2017年2月21日 更新

ビギナーさんもできるんです! ナチュラルかわいいアイメイク術

きれいだなって思うお化粧って、もともとの顔立ちがきれいだからとかじゃなくて、お化粧の方法ひとつひとつが丁寧で上手なんですよね。眉毛、アイライン、アイシャドウ、それぞれナチュラルにみせるお化粧のHOWTOと、おすすめの商品をまとめました。

29,144 view

ナチュラルメイクって?

派手過ぎないように、でも「美しさ」も不可欠です!
派手過ぎないように、でも「美しさ」も不可欠です!
流行に左右されることなく、根強い人気を持つナチュラルメイク。作り込みすぎていない“素”の美しさが感じられるため、男女ともに好感度はバツグンです。初心者さんも、まずは頑張って覚えたいところ。しかし、薄すぎず、濃すぎないナチュラルなアイメイクって意外と難しいですよね…。そこで今回は、初心者さんでもマスターできるようナチュラルアイメイクの方法を解説しちゃいます。

顔全体の印象を左右する、眉毛

眉毛にもさまざまな形があります
眉毛にもさまざまな形があります
眉毛の形が異なるだけでも、顔の印象が変わります。ナチュラル系の王道眉の作り方をまずはご紹介します。
レッツトライ
1:眉の中心から眉尻まで、1本の‘背骨ライン’を眉ペンシルで描く 
2:背骨ラインの支点の真下にあたる眉下から、1で描いた目尻まで1本のラインで結ぶ。2線の間に隙間があいた場合は埋める 
3:1・2で仕上げてラインの下からはみ出しているムダ毛を処理 
4:眉パウダーをラインの上から重ねる。
5:眉パウダーのブラシに残った色で眉頭にノーズシャドウを 
6:眉マスカラを眉尻→中心に向かって塗布、眉頭は上→下にとかす。

ナチュラルな、眉を作る

動画で見てみましょう。

ブロウラッシュEX / ウォーターストロング Wアイブロウ(ペンシル&リキッド)

1,200円
ペンシルアイブロウとリキッドアイブロウが1本になった、優秀コスメです。24時間耐水機能もあるので、しっかりキープします。
アナ スイ / アイブロウ カラー コンパクト
2,800円
ミラーつきのパッケージがうれしくかわいい。ニュアンスカラーを重ねることで自分だけのカラーを作り出すことができます。

ヘビーローテーション / カラーリングアイブロウ

8g・800円
眉毛の黒色をしっかりカバーし、きれいに発色します。地肌につきにくいコンパクトサイズのテクニカルブラシ採用で、ムラになりにくい仕上がりです。

きりっとアイラインでメイクに自信を

「うまく引けない」「二重の線にまで塗っちゃった」「そもそも奥二重はどこに引くのがきれいなの?」タイプ別に見てみましょう。
まぶた別にコツをチェック
まぶた別にコツをチェック
自分のまぶたのタイプを見てみよう
一重の目:黒目の位置から目尻にかけて太めに入れます。

奥二重の目:まつげの生え際の部分から1ミリはみ出す感じで全体を太めに描きます。

小さい目:目頭側を少し長めにして、目尻までしっかり描きます。
まぶたを持ち上げて
目頭から目尻までアイラインをひきます。粘膜に近い場所なので、慎重に塗りましょう。
下まぶたのラインで、目を丸く見せます
目尻から黒目のキワぎりぎりにかけて、ラインを引きます。ペンシルタイプのライナーでは、一度ひいたアイラインが濃く出てしまうことも。その場合はチップでぼかしましょう。
シュウ ウエムラ / ラスティング ソフト ジェル ペンシル N
速乾性に優れ、一度描いたラインはまぶたにフィットして一日中にじみません。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
一重、奥二重、二重のタイプ別! 目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重のタイプ別! 目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重、目の種類に合わせたアイメイクのポイント。眉の描き方やアイラインの入れ方、そして似合うアイシャドウのカラーなどをご紹介します。
biche | 44,091 view
立体感で差をつける♡かわいくなれるナチュラルメイク術♪

立体感で差をつける♡かわいくなれるナチュラルメイク術♪

きちんとメイクしてるのにすっぴんみたいにナチュラルな仕上がり。そんなナチュラルメイクは男女ともに憧れの的♡メイクのポイントを押さえて、ナチュラルメイクをマスターしましょう!
すな | 31,821 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

まいむ まいむ