」も読んでみたいです。注文してみます♪
    サトリさんの情報も素晴らしいですよね。惜しみなく情報公開して後進の人材も育てている姿勢が、素晴らしいと思ってます。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/27 13:27

    0/500

    • 返信する

    しべたんさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    産毛は今は口ひげ(笑)など最低限を電動シェーバーしてる感じなのですがよくメイクしたあとで焦っています(笑)色々お答えいただいてありがとうございます。
    私も理容室系の顔そりすごく興味があるけれど肌が薄めなのでやはりあんまり向かないだろうなあと思っているところです。でもやっぱり肌はすごく明るくなるんですね♪

    ニールズヤードは直営店に行ったのは久しぶりで―
    香水は限定品だったのですか。気が付きませんでした。確かローズ香水もあったはずだけど置いてないなあ、とのん気に考えていました。
    ニールズヤードは環境問題にも相当力を入れているらしく、無理せず継続できる調達をしているためなのかもしれませんね。
    オマーンのフランキンセンス精油は、私の記憶(うちにあるのはもうちょっとお安いものですが…)よりも甘さひかえめで、いぶし銀的な魅力でした。本当いい香りですね。実はむしろシングルが好き…かもしれません。

    サトリさんの香水はじつはまだ未経験なのでいつかお迎えしたいです♪
    お香系の薫物の伝統を大切にされてるみたいでとても興味があります。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/27 22:36

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/1~2/8)

プレゼントをもっとみる