2016年4月11日 更新

ふんわり愛され顔で恋する♡ 大人かわいくなるメイク術

冬の恋の季節に愛される顔を目指したい、30代のための大人かわいいメイク術とは? ふんわり愛され顔代表の森絵梨佳さんをお手本にして作る、ベース、チーク、リップのメイク方法をご紹介します♡

モデルの森絵梨佳さんがお手本!

ふんわりかわいらしいメイクをしよう♡
モデルの森絵梨佳さんはあらゆるファッショ誌で活躍する方です。特にメイクモデルとして有名。彼女のメイクはナチュラルだけどフェミニンな女性のかわいさを体現したような顔立ちに仕上げています。「あの顔になりたい!」と憧れている女性も多いんです。森絵梨佳さんのようなふんわりした王道フェイスをお手本に、メイクしてみましょう♡

愛されメイク術① 透明感のあるツヤやかな肌

ポール & ジョー ボーテ / モイスチュアライジング フルイド ファンデーション
5,000円(税抜)
森絵梨佳さんが愛用しているファンデーションがこちらです。オレンジフラワー水をたっぷり使用した、うるおい成分が特徴の美容液みたいなファンデーション。キメの整ったみずみずしいツヤ肌に仕上げてくれます。甘くフレッシュな香りで、なめらかなナチュラルベースメイクを仕上げましょう。

ファンデーションの使い方

ポイントにおいて薄く伸ばす
リキッドタイプのファンデーションはまず手の甲に少量取り、それを馴染ませた後、頬・鼻・顎・額のポイントに置きます。そこからフェイスラインに向かって薄く均等に伸ばしていきます。森絵梨佳さんはその上からパウダリーファンデーションを使っていますよ!

愛されメイク術② ふっくら立体感のある唇

森絵梨佳さんの唇はぷっくりと厚みのあるように見せるリップメイクが特徴です。ナチュラルに見える色(ジューシーでほんのりと色づく程度のカラー)がおすすめです。しかしヌーディーカラーよりも女の子らしい赤やピンクなどが良いですね。ガーリーに色っぽく魅力的なリップに仕上げましょう。

リップメイクの方法

指でトントンとなじませる
リップメイクの基本である唇の輪郭を描かずに、あえてぼかすようなメイクをします。それがふんわりとしたリップをつくるポイントです。またカラーやグロスはブラシではなく指の腹でトントンとなじませると、ふっくらとして唇に仕上がります。ナチュラルに見えるように手をかけることがポイントです。

愛されメイク術③ ふんわり丸いチーク

チークの色選びから説明します。ふんわりと愛される頬を印象付けるにはピンクカラーがおすすめです。ほんのり甘いカラーで肌に自然な血色感を出します。リキッドタイプだと長時間キープして肌馴染みも良いですよ♪ 少女のようにかわいいけど、大人の色気も感じさせる頬にしましょう。

チークメイクの方法

【スゴ技メイク】つやつやチークテクニック

リキッドタイプのチークコスメでツヤツヤの頬を作る方法です。森絵梨佳さんのような頬は丸くカラーを入れることを意識しましょう。

① 液を手の甲に少し出し中指で少しすくう
② 頬の高い位置にポンっと一箇所だけスタンプのように押す
③ そこから叩くように広げる
ポイントは3つ。ベースの肌のナチュラルなツヤ感、唇の立体感とうるおい、丸い頬の内側からにじみ出るような血色を意識するだけで、大人かわいい顔が作れちゃいます。愛されメイクは女性らしさ全開。女性にも憧れられる顔、男性人気も抜群です。このメイクで恋を充実させましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ジューシーな質感で愛され顔に♡ 旬の「生メイク」にTRY

ジューシーな質感で愛され顔に♡ 旬の「生メイク」にTRY

美容師さんが考案した「生メイク」ってご存じですか? うるっ、じゅわっ、ツヤっとしたような質感が特徴で、愛され顔の要素をいろいろと兼ね備えているんです。そこで、旬なこの生メイクの方法やおすすめアイテムについてまとめました。
30代向け最新メイク! 大人かわいいメイクのノウハウを学ぼう

30代向け最新メイク! 大人かわいいメイクのノウハウを学ぼう

30代になったらメイクはただかわいいだけではなく、シミや毛穴は隠してしっかりと下地作り。きちんと感のある大人かわいい感覚の、最新メイクテクニックをご紹介します。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

sunsun sunsun