2017年1月5日 更新

男性を虜にする「ロールキャベツ女子」ってどんな女の子なの?

時代と共に変化するモテる女性像。今どき男性が求めるのはロールキャベツ女子だとか。男性の気持ちを掴んで離さないロールキャベツ女子とはどんな女性なのでしょうか?

39,200 view

ロールキャベツ女子って?

見た目は控えめなのに、実は肉食系
見た目は大人しそうな雰囲気なのに、実は狙った男性の心をしっかりと射ぬく肉食系のロールキャベツ女子。男性が思わず虜になってしまう、見た目とは違う内側に秘めたギャップ。ロールキャベツ女子は今どき男性のモテ女性像なんです。どうしたら私もロールキャベツ女子に近づけるの? と思う方のために、今回はロールキャベツ女子の特徴をご紹介します。

オーソドックスなファッション

あくまでもシンプルに
ロールキャベツ女子は、決して派手なファッションで気を引こうとはしません。肌を見せたり、大胆な露出はロールキャベツ女子にとってNG。どちらかといえば、オーソドックスで大人しい雰囲気のファッションを自分らしく着こなすのがロールキャベツ女子の特徴です。自分にはどんな服装が似合うのか、どんな色合いが似合うのか、自分自身で自分のことを誰よりも理解しています。ロールキャベツ女子は、自分の長所をいかすことで、おしゃれな雰囲気に仕立てる技を身に付けてるんです。

清楚感がある

自分磨き上手
どんなに可愛い女性でも、肌や髪へのお手入れが雑だったり、清潔感にかけていると、恋愛対象外になるのは当たり前。それを理解しているロールキャベツ女子は、自分磨きがとても上手です。艶のある髪、キメの細かい肌、指先までお手入れを怠らず清楚感を忘れません。もちろん、下着や持ち物など見えない部分にも気を配ります。メイクやファッションでは飾れない、本質的な自分らしさを作る。これが内側からあふれる、大人らしい色気に変わっていくんです。

親身になって相手の話を聞くことができる

聞き上手
普段仕事でストレスフルな男性は、どんな話でも親身になって聞いてもらえるだけで癒されるもの。ロールキャベツ女子は、とにかく相手の話を聞くのが得意なんです。一方的に自分の話ばかりをするのではなく、親身になって話を聞いてもらえる安心感は男性にとっては好印象。恋に発展するポイントにもなるそうですよ。ついつい自分の話ばかりしてしまう…そんな時は、ちょっぴり我慢をして相手の話に耳を傾けてみるのもいいかもしれません。

些細なことに気を配る

ほどよい気配り
ロールキャベツ女子は、些細なことに気を配ることができる優しさを兼ね揃えています。例えば、空いたグラスを見つけると、さりげなくオーダーを聞いたり、取り皿を渡したり…ふいに見せる家庭的な一面は好感度アップに繋がります。意外と男性は、些細なところまで見てくれているようです。ただし、気を遣いすぎて何でもしてしまうお母さんのような立場になるのは逆効果。あくまでも、さりげない気配りというのが重要です。

頭脳的な行動派

狙った獲物は逃さない
ターゲットを見つけた時、ロールキャベツ女子は本領を発揮します。ロールキャベツ女子は、頭脳的な恋愛が得意。ターゲットの好きなものや好みを徹底的にリサーチし、攻略方法を自分で見いだします。そこに持ち前の群を抜いた行動力で、偶然を装いながらも積極的にアプローチをかけていきます。入念に練られた策略と行動力で、肉食女子よりも高い捕獲率のロールキャベツ女子。障害があればあるほど燃えるのもこのタイプで、大人のあざとさを隠しもっているようです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
口下手さんでも大丈夫。恋愛成熟率を上げるテクニックとは?

口下手さんでも大丈夫。恋愛成熟率を上げるテクニックとは?

自分は口下手だから・・・と恋愛をあきらめてはいませんか? もちろん、口下手だって恋愛することは可能! そこで今回は、口下手女性のための恋愛テクニックをまとめました。
sayamimi | 3,701 view
超重要スキル! 気になる彼の"脈ありメール"を見抜く方法

超重要スキル! 気になる彼の"脈ありメール"を見抜く方法

メッセージには、必ず何かしらのサインが隠されています。モテる女子は、そこから気になる彼が脈ありか脈なしか分かるのです。今回はその見極め方を伝授します!
Reet | 6,574 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet