2016年1月22日 更新

王道の愛されカラー♡オフィスネイルは大人かわいいピンクで彩る

やっぱり女の子のカラーといえばピンク!そんなピンクを指先にまとって、オフィスでもお出掛けでもピンクネイルを楽しんじゃいましょう。甘くて絶妙な色合いも表現してくれるピンクネイルに注目です♡

オフィスでモテちゃう、ピンクネイル♡

やっぱりピンクが一番!
オフィスにも、もちろんお出掛けにも相性ばっちりなピンクネイル。甘めで、女の子らしくって絶対欠かせないネイルカラーですよね。いつだって人気No.1!色んな表情を見せてくれるピンクから目が離せない♡オフィスでも浮かない、かわいいピンクネイルを厳選しました。

ベースはフレンチのシンプルデザイン♡

ハートのフレンチに注目!
シルバーラインでやさしげな表情の浅めフレンチ。ハートの部分にキュンとします!
ほんのりスパイシーに
ピンク×ゴールドならこんなにスパイシーな表情。フレンチにすることで、強すぎない印象です。
やさしさ溢れる薄めピンク
目にも心にもやさしい!ホワイトに限りなく近いピンクを使えば、とってもやさしいデザインに仕上がります。

ピンク×フラワーで最高にかわいく仕上げて

アクセントが大切!
ほんのり紫の掛かった薬指の花が全体を引き締めてくれます。指先美人に♪
ホロフラワーで甘めな仕上がり
落ち着いたくすみピンクをベースに使えば、シックでほんのり甘い指先になります♡
いつもよりおしゃれに
ガーリーフラワーでちょっぴり大胆に「女らしさ」を表現。華やかで品のあるデザインです。

ビジューのせで特別感をまとってみて!

ビジューのラインがキーポイント
大人っぽくて、どこか甘みのあるビジューライン。キレイにまとまっています♡
ツヤときらめきに夢中
まるでダイヤのようなきらめきのビジューと、ピンクベージュのコントラストの美しさに惹かれます。
ピンクの良いとこ取り♡
指輪を思わせるビジューラインに、ホワイトと様々なピンクを掛け合わせて遊び心と美しさを同時に叶えたデザインです。

ふんわりチークネイルも欠かせません♡

じゅわっと感じる温かさ
ふんわりとした血色を感じさせることができるのは、ピンクだからできること。ハートとも合わせて、はずさないかわいさ♪
温かさ感じる指先
ピンクの良さを引き立たせてくれるマットな質感と一粒パールが、シンプルなのにとっても素敵。
ツヤ×チークの色使い
ほんのりとピンクが映えるツヤが女子らしくて、なんだか心が温まるかわいさです♡

ガーリーなチェック柄にときめきを感じて!

うっすらピンクの色付き
甘すぎず辛すぎないゴールドラインに、かわいらしい小さなハートをON。かわいい仕上がりです♪
大人なレインボーカラー
ピンクがベースのレインボーチェック。ふわふわ感がかわいさを引き立ててくれます。
落ち着きチェック♪
パールの入ったベースにブラウンピンクでチェック柄を描けば、思わず見とれちゃうかわいらしさ!大人女子に◎

桜ネイルで春を先取り♡

こっくりワンポイントがアクセントに
出典 yaplog.jp
こっくりワンポイントがアクセントに
全体をうっすらピンクで仕上げつつ、左手薬指だけにはこっくりピンクの桜をのせて♪春を感じる指先です。
和風桜でおしとやかに
どこか落ち着いた、シンプルに桜を彩った大人女子のネイルです。ピンクと桜の組み合わせは無敵ですね♪
大胆に描かれたこぼれ桜が、全体のピンクベージュを引き締めています。爪先のシルバーラインもキレイに光り、美しい仕上がりです。
いかがでしたか?ピンクは指長効果も期待できる、肌に馴染みやすいカラーです。しかも女の子らしくてオフィスでモテちゃうこと間違いなし!ビジューやパール、ラインを乗せればまた表情が変わるのも魅力的です。これからも女子の味方でいてくれるピンクを指先にまとって、おしゃれを楽しんじゃいましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
上品もかわいいも叶える♡ 仕事で使える薄ピンクネイル

上品もかわいいも叶える♡ 仕事で使える薄ピンクネイル

ネイルの定番カラーと言えばピンク。中でも薄いピンク色はかわいい中にも上品さをあわせ持った万能カラー。一年中使える薄ピンクネイルのデザインを集めてみました♪
恋も仕事もうまく行く♡ 控えめネイルアートが素敵すぎる

恋も仕事もうまく行く♡ 控えめネイルアートが素敵すぎる

特に派手なネイルアートをしているわけではないのに、つい指先に目がいってしまうことってありませんか?オフィスやデート、急なイベントやファッションにもコーデしやすい、控えめなのに目を引くネイルアートをご紹介します。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

小澤唯 小澤唯