2018年9月12日 更新

【リップスクラブ】ランキング上位やプチプラのおすすめを大公開

リップスクラブとは、古い角質をオフして、ぷるんとうるおった唇を保ってくれる頼もしいケアアイテム。今回は、そんなリップスクラブの使い方や選び方を徹底解説!あわせて、@cosmeランキングでも上位にランクインしている人気ブランドや、手軽にゲットできるプチプラなど、おすすめのアイテムもたっぷりご紹介するので、お見逃しなく★

116,398 view

リップスクラブの選び方やおすすめを紹介

口紅やグロスもより映える唇に♡
(♪yurii♪さんの投稿写真)
唇は、女性らしい豊かな表情を引き出すシンボリックなパーツ。可憐な愛らしさも官能的な色気も、より美しく、より印象的に見せるためには、唇のコンディションを整えておくことが欠かせません。そこでチカラを発揮してくれるのが、リップスクラブです。今回は、基本的な使い方や選び方に加えて、おすすめのアイテムをプチプラからデパコスまでたっぷりお届け!リップスクラブを上手に使って、誰もが羨むような美リップを手に入れましょう♪

リップスクラブとは?

スクラブで得られるメリットをチェック!
(miwa-pinkberryさんの投稿写真)
フェイスやボディケアとしても取り入れられることが多いスクラブですが、唇専用のアイテムを取り入れることで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?まずは、リップスクラブの特徴や役割、そして使い方を順番に見ていきましょう!

【特徴】唇を明るくふっくらと整える

リップメイクの仕上がりも良くなる!
リップメイクの仕上がりも良くなる!
リップスクラブとは、粒々のスクラブ剤が入った唇専用のケアアイテムのこと。スクラブケアを取り入れることで、かさつきや皮むけ、血色の悪さなどといった悩みにアプローチし、ふっくら健康的な唇へと導くことができます。また、ベースとなる唇の状態が整うことで、血色も良くなり、口紅やグロスもより映えるようになるのもメリットです。

【役割】やさしく角質ケア&保湿ケア

Wの効果でヘルシーリップに
(**umiumi**さんの投稿写真)
リップスクラブの主な役割は、角質ケアと保湿。唇の皮膚はとても薄くてデリケートなので、古い角質や汚れが溜まってしまうと、トラブルの要因になってしまうことも。リップスクラブを使えば、唇の余分な角質をキレイにオフできるので、皮膚のターンオーバーが促進され、健康的な唇を保つことができます。さらに、多くのリップスクラブには、ワセリンなどの保湿成分も配合されているので、唇のうるおいチャージが同時にできるのもうれしいポイントです。

【使い方】週1~2回を目安にマッサージ

やりすぎは禁物!
やりすぎは禁物!
続いて、リップスクラブの具体的な使い方をご紹介します。

<使い方>
①あらかじめ唇を少し水で湿らせて柔らかくしておく。
②適量のスクラブを手に取り、円を描くようにクルクルと唇をやさしくマッサージする。
③1~2分ほどマッサージした後、ぬるま湯ですすぐ。
④スクラブ後はリップクリームなどでしっかり保湿する。

リップスクラブの使用頻度は、だいたい週1~2回程度が目安。やりすぎると逆に唇に負担がかかってしまい、乾燥や黒ずみに繋がってしまうことも。また、マッサージも強く擦ってしまうと唇へのダメージになってしまうので、やさしくなでるようにケアしましょう。

リップスクラブの選び方

アイテム選びのコツとは?
(bittersweet731さんの投稿写真)
リップスクラブは多種多様なラインナップが揃っているため、どれを選んだら良いか悩んでしまうこともしばしば。ここでは、そんな時に役立つアイテム選びのポイントを伝授します★

①スクラブの成分で選ぶ

多くが砂糖ベースでできている!
多くが砂糖ベースでできている!
リップ用のスクラブ剤のほとんどは、砂糖がベース。なぜなら、砂糖は粒子が細かくて溶けやすく、唇への負担がかかりにくいためです。とはいえ、砂糖と一言でいっても、アイテムによって粒子の大きさや使用感は異なります。また、アーモンドやナッツ、塩などをベースにしたスクラブもあるので、自分の肌質や好みに応じて選んでみましょう。

②含まれている保湿成分で選ぶ

リップケアに保湿はマスト!
リップケアに保湿はマスト!
乾燥しがちな唇をいたわるために、多くのリップスクラブには保湿成分が含まれています。高い保湿効果が期待されるものとして、ワセリンやはちみつ、ホホバオイル、シア脂などが挙げられますが、成分によってうるおい度やテクスチャーはさまざま。そのため、配合されている保湿成分を目安にするのもアイテム選びのコツのひとつです。

ランキング上位も!人気ブランドのリップスクラブ5選

@cosmeメンバーお墨付きの人気アイテムとは?
(YuKaRIさんの投稿写真)
ここからはおすすめのリップスクラブをご紹介★今回は、「ラッシュ」や「ディオール」をはじめとした人気ブランドのスクラブアイテムを5つピックアップしました。@cosmeランキング上位にランクインしているアイテムもあるので、メンバーのクチコミとあわせてぜひ参考にしてみてください♪

【ラッシュ】お菓子みたいな香りに癒される♡

ラッシュ / リップスクラブ バブルガムフレーバー
20g・1,000円
大粒のシュガースクラブが、唇に残った古い角質をやさしくオフ。人の皮膚と親和性の高いホホバオイル配合でしっかり保湿もできるので、デリケートな唇をいたわりながら、うるおった状態をしっかりキープできます。
砂糖菓子のような見た目もかわいい♡
高揚感を誘うキャンディのような甘いフレーバーで、見た目も香りも楽しみながらお手入れできます♪
(颯菜さんの投稿写真)
週に1,2回使うだけで唇のきれいさを保つことができるので、もう手放せない一品です。
ホホバオイルが配合されているおかげで、スクラブした後もつっぱったり乾燥したりせず、リップクリームを塗る瞬間までストレスを感じない使い心地も大好きです。

【ディオール】スティック状で使い勝手良し

ディオール / ディオール アディクト スクラブ&バーム
3,600円
砂糖の粒が唇にのせた途端にバームへと変化し、とろけるようになじむ新感覚のリップスクラブ。唇への負担になりにくい微細なスクラブを使用しているので、デイリーケアとして取り入れても◎。乾燥して口紅のノリが悪くなりがちな夕方のメイク直し用としても、頼もしい味方になってくれるはずです。
手軽さも人気のポイント
手が汚れることなく塗れるスティックタイプで、かつ洗い流しも不要。いつでもどこでも手軽にリップケアができます。
(ぴーたろりんさんの投稿写真)
リップススクラブは初めて使用しますがザリザリ感はなく、細かいスクラブでマッサージされる感じです。
皮ムケもなく、甘い香りとほんのりピンク色が付くところが気に入っています。

【sara happ(サラハップ)】好みの香りをセレクト

sara happ(サラハップ) / リップスクラブ バニラビーン
30g・3,600円
人気リップケアブランド「sara happ」の代名詞的アイテムともいえるのが、このシュガースクラブ。まるでプリンのような甘い香りを漂わせるさっくりとしたスクラブが、乾燥による皮むけやひび割れをやさしくケア。リップメイクも映えるなめらかな唇に整えます。
香りのバリエーションも豊富
バニラビーンの他に、ブラウンシュガーやピンクグレープフルーツなどの香りも。見た目もおしゃれなので、プレゼントコスメとしても評判です。
(12sn0w3さんの投稿写真)
唇の乾燥が激しく、皮がめくれるのでケアのため購入してみました。

外箱も可愛くて、甘い香りも好みです。
使用後はぷるっとして血色のよい唇になります。

【BLUME(ブルーメ)】ナチュラル派におすすめ!

BLUME(ブルーメ) / コンセントレート・シュガースクラブ
120g・2,750円
皮膚のターンオーバーをサポートするミネラルたっぷりの黒糖と、角質を柔らかくほぐしてくれる天然AHAを配合。細かい粒子を含んだねっとりとしたテクスチャーで、荒れた唇をいたわりながらしっかりお手入れできます。保湿パックやフェイススクラブとしても使えるので、使い勝手の良さも◎!
高い保湿力で乾燥対策もばっちり★
マカダミアナッツオイルをはじめとした天然成分をたっぷり配合しており、洗い上がりはしっとりなめらか。乾燥が特に気になる!という方にはぜひ試してほしい逸品です。
(misscreoさんの投稿写真)
砂糖のツブツブでスクラブする造りですが、そのツブがかなり細かい。
砂糖なので程よく溶けて、刺激を気にせず使えます。

気に入ってるのは、スクラブって唇には使わないでっていうのが多いですが、これは顔も唇も使えるということ!
面倒臭がり屋は簡単じゃないと続かないのです。

【M・A・C】柔らかな粒がとろんとなじむ

M・A・C / リップ スクラブシャス
13g・2,000円
保湿成分シア脂を配合し、ぷるんとうるおった唇を叶えてくれるアイテム。柔らかなタッチのシュガースクラブが、乾燥によってゴワついた唇にもなめらかにフィット。思わず触りたくなるようなリップを叶えてくれます。「M・A・C」のリップとあわせて使っているメンバーも☆
お風呂上がり、一通りのスキンケアを終えたら、唇の上にスクラブを乗せて優しくじょりじょり。感触も楽しくて香りも楽しめます。あとはぬるま湯で流して終了。
ほんの少量で大丈夫ですし、3日おきくらいの使用でかなりもちもち保湿効果が出てきました。
ブラウンシュガーを使用中。甘い香りに癒されつつ唇のケアが出来るのでとても好きな商品。これをした次の日には学校で唇ぷっくりしてて可愛い!と褒めて貰ったことも。しかも一回の量はそこまで多くなくていいのでコスパもいいと思います!

コスパ良し!プチプラのリップスクラブ5選

手軽に買えるプチプラコスメにも、驚きの機能性を備えた優秀なリップスクラブがたくさん!ここでは、2,000円以内でゲットできるおすすめアイテムを集めました。良心的な価格と確かな実力で、@cosmeメンバーからも高い支持を得てるものばかりなので必見です♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
優秀リップバームおすすめ18選★塗り方や使い方も!

優秀リップバームおすすめ18選★塗り方や使い方も!

唇のうるおいを逃さずにキープするリップバームは、乾燥対策に欠かせないと愛用者が続出中!そこで今回は、保湿力に定評のある「ニベア」「ヴァセリン」「ロクシタン」のブランド別におすすめアイテムを厳選しました★ほかにも、プチプラからデパコス、かわいいパッケージのものまで多数揃えたので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず。基本的な塗り方&使い方もあわせてご紹介するのでお見逃しなく!
@cosme編集部 | 32,141 view
【口紅の塗り方&おすすめリップ30選】初心者さんもこれでマスター

【口紅の塗り方&おすすめリップ30選】初心者さんもこれでマスター

「リップメイクが上手くキマらない」「自分に合うリップがわからない」という方必見!口紅の上手な塗り方や選び方、そしてなりたい印象別のおすすめリップを大公開します★基本的なメソッドを知っておけば、初心者さんでも簡単に魅力的な唇に仕上げることが可能。リップメイクをマスターして、憧れの美人顔をゲットしましょう♪
@cosme編集部 | 46,858 view
人気ブランドのおすすめ口紅44選★プチプラからデパコスまで

人気ブランドのおすすめ口紅44選★プチプラからデパコスまで

表情に華やかさを添えてくれる人気ブランドの口紅を厳選!みんなからラブコールを受ける、@cosmeランキング常連アイテムがずらりと揃いました♡実際に使用している愛用者のクチコミとあわせて、プチプラからデパコスまで幅広くご紹介します。お気に入りの1本を見つけ出し、美人度をアップさせましょう♪
@cosme編集部 | 62,660 view
【リップ人気ランキング】落ちない口紅やティントなどおすすめ34選

【リップ人気ランキング】落ちない口紅やティントなどおすすめ34選

@cosmeクチコミランキングで人気の口紅・リップグロス・リップクリームが大集合!ドラッグストアで買えるプチプラから、ラグジュアリーなデパコスまで様々なブランドが勢揃いしました。どれもみんなが実際に使って納得した、おすすめのアイテムばかりです。リップ選びに悩んでいる方は要チェック★
@cosme編集部 | 133,735 view
【おすすめ赤リップ30選】仕上がり別に厳選★プチプラからデパコスも

【おすすめ赤リップ30選】仕上がり別に厳選★プチプラからデパコスも

ひと塗りで印象チェンジが叶う赤リップこそ、仕上がりを吟味して選びたいもの。そこで今回は初心者さんにもおすすめの赤リップを、@cosmeランキング上位からピックアップ★イエベ・ブルベなどの肌色別や、ツヤ・マット系などの質感別まで。プチプラからデパコスまで幅広く紹介していきます。
@cosme編集部 | 61,044 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

@cosme編集部 @cosme編集部