2017年6月29日 更新

色気香る水原希子さんの唇に近づく!マキアージュのリップ4選

どんな唇もぷるり唇になれるというマキアージュのエッセンスグラマラスルージュ NEO。イメージモデルの水原希子ちゃん風の唇は本当に作れるんでしょうか。クチコミとマキアージュのグロスやリップの情報を集めてみました。

7,454 view

水原希子ちゃん風ぷるるん唇に近づくリップシリーズ

A post shared by yuki (@____charme) on

マキアージュのリップアイテムは優秀☆
CMでおなじみ水原希子ちゃんのぷるるんリップはセクシーで憧れますね!マキアージュのリップシリーズは本当にあのようなぷるりとした唇になれるんでしょうか。エッセンスグラマラスルージュ NEOは公式サイトで「どんな唇もぷるり唇へ」といっています。その実力はどんなものなのでしょうか。リップアイテムとクチコミを交えて検証したいと思います!

ツヤとぷるりのヒミツは?

ひと塗りでぷるんとした唇になれて、艶も立体感も保湿も抜群でした。発色も綺麗で、抑え目なメイクをした時にポイントとしてこれを唇にのせるとぱっと華やかになります。塗ってから十分もすれば唇に馴染み、食事しても色味が完全に落ちる事がなかったです。
水原希子ちゃんがCMで使っていたアイテムはこちら。マキアージュ / エッセンスグラマラスルージュ NEOの使用カラーはPK323です。ぽってりした高発色の色っぽい唇はこのリップから。限定カラーもあるので要チェックです。唇の内側に向かってぼかすようにつけると、さらにぷるりとしたビジュアルに。

最強の発色のルージュ♡

新しい口紅がほしくて、百貨店をぐるぐるまわってみました。
そこで、この資生堂マキアージュが一番綺麗な唇になり購入しました\(^^)/
今まで口紅+ルージュの2つ使いでしたが、このドラマティクルージュは1つで充分です(*^^*)!!
美容オイルを配合したツヤと発色に定評がある一品です。カラーバリエーションも豊富で春限定カラーもあります。レッド系とベージュオレンジ系、どちらもツヤがありジューシーな唇に。とろけるようなインパクトあるカラーが視線を釘付けにします。

荒れた唇に潤いを!

RED582を使用しています。発色が良く、薄く塗るとピンク、重ねるとレッドになるので仕事にお出かけにどちらでも使えます。
つやもあり、食事をしても落ちにくいのでおすすめです。
落ちにくいリップ。化粧直しを忘れてしまいそうな落ちにくさです。うるおいやツヤ、発色も他のシリーズに劣りません。カラーバリエーションが豊富で、定番リップとして根強い人気を誇っています。リップブラシを使うとよりグロッシーに仕上がります。マットもグロッシーも作れる使いやすいアイテムです。

美しいヌーディーリップのために☆

荒れる口紅のベースとして秀逸な仕事をします。サラサラなので粘度の高いリキッドルージュやチップタイプのグロスなどの邪魔もしません。もう少しコスパがよければなとも思いますが効能を考えれば惜しくない一品です。
荒れた唇がベースになっているとどんなにリップでカバーしても、くすみやシワが出たりしやすいもの。マキアージュにはケアできるリップエッセンスもラインナップされています。口紅下地としても使え、補正力も高いリップベース。眠る前につければうるおいアップでさらにぷるり唇へ。

使って感じるドラマティックなぷるり唇

マキアージュのリップを使ってみた人たちの唇を見てみましょう。一塗りで作るぷるり唇が見つかりました♡

A post shared by ErikA (@elikaism) on

艶やかな唇がセクシー。ちょっと濃いくらいの方がぷるり唇には似合います。

A post shared by @d_huku on

きれいなリップで落ち着いた印象。唇のかわいらしさが目立ちますね。こんなリップが手に入るのはうれしい♡
淡めのピンクもいいですね。肌の色と唇カラーのバランスがよくて塗っている姿も美女オーラが漂います。

インパクトある決め色ルージュがポイント

自分に似合う色を探すのって楽しい!
水原希子ちゃん風メイクのコツはふわりとした美肌感にインパクトあるカラーのつやつやぽってりな唇。塗ったあと上下の唇をこすり合わせてから時間をおくと落ちにくくなるようです!

まとめ

いかがでしたか?水原希子ちゃんリップは、マキアージュのリップで簡単にできるようです!成分や発色も申し分ないマキアージュのリップ系ラインナップ。一塗りで作れるなら時短メイクにも役立ちます。朝の忙しい時間、さっと一塗りぷるりんリップで、颯爽と出かけてみませんか。

みんな大好き♡キャンメイクのリップ&口紅まとめ - biche(ビーチェ)

みんな大好き♡キャンメイクのリップ&口紅まとめ  - biche(ビーチェ)
プチプラで優秀な「キャンメイク」のコスメ。大人女子でもコスメポーチの中にひとつは入っているのではないでしょうか?そんな「キャンメイク」のコスメの中でも今回はリップ&口紅についてご紹介いたします。

食べても飲んでも「落ちない」って評判♪おすすめの口紅5選 - biche(ビーチェ)

食べても飲んでも「落ちない」って評判♪おすすめの口紅5選  - biche(ビーチェ)
女性にとって重要なメイクともいえるのが「リップメイク」。でも、口紅って食事やお茶したときに落ちちゃって、コーヒーカップにしっかりとついてしまったり、メイク直しが欠かせなかったりとなにかと面倒ですよね。そこで、クチコミでも「落ちない」と評価が高い口紅についてご紹介していきます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
【口紅の塗り方&おすすめリップ30選】初心者さんもこれでマスター

【口紅の塗り方&おすすめリップ30選】初心者さんもこれでマスター

「リップメイクが上手くキマらない」「自分に合うリップがわからない」という方必見!口紅の上手な塗り方や選び方、そしてなりたい印象別のおすすめリップを大公開します★基本的なメソッドを知っておけば、初心者さんでも簡単に魅力的な唇に仕上げることが可能。リップメイクをマスターして、憧れの美人顔をゲットしましょう♪
@cosme編集部 | 77,925 view
【リップ人気ランキング】落ちない口紅やティントなどおすすめ34選

【リップ人気ランキング】落ちない口紅やティントなどおすすめ34選

@cosmeクチコミランキングで人気の口紅・リップグロス・リップクリームが大集合!ドラッグストアで買えるプチプラから、ラグジュアリーなデパコスまで様々なブランドが勢揃いしました。どれもみんなが実際に使って納得した、おすすめのアイテムばかりです。リップ選びに悩んでいる方は要チェック★
@cosme編集部 | 185,939 view
男性が思わずキスしたくなる♡エロいリップをつくるコスメ

男性が思わずキスしたくなる♡エロいリップをつくるコスメ

大好きな人とのキスは、女性にとって特別で大切な瞬間…。そんなシーンを作り出すアイテムを大公開!男性が思わずキスしたくなるリップメイクのポイントや、キスを誘う口紅・リップグロスをまとめました♡
@cosme編集部 | 44,615 view
うるぷるな唇で女度アップ♡とろけるような冬の「濃密リップ」

うるぷるな唇で女度アップ♡とろけるような冬の「濃密リップ」

冬のリップメイクは、みずみずしいツヤとボリュームを与える「濃密リップ」で唇を美しく彩りませんか?ぷるんと弾けそうなリップは、大人の魅力を存分に引き出してくれます♡こちらでは「濃密リップ」におすすめのリップアイテムをたっぷりとご紹介します!
@cosme編集部 | 38,168 view
キスしても落ちない!?口コミで人気の新作&定番ティントリップ

キスしても落ちない!?口コミで人気の新作&定番ティントリップ

落ちにくい「ティントリップ」は、いまや愛用者多数!唇の血色感が長時間キープできるので、1本は持っておきたいアイテムなんです♪こちらでは、口コミで「落ちない!」と人気&定番ティントリップをご紹介。それでは早速チェックしていきましょう!
@cosme編集部 | 87,821 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

Pheme Pheme