@cosmeベストコスメアワード2019 トレンドキーワード

アットコスメ > ベストコスメアワード(ベスコス) > @cosmeベストコスメアワード2019 トレンドキーワード

@cosmeベストコスメアワード2019 トレンドキーワード

誰もが夢中になったアイテムから、SNSなどで盛り上がったものまで、
2019年のビューティ界を大いに賑わせた、12のトレンドキーワードをピックアップ。

ベストトレンドキーワード 光を味方につける

ベストトレンドキーワードに輝いた「光を味方をつける」。いま求められている肌は作り込んだツヤ感ではなく、自然光のようなナチュラルな光を帯びた肌。そんな光をまとえるアイテムが今年のトレンドを象徴していました。光をはなったような濡れツヤ感を演出するハイライトや肌のトーンアップを叶えるベースメイクアイテムなどが「@cosmeベストコスメアワード2019」にもランクインしました。

  • KEYWORD 01 リップ!リップ!リップ!
  • KEYWORD 04 とにかくほしい透明感
  • KEYWORD 07 深みリップ
  • KEYWORD 10 パケ沼さん・色沼さん
  • KEYWORD 02 光を味方につける
  • KEYWORD 05 お助けブラウン
  • KEYWORD 08  美容男子元年
  • KEYWORD 11 効率夜美容
  • KEYWORD 03 まずは一本、棒コスメ
  • KEYWORD 06 マルチユースコスメ
  • KEYWORD 09 自眉をつくる
  • KEYWORD 12 美容がもっと自由に

撮影/甲斐寛代・出川 光

KEYWORD 01 リップ!リップ!リップ! スターアイテムが続々登場

2019年上半期はリップが大豊作。なかには、発売前から大きな注目を集めていたアイテムも!「シャネル」をはじめ、数十色の新色を大量リリースする人気ブランドも多く「どれもかわいすぎて選べない!」とコスメラバーからはうれしい悲鳴が。さらに「ディオール」や「イヴ・サンローラン」からは、見ているだけでもウキウキするようなキャッチーなルックスの新作リップがお目見え。その他にも濃密なツヤのリキッドルージュやいつものリップに重ねてもかわいいキラキラグロスなどが登場! テクスチャーや発色などバラエティ豊富で、リップメイクの楽しさがさらに広がりました。

シャネル / ルージュ ココ フラッシュ

唇の上でじんわりとろけるような塗り心地。肌の美しさを引き立てるカラー。その魅力にとりこになる人が続出したリップです。
ノーブルなベージュから鮮烈な赤、レディなピンクまでカラバリも豊富。

ディオール / ディオール アディクト リップ グロウマックス

まず目を引くのが、フォトジェニックなそのルックス。2種類のシェードがまるでツイストされたキャンディみたい! 唇の水分量やphに反応してその人だけの血色を引き出すカラー部分と繊細なきらめきを閉じ込めたパール部分。唇をぷっくりと見せてくれる2色の夢のタッグが実現しました。

イヴ・サンローラン / ヴォリュプテ プランプインカラー

今やリップは、色・質感だけでなくフォルムにまでアプローチできる時代。それを証明したのがこのリップです。中央のブラックハートには、唇をプランプアップして見せる成分を配合。鮮やかなカラー、みずみずしいうるおい、セクシーなボリュームの3つが、ひと塗りで叶います。

KEYWORD 02 光を味方につける 肌にツヤがほしいなら、光を味方につける!

人工的なツヤ感ではなく、もたらされるのはあくまで自然な光。そんな、肌トーンをさりげなくアップさせるようなアイテムの台頭が目立ちました。
「ローラ メルシエ」や「SUQQU」の新作パウダーは、目の下や頬の高い位置にさっとのせることで、肌の質感を変えることなく透明な光でトーンアップ。「RMK」からは、光を透過させるツヤが簡単に手に入る名品も登場。光を味方につけることで、春夏の明るい太陽に似合う肌が作れるのは、2019年上半期の大きなトピックス!

ローラ メルシエ / シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ

目の下にさっとひとはけするだけで、光の反射効果で小ジワもクマもなかったことに。まるで、たった一瞬の光をあつめるレフ板のような白いパウダーです。超微粒子のシリコンパウダーを採用することで、ファンデやコンシーラーの上から重ねても粉っぽくならずに透明感をキープ。のせていることを忘れるほど軽く、自然なつけ心地です。

RMK / CCジェルクイックグロー

“透明なカバー力”がテーマの軽やかな使い心地が叶うアイテム。3種類の透明ジェルを採用することで、極薄のベールが光を透過させ、毛穴や色ムラといった肌ノイズをカバー。ヘルシーグロウな肌を作り出します。

SUQQU(スック) / リタッチ プレスト パウダー

単色のリタッチパウダーと4色のカラービーズパウダーがIN。これらをブラシでミックスしてのせるだけで、簡単に肌のくもりやにごりを一掃。自然なツヤや血色感まで手に入るから、イキイキとした明るい肌に。約9mmという極薄パッケージなので、リタッチ用として持ち歩く際にも便利です。

KEYWORD 03 まずは一本、棒コスメ 使いやすさも持ち歩きにも◎ まずは棒コスメを1本!

さっと塗れて時短にもなるし、ルックスもスマートな“棒コスメ”。デパコスからプチプラまで、さまざまなブランドから名品が多数登場しました。ジャンルも多岐にわたっていて、ファンデーション、メイクアップベース、コンシーラー、ハイライト、シェーディング、チークなどさまざま。ポーチにINもしやすいので、持ち歩きにも便利。“使っている姿がサマになる”のもうれしい特徴です。

イヴ・サンローラン / ラディアント タッチ シマー スティック

きらめくパールを閉じ込めた、ドラマティックな輝きのハイライター。肌にのせるとクリーム状のテクスチャーがパウダーに変身し、なめらかに伸び広がる。もちろん粉っぽさはほとんど感じられず、みずみずしいツヤ肌に仕上がります。

FIVEISM×THREE / ミラークールタッチ バー

メイクの最新トレンドのひとつ、ジェンダーレスなメイクアイテムの代表ブランド発の“棒コスメ”。リップ、チーク、アイカラーのほかに、アイブロウや髪にも彩りをプラス。自由な発想で使えて、表現の幅がグッと広がります。

キャンメイク / クリーミーファンデーションスティック

ささっと顔の数カ所にのせたら、スポンジや指でのばすだけ。テクニックいらずで、厚塗り感のないツヤ肌に仕上がるスティックファンデーション。ソフトフォーカス効果を持つパウダーを配合することで、重ねなくても毛穴もシミもなかったことに! スマートな見た目からは想像がつかない高いSPF値を誇り、メイク直しにも心づよい味方です。

KEYWORD 04 とにかくほしい透明感 スキンケアでも、メイクでも。手に入れたいのは透明感!

「美しい肌は透明感のある肌」という意識が高まった2019年上半期。「透明感」というワードをテーマにしたアイテムの多さが目立ちました。その進化はスキンケアだけにとどまらず、メイクアップでも透明感を出せるアイテムが登場。スキンケアにせよメイクにせよ、ゴールに求めるのは内側からあふれ出る自然な透明感です。

ランコム / UV エクスペール トーン アップ ローズ

こだわりにこだわって生まれたピンクトーン。肌の黄ぐすみを瞬時に消し去りトーンアップへ導きます。幸せそうな透明感をもたらすことから、「ピンクの美人UV」とも呼ばれる人気アイテム。やわらかなテクスチャーも心地よいと評判です。

ゲラン / ペルル ブラン ホワイトニング エッセンス TRP

「ゲラン」の人気美白シリーズ、“ペルル ブラン”の新作が登場。ブランドとして初の医薬部外品であるこのアイテムは、シミを作り出すスイッチに働きかけるハイテク美容液。使い続けることで、真珠を思わせる輝きを肌に与えます。

アリィー(ALLIE) /  エクストラUV ハイライトジェル

真夏の太陽にも負けない紫外線カット力を持つUVハイライトジェル。淡いグリーンで高輝度パールも配合され、塗るだけでイノセントな透明感とツヤをたたえた肌に仕上げます。汗や水、摩擦にも強い処方だから、真夏のアウトドアのメイク下地としても活躍してくれるはず。

KEYWORD 05 お助けブラウン メイクをもっと楽しむための救世主!「お助けブラウン」が味方に

イエローやパープルなどを使った、プレイフルなカラーメイクが注目された2019年上半期。その躍進に連動するようにして、重ね方や使い方でメイクを無限に広げてくれる優秀なブラウンアイテムが続々登場。「ヴィセ」のアイシャドウパレットや「UZU BY FLOWFUSHI」のアイライナー、「イプサ」のアイブロウなどは、ブラウンの中にニュアンスカラーを忍ばせた新しいブラウン。ブラウンの力を借りれば、カラーメイクもより取り入れやすくなるはず。

ヴィセ / リシェ マイヌーディ アイズ

“捨て色ナシ!”と高評価を獲得しているのが「ヴィセ」の優秀ブラウンパレット。肌なじみの良いスキントーンパールを配合。まろやかな濃淡のブラウンがまぶたにとけこむように発色して、はかなげなニュアンスの目元を演出。ナチュラルな仕上がりで、美人度が高まるヌーディーカラーです。

イプサ / クリエイティブ アイブロウ エレメンツ

使うだけで眉メイクの精度をグンと上げるのがこのセット。髪や眉色に合わせ、カーキやグレー、赤茶などさまざまなニュアンスを持つブラウンをラインナップ。好きな色の組み合わせで、自分だけの自然な眉づくりが叶います。

UZU BY FLOWFUSHI / UZU アイオープニングライナー

FLOWFUSHIの新ブランド「UZU BY FLOWFUSHI」から今年デビューしたリキッドアイライナーのブラウンも秀逸。かすかな赤みを感じるブラウンが目元を引きしめながら、色っぽさをも引き出してくれる。ブラシ部分には、職人の手によって生み出される大和匠筆TMを使用。極上の描きやすさを実現しています。

KEYWORD 06 マルチユースコスメ コスメは機能を“欲張る”時代に!マルチユースコスメが続々登場

ひとつのアイテムに複数の機能を搭載した、マルチユースなコスメが台頭。美白美容液とファンデーション、両方の機能を持つ「HAKU」のファンデーション、シャドウ、チーク、シェーディングを兼ね備えた「エチュードハウス」のマルチパレット、紫外線カットしながらエイジングケアも叶う「アルビオン」のUVクリーム。複数の機能を持っているだけではなく、そのひとつ一つがきちんと優秀。テクノロジーの進化を実感させる結果になりました。

HAKU / 薬用 美白美容液ファンデ

シミを防いで明るく澄んだ肌へと導く、美白有効成分の4MSKを配合。なめらかなテクスチャーで、シミや色ムラをナチュラルにカバーします。美白美容液としての機能、ファンデーションとしての機能、そのどちらも秀逸だからメイクしながら美白ケアが楽々叶う夢のようなアイテム。

エチュードハウス / プレイカラーマルチパレット

今シーズン、多くのブランドからシャドウとフェイスカラーが入った多色パレットが登場。なかでもスタイリッシュでありつつ、デイリーなメイクにも役立つ色使いで注目されているのが、「エチュードハウス」のパレット。アイメイクから顔全体の陰影作りまで、これひとつでOK!

アルビオン / スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム

まるでリッチなクリームでスキンケアしているみたい! との感想がたくさん。肌がほぐれるような極上のテクスチャーのUVは、なめらかでハリに満ちた肌に導くエイジングケア機能を兼ね備えたハイスペックなアイテムです。紫外線や近赤外線から肌をきっちりガードする防御力もピカイチ。

KEYWORD 07 深みリップ 誰でも即今っぽ顔に変身できる魔法

テラコッタやカッパーといった、ほんのり赤みを感じるブラウンリップが爆発的人気となった下半期。肌色や顔立ちを問わずすんなりとなじむ取り入れやすさと、どんなファッションにもマッチする万能さ、ひと塗りで即おしゃれな雰囲気をまとえるほどよいモード感が、あらゆる女性を虜に。完売続出で「幻のリップ」と呼ばれるアイテムも生まれるなど、今季のメイクトレンドを語るうえで外せないキーワードとなりました。

シュウ ウエムラ / ルージュ アンリミテッド アンプリファイド「A BR 762」

贅沢なほどにしっとりと伸び広がり、唇にフィット。“纏った人の存在感を際立たせる”新テクスチャーは、見たままの美発色でなめらかなうるおいが続きます。なじみのよいブラウンカラーで、メイクにぐっと深みと締まりをもたらしてくれます。

UZU BY FLOWFUSHI / 38°C/99°F Lipstick <TOKYO>「-2 brown / cream / semi-matte」

うるおいをしっかりと閉じ込めながら、マットな仕上がりを叶える絶妙なセミマット質感。唇に触れると、溶けるようになめらかに伸びる塗り心地を両立。こっくりとした深いブラウンカラーは、重ね塗りでさまざまな色づきを楽しめます。

セザンヌ / ラスティング リップカラーN「105」

塗ったままの色持ちがつづく美発色リップ。奥深い色味が特長で、大人っぽい上品な印象を演出。するすると伸び、落ちにくい。保湿効果にも優れ、ふっくらとうるおいのある唇を演出します。

KEYWORD 08 美容男子元年 男性も身だしなみのひとつに「美容」がある

「印象を良くみせたい」「肌をキレイにしたい」などの美容意識の向上で、女性だけでなく男性も日常的に美容を取り入れるようになりつつあります。自分のなりたい姿や好きなものを自由に表現し、それを当たり前のこととして受け入れる。“美容は女性のためのもの”という意識が良い意味で薄れてきました。老舗ブランドが本格的なメンズコスメを展開したり、メンズ美容を扱うメディアが登場したりと、美容を取り巻く環境は着実に変化しています。

キュレル

セラミドで保湿というシンプル処方、ドラッグストアで気軽に買える、しっとりするのにベタつかない、無香料など、男性でも使いやすい点が魅力。髭そり後のヒリヒリや、乾燥対策など、様々な肌悩みに幅広くアプローチしてくれます。

ウーノ / フェイスカラークリエイター

男性用BBクリーム。配合されたスムースパウダーが、肌の凹凸や、色ムラなどを整え、なめらかで均一な肌へと導きます。SPF30・PA+++の紫外線カット効果や、せっけんで落とせる手軽さも人気の理由。

FIVEISM × THREE

スキンケア、ベースメイク、ポイントメイクがそろう、ユニセックスブランド『FIVEISM × THREE』。「コバート ディフィニション ツール (フォーアイブロウズ&ビアード)」は、眉&髭用マスカラで、服を着替えるようにカラーリングを楽しむことが可能です。

KEYWORD 09 自眉をつくる 理想の眉毛を手に入れる!

太さや細さ、形ではなく、ふわっとした毛感が感じられる眉がトレンドイン。自眉っぽさを追求するために、よりナチュラルにみえるようにつくりこむ。1本にペンシルやパウダー、ブラシまでセットされ、太眉もシャープ眉も自在に描き分けられるアイテムから、ニュアンスカラーやハイライトが入り、こなれた眉に仕上げられるパレットまで。コスメが進化し、もはや「眉メイクは難しい」は過去の話に!

SUQQU(スック) / 3D コントロール アイブロウ

輪郭をとるのに役立つダークカラー、ニュアンスを与えるミドルカラー、ノーズシャドウやハイライトにもなるライトカラーがセットされ、抜け感のある立体的な眉を演出。ブラウンにカーキを利かせることで凛としたイメージに!

インテグレート / ニュアンスアイブローマスカラ「BR380」

アッシュブラウンで、抜け感のある自然な眉に。1本1本を染め上げたようなやわらかな色合いと、ベタつきのないパウダー質感。しっかりと色づき、ふわっとした毛感の眉を叶えます。

本物そっくりの毛並みが描ける極細芯だったり、パウダーやスクリューブラシが一体型になっていたりと、使いやすく進化しているペンシル型の眉アイテム。カラバリ豊富&コスパも良いので、多色買いする楽しみも。

写真左:エクセル / パウダー&ペンシル アイブロウEX
右:セザンヌ / 超細芯アイブロウ

KEYWORD 10 パケ沼さん・色沼さん 沼にはまったけど平気。だって幸せすぎるから

パッケージが気に入りすぎて「あれもこれも欲しい!」と深い沼にはまる人(パケ沼さん)や、豊富なカラーをそろえたコスメに魅了され「全色買い占めたい! 」と深い沼にはまる人(色沼さん)がSNSに出没。「可愛すぎて使えない」「保存用に2個買い」「全コスメを並べて眺める時間が至福」という声も。使ってキレイになるのはもちろん、見て、集めて、シェアすることでも満たされる。コスメにはやっぱり夢がありました。

ポール & ジョー ボーテ / リップスティック ケース N

ちょこんと座った猫の姿が可愛すぎる!と、パケ沼さんだけでなく猫好きさんの心まで打ち抜いたアイテム。「見るたびに癒やされる」人が続出するのも納得。持っているだけで、気分を底上げ! 見ても使ってもかわいいアイテムです。

本物のチョコレートのようなアイシャドウパレットに、どこから開けるの!?と思ってしまうフラワーモチーフのリップなど、斬新なパッケージの海外コスメも話題に。日本ではなかなか見かけないパッケージにも注目です。

画像上から時計回りに
MAKEUP REVOLUTION(メイクアップレボリューション)/アイラブメイクアップ/アイラブチョコレート「ローズゴールド」LABIOTTE / タイムシャドウLABIOTTE / フロマンス リップ カラー(シャイン)

クラランス / ジョリ ブラッシュ

「頬の水分量に応じて肌にぴったりの発色に変化する」という自分色に染まるチーク。自然な血色感を演出できてくすみにくい、さらに、色持ちが続きます。自分好みの色を探す楽しみも増えそう!

ケイト / ザ アイカラー

異なる3つの質感で構成された全26の単色シャドウ。パール・マット・グリッター3種の質感があり、組み合わせ次第でオフィスメイクからパーティメイクまでこなせます。

KEYWORD 11 効率夜美容 寝ている時間を有効活用

1日のあらゆる外的要因によるダメージを、夜のうちにリセットする「効率夜美容」。“素”の状態にアプローチするからこそ、肌も心も魅了する使い心地や香りにこだわったアイテムが登場しています。忙しいからこそ睡眠時間をムダにしたくない!朝起きて肌がキレイだとその日1日頑張れる!といった声もあり、「効率夜美容」は現代女性のパワーの源となっています。

エスティ ローダー / アドバンス ナイト リペア インテンス コンセントレイト

夜のスキンケアの重要性に着目して開発された夜用集中美容液。同ブランドのアイコニックアイテム「アドバンス ナイト リペア」の15倍ものヒアルロン酸を配合。ダメージをケアし、透明感あふれるなめらか肌へと導きます。

ランコム / ジェニフィック アドバンスト N

「ジェニフィック アドバンスト」がさらに進化して登場! バリア機能をサポートし、肌の自己回復を保つ「美肌菌*」の環境を整えることで、強く健やかな肌へと導く美容液です。
*皮膚常在菌叢(ランコムとしての定義)

サボリーノ / オトナプラス 夜用チャージフルマスク

マスクを60秒顔にのせるだけで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックという夜のケアが完了する優れもの。ローヤルゼリー・プラセンタ・コラーゲンなどオールインワンコスメとは思えないリッチな保湿成分も◎

KEYWORD 12 美容がもっと自由に ルールなんてない

近年の「多様性」の流れを受け、美容に自由を求める気運がより高まりました。するもしないも、とことんこだわるのも自由。メイクやスキンケアは、今の気分にあわせて楽しもう!というムードに。美に対する概念がひとそれぞれあるように、美容の手段や方法も細分化されてきています。周りの目や常識にとらわれず自分の好きを貫く人が増えたのも、大きな変化です。

@cosme shoppingで買える @cosmeベストコスメアワード2019 トレンドキーワード
2019年 年間ベストコスメ 2019 @cosme ベストコスメアワード

注目トピックス

2019年間ベストコスメ発表!大賞をチェック

2019秋冬新作スキンケア特集

ほっこりメイク&コスメ特集

2019クリスマスコフレ冬新作コスメ特集