もっと知りたいクリーンビューティ!人にも環境にもやさしい美容をはじめよう

アットコスメ > もっと知りたいクリーンビューティ!人にも環境にもやさしい美容をはじめよう
もっと知りたいクリーンビューティ!人にも環境にもやさしい美容をはじめよう
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

美容において、人にも環境にもやさしいプロダクトや取り組みのことを指す「クリーンビューティ」。コスメ選びの新たな基準として注目度が高まっています。クリーンビューティをテーマにした記事を集めました。

「クリーンビューティ」ってなに?

クリーンビューティ。それはいま、美容業界で話題のキーワード。@cosmeでは「美容において、人にも環境にもやさしいプロダクトや取り組み」を総称してそう呼びたいと思います。

おうち美容もクリーンビューティで!

おうち美容にぴったりな自分をいたわるアイテムを、「クラランス」「ベアミネラル」「AVEDA」など、クリーンビューティなブランドからピックアップしました。

クリーンビューティでメイクアップ

クリーンであることはかっこいい。「rms beauty」「MiMC」「エトヴォス」など、センスのよいカラーがそろうクリーンビューティなメイクアップをピックアップしました。

クリーンビューティなベスコス受賞アイテムたち

2019年と2020年上半期の「@cosmeベストコスメアワード」受賞アイテムのなかから、「ランコム」「セザンヌ」「UZU」など、肌へのやさしさにこだわったものやエコな取り組みをしているブランドをピックアップしました。

香りにこだわったクリーンビューティ

思わず深呼吸したくなるような上質な香りは、心を整えてくれます。「シュウ ウエムラ」「BEIGIC」「ヴェレダ」など、香りにこだわった癒しのクリーンビューティアイテムをピックアップしました。

いま、気になる月経カップ

使っている人も少しずつ増えてきている月経カップ。生理中を快適にしてくれるだけでなく、プラスチックゴミを減らすことができ、環境にもやさしいサステナブルな生理用品です。注目の月経カップを、@cosmeに寄せられたクチコミとともにご紹介します。

髪と頭皮、そして環境にもやさしい「エティーク」

原料からパッケージまで、全てサステナブル。シャンプーコンディショナーなど、新感覚の固形バー製品をそろえるブランド「Ethique(エティーク)」にフォーカス。環境にやさしいだけでなく、使い心地も抜群なアイテムたちに寄せられたクチコミを調査しました。

ラッシュの風呂敷「Knot Wrap」がエコでおしゃれ

レジ袋が有料化されたいま、風呂敷が改めて注目を集めています。「ラッシュ」で販売されているオリジナル風呂敷『Knot Wrap』をご紹介します。

@cosme TOKYO取り扱いブランド一覧【ナチュラルコスメ編】

JR原宿駅前にある@cosme TOKYOで取り扱っている、ナチュラルコスメブランドをまとめました。

どんなクリーンビューティを実践中?

美容のプロに、「美容と環境問題」をテーマとしたコラムを寄せていただきました。

コロナ禍でケミカル断捨離に夢中。軍地彩弓さんの「クリーンビューティ」

ファッション編集者として、雑誌・テレビなどさまざまなジャンルで活躍する、軍地彩弓さんが実践している「クリーンビューティ」な生活についてうかがいました。

初期設定がサステナブルなプロダクトを。長田杏奈さんがいま惹かれるコスメ

美容ライターとして数多くの本を手掛ける長田杏奈さんが持つ、地球上で生きているという感覚と、いま心惹かれるコスメについて教えていただきました。

サステナブルが日常に。パリでクリーンビューティを楽しむ

パリでコーディネーターとして活躍する茂田栄子さんに、パリのクリーンビューティ事情をうかがいました。

ごみの仕分けをすることと、季節感のある食生活を送ること。加藤智一さんの「クリーンビューティ」

美容ジャーナリスト・加藤智一さんに、身体の内側から意識している「クリーンビューティ」についてうかがいました。

心も環境もすっきり!水井真理子さんが実践する「クリーンビューティ」な生活

肌をみるだけで、その人の生活スタイルを見抜いてしまうというトータルビューティアドバイザー・水井真理子さんが実践する、「クリーンビューティ」な生活とは?

ナチュラル成分のアイテムやシェアサイクルなど…岡本静香さんの環境にやさしい生活

「日本すっぴん協会」を立ち上げ、美容家として幅広く活動する岡本静香さんが実践する、日常生活のなかでできることとは?

似合う服を知り、愛着を持って着ることが環境問題と向き合う第一歩

骨格スタイル協会代表理事として「似合う」を追求しつづける師岡朋子さんが考える、環境問題への向き合い方とは?

「心地よいなぁ」と思うものを選んで。「クリーンビューティ」の取り入れ方

モデル経験や15以上の美容資格を取得し、「ビューティハンター」として活躍する高橋果内子さんの「クリーンビューティ」の取り入れ方をご紹介します。

おしゃれに楽しく。美容皮膚科医が実践するペットボトルのごみを減らす工夫

美容皮膚科医として、テレビや雑誌などで最新美容医療の情報を発信する飛田砂織さんが実践する、ペットボトルのごみを減らす工夫をご紹介します。

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

注目トピックス

2024年春の新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ