2015年5月11日 更新

女の子が大好きなピンク色のリップコスメ集合♡

リップコスメといえば、がっつりメイクしたい日にも、ナチュラルにいきたい日にも活躍するマストアイテム。その中でも、女の子が大好きなピンク色のリップコスメを、2015年春夏の新作を中心に集めてみました。ピンクが苦手な人もきっとチャレンジしたいリップコスメが見つかるはずです。

11,525 view

ほんのり色づきながら唇をケア☆リップクリーム

メイベリンニューヨーク リップクリーム ピンクグロウ
唇に塗った瞬間、まるで赤ちゃんのような自然なピンク色に変化します。長時間潤いがキープできるすぐれものです。
メンソレータム リップフォンデュ
出典 hpplus.jp
メンソレータム リップフォンデュ
とろけるような感触がくせになるリップクリームです。ピンク系のカラーは、鮮やかなスカーレットピンクとふんわり色づくコーラルピンクがあります。
ニベア ナチュラルカラーリップ ブライトアップ ピンクヴェージュ
メーキャップ効果があるため、気になる唇の縦しわもカバーしてくれます。健康的な血色を演出するピンク色です。

メイクに合わせてリップの色を自在にチェンジ☆口紅

イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテキャンディー
鮮やかかつみずみずしい発色が特徴のシリーズ。2015年春の限定色です。コーラル系とフューシャ系のピンク色です。
エスティ ローダー ピュアカラーエンヴィリップスティック
発色と潤いの両方を兼ね備えた口紅です。しっかりメイクしたい時におすすめです。2015年春の新色には、ピンク系のカラーが充実しています。
コフレドールプレミアム ステイルージュ
みずみずしい感触が特徴の口紅です。保湿成分配合で、うるおい感が続くうえ、明るくクリアで均一に発色します。春色の限定カラーや夏の新色は要チェックです。

口紅とリップグロスのいいとこどり☆リキッドルージュ

ディオール アディクト フルイド スティック
つけているのを忘れるほど軽いテクスチャーです。グロスのみずみずしさと、口紅の発色の両方を兼ね備えています。
ローラメルシエ ペイントウォッシュ リキッドリップカラー
一度でしっかり発色する上、1日中仕上がりが持続します。べたつきがないため、付け心地がよく、ハーフマットな仕上がりです。
リンメル アポカリプス リップラッカー
フィット性が高く、唇の縦じわをカバーしてくれます。また、唇のくすみをカバーし、潤いを与えます。

ナチュラルな色づきと潤いが魅力☆リップグロス

アナスイ プロテクティブ リップ グロス
透明感のあるポップなピンク色がキュートなリップグロス。限定職のピンクには、微細パールが配合されており、太陽の下でキラキラ艶めきます。
クリニーク ロング ラスト グロス ウェア
限定色のファーストデートは、青みがかったベビーピンクです。パール感があり、かわいらしさとエレガントさを兼ね備えたカラーです。
RMK ヴィンテージドロップグロス
3色の色を混ぜて使うリップグロスです。色を混ぜることで、ふんわりした優しい発色を実現しています。

集中的に唇をケアしたい時に☆リップバーム

ティンテッド リップ バーム(リミテッド)
唇の内側から発色するようなナチュラルな発色のリップバームです。そのまま使ってもいいですが、口紅やグロスと重ねて使うのもおすすめです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
2017年冬のメイクを格上げ! 新作サンゴ色コスメ5選

2017年冬のメイクを格上げ! 新作サンゴ色コスメ5選

アーシーなカラーだけじゃなく、キュートな色もチェック! 2016年冬注目のサンゴ色は、肌馴染みよく、顔の印象が明るくなります。キュートなサンゴ色コスメの新作、さっそく見ていきましょう。
momotan | 2,278 view
寒い冬のコスメ! 甘~い女の子色のベリーピンクリップに夢中♡

寒い冬のコスメ! 甘~い女の子色のベリーピンクリップに夢中♡

清楚で甘いベリーピンクの色を、ほんのり唇にのせてお出かけしてみませんか? それだけでとっても色気がある女性になれます。今大人気のベリーピンクリップを集めてみました。1本持っているだけで女子力が向上しそう♪
あやか | 5,978 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

rmama rmama