461986views

更新 ★必見 ◎欧米人とアジア人の骨格の違い (それは骨盤の位置と筋肉の発達の違いにあった!)

更新 ★必見 ◎欧米人とアジア人の骨格の違い (それは骨盤の位置と筋肉の発達の違いにあった!)

30万ビュ-Over!Thank you Guys for all your support :=)


この強烈な毒舌記事が30万ビュー(PVではなくIPカウント)を超えました。
ざっと30万(IP)人がアクセスし閲覧してくれた事になります。
実は、この記事は最悪、削除されるだろうと覚悟してのポストでした。
ネット社会とは、実に不可解で不意をつかれますが、
好きな事を伸び伸びと綴った内容が、多くの人の目に触れるのは素直に嬉しいものです。

Treat me or I’ll trick you :-) haha


サポートありがとうございました!

私が必ずリピートしている優秀なアイテムをリストにまとめています。興味のある方はぜひお試しください!https://iherb.co/4E1YyxMo



積み上げのスタイルで追記しようと思いましたが、自分の備忘録も兼ねているため、ぐだぐだ長くなると読みにくいのでポストを分けます。

いつもわざわざLikeを押して下さる皆様、ありがとうございます。

ザッカーバーグのアイデアはやはり天才的でしたね!人間の心理を付いてます。

イイネ!が付くと、読みましたよーって言われてる感じがしてテンションが上がるし、なんと言ってもモチベーションアップに繋がる。素晴らしいツールです。

調子づいたついでに、今日は人種による骨格の違いをざっとまとめていきます。

化粧ばっかに取り憑かれるのもいいが、顔だけじろじろ見るような人間はいませんからね。
美とは全体のバランスによって出来上がるのです。メイクはそのほんの一部に過ぎません。

まるで、コスメサイトの妨害かおまえは!と言った感じになってますが、ネットでは何を表現しようが自由ですからね!この時点で不快に思ったら読まなきゃ良いだけの話。

寧ろ、作り込んだメイクは返って男性からの印象も悪く、汚いスッピンを想像されるだけですよ。私は脱ファンデを実践し始めて丸3年目になりますが、厚化粧の頃よりも周りからの評判も良く、若々しいとさえ言われるようになりました。
美意識の高い男性ほど、お面のような厚化粧の女を嫌います。
ナチュラルな引き算メイクができる人こそ、万人からも好感を持たれ、美しいと認められるのだとつくづく痛感します。
..................................................................................................................................................................................

まず、欧米人から見たアジア人のパッと見の印象とは、どのようなものか、皆様はご存知でしょうか? 


私の周りにはぶっちゃけた正直者の白人たちが大勢います。

彼らは口を揃えて、"they Looks Younger,,, silky smooth skin N hair, A lot of asians have the "FLAT Face" look and the cheek bones R very round. ..fact that a lot of asians r indeed unattract.....blah bla blah

つまり、意訳すると、肌も髪も美しいし若く見えるけど、色々がフラット=平たいんだよね!ぶらららーみたいな(笑)

(-ノ-)/Ωチーン

これ以上はノーコメント。

美人の多い国ランキングでも分かるように、アジア圏はいつも最下位で、世界的に見ると残念ながら美しい人種とは思われていません。(涙目)

勿論、全ての要素が悪い訳ではなく、オリエンタル独特の美しさというのは当然ある訳で、特に日本文化を愛する欧米人たちは、その魅力を良く知っていて日本人と国際結婚をしているケースも多いです。


まず、アングロサクソンや欧米人とアジア人との大きな違いは、そもそも欧米人は骨格自体が細長い事もあるのですが、それだけではなく、背中の筋肉と合わせて、腹筋と腰の筋肉が発達している事が上げれます。

特に欧米人はバックの筋肉が発達してるのが特徴で、そのため肩が後ろに回り腰を中心として緩やかに反り返った印象になります。逆に、アジア人は前の筋肉が発達してる為、肩が前にきて猫背になりやすい傾向にあります。


欧米人の足がスラリとして見えるその理由の一つとしては、歩く際に身体の身体幹の筋肉を使って足を引き上げているので、下半身の使いすぎを防いでいるそうなんです。

これに対して、日本人はこの足を引き上げる筋肉がないので、お腹が下に下がり下半身に負担がかかるので足もズトンと太く短くなるという流れに。

2014マキシム1位(世界のHOTな女性100)に輝いたキャンディス スワンポール(南アフリカ出身)身長は約178cmとモデル平均ですが、彼女は睡眠時間の長いモデルさんのようで、マメなエクササイズは当然の事、綺麗な筋肉をキープするためにタンパク質をよく摂ってるよう。
バランスの取れた食事にたっぷりの睡眠、適度な運動は美容の基本ですね。
食事で補えない分は有効なサプリで摂取しましょう!

★ 私の一押しサプリメントはこれ!



★ 私の一押しアイテム、無料商品リスト


カーリークロス。元VSエンジェルのスーパーモデル。(185cm 驚異の9頭身モデル)
彼女は美しいだけでなくIQもずば抜けた才女です、父親が優秀なドクターで彼女自身もハーバードの医学部を目指すためVSの広告塔を自ら降りたそう、素晴らしい!)

★欧米人とアジア人は骨盤の位置も違う


更に、ダメ出しのようになってしまいますが、欧米人は元から骨盤が前傾していてヒップが上向きです。わざとおケツを突き出して腰を反らして見せてるような印象のモデルを良く見かけるかと思いますが、あれは天然です(笑)


なぜなのか?というと、欧米人は太もものハムストリング(裏側)の筋肉が発達しているからなのだそうで、この筋肉が発達していると必然的に骨盤は前傾してお尻の位置が高くなるんです。


それとは真逆に、日本人はハムストリングが発達していないので骨盤が後ろに傾いてる為に、ヒップが下がりやすく全体的にフラットな印象になってしまうのです。


アジア人がローライズやスキニーパンツを綺麗にはきこなせないのもこのためです。

そもそも、お尻とももの境目がどこなのかも良く分からないフラットな尻でローライズデニムを綺麗に履こうなんぞ、おこがましいにも程がある。(こうなったら自然に馴染むシリコン性のケツブラ(パット)でも買いなさい!)


ガリガリに痩せたアジア女は特に要注意です。痩せているから私は何でも似合うわ、なんて思ったら大間違い!(お前のことだよ)


しかーし、諦めるのはまだ早い。アジア人!


この欧米人の筋肉の発達した部分を知ったのなら、それに近づくようにトレーニングで鍛えれば良いって事ですよ。私は、普段から威張ってるのかなこの人?と思われるくらい仰け反る勢いで背筋を伸ばしてウォーキングしております。その際は肛門をキュッと引き締め、お腹を中心に身体を上と下にキューンと引っぱり合うようにし、ハムストリングにふかがかかるように足を蹴り上げながらを意識して歩くようにしています。そうすると必然的にヒップも突き出したくなります(笑)
フラットな尻もワザと突き出すように意識するだけで姿勢の良い人に見え、印象もずいぶん変わってきます。

ただ、肉もない、筋肉もない、ガリガリに痩せた女は幸薄く惨めったらしいだけ。


おかしな鍛え方や、身体の前ばかり鍛えてもスタイルは良くならないという事を実感している今日このごろです。

重要なのは前より、後ろの筋肉なんです。


世界で通用するスーパーモデルとは、ただ背が高く細いだけではないんですね。彼女たちが美しく見えるのはメリハリのあるボディの上に更にバックにしっかりとした筋肉がついているからです。
それが仕事とは言え、日頃から涙ぐましいトレーニングをして鍛えている事を想像するだけでも、やっぱり一流だわ!と思ってしまいます。

最後に、

これだけは生まれ持ったものなのでどうしようもない、頭身の話。



白人は縦に長く奥行きがあるのに対して、アジア人は平たく、横に面積がある為に正面から見ると白人よりも顔が大きく見えます。欧米人が帽子やサングラスが良く似合うのも、この奥行きのあるエッグシェイプのお陰です。

日本の美人アニメキャラも実はコーカソイドの形質がベースになっています。


非常に残念な事実ですが、どのパーツで比較しても張り合ったところで、もはや日本人に勝ち目はありません。

近年、日本のタレントさんでも手足の長い、8頭身モデルはざらに見かけるようになりましたが、その中でもやはり、この人なんか違う!と感じる有名人が紛れています。

稀に見るバランスの良い骨格だったり、顔の小さなモデルや女優さんというのは、一見純粋な日本人に見えますが、実のところ、アジア以外の混血がほとんどなんです。


多くは、一目で分かるハーフではなくクォーターです。日本の芸能界もいかに混血が多いか良く分かりますね。

当時、印象的だったサマンサタバサのプロモーション映像。

これはただの話題作りだったのか、実験なのか?こんな小さなアイドルをわざわざ起用してプロのモデルたちと一緒に並べさせたシーン。まるで見世物の如くフィールドの違う女性を同じ土俵に晒すとは、このブランド頭がおかしいんじゃないかと思いました。普通にプロのモデルだけを使って宣伝すりゃ済む話でしょう?大量生産のアイドルは全部使い捨てですか?

本当にむごたらしい業界ですね。

この時の板野ともみちゃんがあまりにも不憫で人事ながら悲しくなった事を思い出す。
私はこれを見てサマンサタバサが余計嫌いになりました。

こうして改めて見ると、エビちゃんは日本人モデルとしては断トツにバランスの良い女性ですね。
ジェシカと比較しても見劣りしていないのがすごい。逆に、混血でありながら意外にも顔が大きめなローラちゃん。ヘアスタイルやデコレーション、カラコン等で上手く誤摩化していますが、目敏い人間は騙されません。辛口で申し訳ないけれど、このタレントが持てはやされる理由がサッパリわからない。(至って普通以下)


ざっと上げてみても、(道端3姉妹のようなTHEハーフはあえて記載してません)

沢尻エリカ、ローラ、観月ありさ、宮沢りえ、黒木メイサ、吉川ひなの、佐田真由美、 中山エミリ、安室奈美恵。梨花。彼女たちは外国人の血が混ざったクォーターばかりです。

上げだすと、キリがないのですが、この中で、個人的にも好きな安室奈美恵ちゃんもやっぱりハイブリッドなのです。決してただの沖縄の顔ではないし、注目すべきは、やはり頭身のバランスです。160センチにも満たない小柄でありながら、モデルのようにスラッと見えるのは、類稀な小顔の持ち主だからです。やはり欧米の血が少しでも混ざっていると圧倒的にバランスの良い骨格が出来上がるという良い例でもあります。

若干目が離れぎみではあるものの、それがまたチャーミングな要素であり更に全体のムードもお洒落っぽい。シンプルな白シャツとデニムだけでも十分絵になる女性です。彼女は海外のゲイたちにもすごく人気があるんですよ。


頭身は約、7.4から7.5(158cm) 全頭身は21.5 顎が細いせいかビジュアル的にはほぼ8頭身。



この身長で8頭身近い女性というのは純粋な日本人ではほとんどいないはず。非常に稀だと思います。男性では、もこみちくんが代表的ですね。

日本人平均は6頭身が精一杯でしょう。なぜなら、人の頭の長さや大きさは男女で比較しても極端に変わるものではないので、頭身のバランスで見た場合、小柄な日本人はやはり不利になってしまうと言えます。

小柄な女性は安定性のある10センチ以上のパンプスを履くなどし、人の目線が横ではなく、縦に行くよう、細長く見せるように工夫すると良いでしょう。目線が縦に行き易いボトムの選び方としては、私の経験上、足首までタイトなスキニーボトムよりも、裾が緩やかに広がったブーツカットの方が足をより長く見せてくれます。




おまけ画像

どこをとっても黄金比率のボディ!中国史上初の10頭身スーパーモデル
リアルハンコックの別名を持つ、完璧すぎる美女 あいしょうしん(182cm 51キロ)
Neverまとめ http://matome.naver.jp/odai/2133789400046834301

女辞めて良いですか?(笑)もうため息しか出ません!



ミランダカーやキャンディススワンポールのようなプリケツを目指そう!


★ 私の一押しアイテム、無料商品リスト


...........................................................................................................................................................................

<おすすめ&関連記事>



★最新ポスト

必要悪の化粧品。リスクを負っても綺麗になりたいか!?
https://www.cosme.net/beautist/article/2184618

14年ぶりとなるシャネル待望の新作香水 GABRIELLEの先行発売 開始!
https://www.cosme.net/beautist/article/2148177

マイアミから届きました!シャネル新作香水、ガブリエルについての率直な感想
https://www.cosme.net/beautist/article/2150695

シャネルの赤。そして赤リップのロールモデルは?(化粧品を綺麗に撮影するポイント)
https://www.cosme.net/beautist/article/2116933

★iPhone7Plusのポートレイト機能はいかに?
https://www.cosme.net/beautist/article/2108826

★ハイファッションをディスカウントで手に入れる幸せPart3(激レアデッドストック編)
https://www.cosme.net/beautist/article/2112375

★アラフォー女の尻事情とiHerbでオニ買い
https://www.cosme.net/beautist/article/2075440

★前編)脱ガチャピン!美しさを印象づけるのは顔の黄金比率と白く美しい歯並びにあり♪
https://www.cosme.net/beautist/article/2023263

★流行を一夜にして一転させた男の話(カリスマデザイナーにはなぜゲイが多いのか?)
https://www.cosme.net/beautist/article/2067044

★後編) 美人の方程式とは?人の顔が魅力的かどうか決まる時間はなんと0.4秒!
https://www.cosme.net/beautist/article/2023464

★ダイエットに執着するはおやめなさい!(Lets stop size ZERO fixation)
https://www.cosme.net/beautist/article/2029197

★わたしがファンデーションをしなくなった理由
https://www.cosme.net/beautist/article/652741

★シャネル値上げの裏事情(スーパーモデルジゼルとユーロの関係)
https://www.cosme.net/beautist/article/1068595

★トムフォード期のGUCCIを懐かしむ話(LVMHの恐るべき経営戦略 続編)
https://www.cosme.net/beautist/article/1092002

★私を虜にした偉大なクリエーターたち(スティーヴジョブズ/アレキサンダーマックイーン)
https://www.cosme.net/beautist/article/2020908

ヨガとアーユルヴェーダを見直す(不眠と不安障害の改善について)
https://www.cosme.net/beautist/article/1113608
............................................................................................................................................................................

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ライフスタイル カテゴリの最新ブログ

ライフスタイルのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:1/17~1/23)

プレゼントをもっとみる