2015年11月24日 更新

キメ過ぎないのが今の気分♡羽根のように揺れる「フェザーボブ」

ボブ人気の勢いが衰えを知らない近頃。今年は「フェザーボブ」の人気が高まってきています。これは、羽根(フェザー)のように軽さのあるボブスタイルのこと。今ボブの人は、長さを変えずにニュアンスを変えることもできますよ♪

8,181 view

重みのあるボブから軽やかなフェザーボブへ

羽根のようにふわふわしたボブスタイル
重みのある美しいシルエットのボブも魅力的ですが、ナチュラル感も欲しいし、ずっとボブスタイルで、重い感じも飽きちゃったなぁという人は「フェザーボブ」にしてみませんか?毛先に軽やかな動きが出て、また違った雰囲気が楽しめます。それでは、どんなヘアスタイルなのか見ていきましょう。

つくりすぎないナチュラルなスタイル

新!外国人風!?
決めすぎなくてもその髪の動きやうねりを、ニュアンスとしても生かせるのがフェザーボブ。洗いざらしの髪の感じがナチュラルな外国人風でもあり、おしゃれなんですよ。日本人ならではの黒髪で重めのボブもフェミニンで素敵ですが、スタイルを変えるだけで、染めない黒髪のままでも軽さが出せるのが嬉しいですね。

カットだけでなくカラーでも演出

ハイライトを利用して
もちろんカラーを利用して、より軽さを出すのも効果的。全体にカラーを入れるのではなく、動きを感じさせたい毛先を中心にハイライトを入れます。これなら髪が伸びてきても髪の生え際、根元も気にならないので嬉しいですね。

毛先を遊ばせなくても軽やかになる

ブローしてもかわいい
毛先が軽くなるようにカットしているので、しっかりとブローして内巻きに整えても全体の軽やかさは変わりません。外側にあまりレイヤーを入れず、でも動きはとっても軽いので、いろんなスタイリングを楽しむこともできますよ。

前上りの小顔シルエットボブ

首元にくびれをつくる
ひし形カットで首元にくびれをつくるボブスタイルを、フェザーボブにしたカットです。フェイスラインを包みこむようにしているので、小顔効果も、そして首も細く見えますよね。フェザーボブはボブ、ショートボブ、ロブそしてパーマスタイルでも取り入れられる万能なカットなんです。

ナチュラルなだけじゃない。個性的なシルエットも

フェミニンなだけじゃない
トーンが明るいカラーで、ちょっと個性的なボブにも使えるフェザーボブ。ライトカラーの場合は、毛先に少し暗めの色を入れると立体感が出ます。また、傷んでいる印象を与えにくくなりますよ。毛先をカットして軽くしてあるので、暗めの色を入れても重くなりません。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
黒髪を外国人風にチェンジ♪ 話題の「ホワイトブラン」カラー

黒髪を外国人風にチェンジ♪ 話題の「ホワイトブラン」カラー

抜群の透明感で黒髪を外国人風に見せるニューカラー「ホワイトブラウン」をご存知ですか? 暗髪なのに野暮ったくも重たくも見せないと話題のニューカラー、要チェックです!
fay | 5,817 view
大人の色気漂う。流行りのルーズウェーブの作り方をご紹介!

大人の色気漂う。流行りのルーズウェーブの作り方をご紹介!

巻き髪は定番だけどなんか飽きちゃった。だってみんな同じような感じなんだもん・・・。と今のスタイルにちょっとマンネリが入っている、そんなあなたにとっておきの巻き髪をご紹介。これからはルーズウェーブがあなたを楽しませてくれます!
Reet | 5,910 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド