予防美容【肌編】topics1|朝のひと手間でシミ・シワ知らずの肌に!

 >  > 予防美容【肌編】topics1|朝のひと手間でシミ・シワ知らずの肌に!
予防美容【肌編】topics1|朝のひと手間でシミ・シワ知らずの肌に!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

シミ、しわ、たるみ、白髪、薄毛、ボディラインの下垂…これらが目に見えて現れる前に先手を打って、美しさと若々しさをキープしようというのが「予防美容」の考え方。ここでは、私たちがお手本にしたい、美容・健康のスペシャリストである美人ドクターに“今すぐ取り組むべき対策や美容法”について徹底取材しました。

朝のひと手間でシミ・シワ知らずの肌に…!?

紫外線を浴び続けるとシミができることはよく知られていますが、紫外線は見た目の印象を左右するシワやたるみまでも引き起こします。「肌老化の原因は、紫外線、乾燥、加齢、生活環境、栄養不足、糖質過多、ストレス、大気汚染などさまざまですが、実は肌ダメージの約90%は紫外線による“光老化”が原因といわれています」(貴子先生)。

紫外線が肌に与えるダメージはこんなに恐ろしい!

紫外線を浴びると表皮の基底層にあるメラノサイトに刺激が伝わり、メラニン色素を生成します。さらに加齢や肌への過度な刺激、ストレスなどによって肌のターンオーバーのサイクルが乱れると新陳代謝が停滞し、メラニンが剥がれ落ちにくくなります。それが日焼け肌、シミ、くすみの原因です。

またUVAと呼ばれる紫外線A波は、肌の奥の真皮層まで到達してコラーゲンを破壊するため、シワやたるみの原因にもなります。「UVAはガラスを透過するので、室内にいても紫外線対策は忘れずに。紫外線対策は夏だけでなく、1年を通して降り注いでいるので、通年のケアが大切です」(貴子先生)。

朝、カーテンを開ける前に日焼け止めを塗る。これこそが、肌老化を防ぐための最大の「予防美容」!このひと手間が、数年後のあなたの肌を左右するのです。

お話を伺ったのは…

【貴子先生】
美容外科・美容皮膚科・メディカルエステのクリニック『松倉 HEBE DAIKANYAMA』院長。日本形成外科学会認定専門医。抜群の美貌と患者の目線に立つ治療方針には多くのファンを持つ。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

新作ベースメイク

2019春新作 パーソナルカラー診断

2019 SPRING

アットコスメベストコスメ2018発表

アットコスメニュース(最新トレンド情報)