2017年1月23日 更新

1日中ヘアスタイル気にしない! まとめ髪の崩れないヘアアレンジ

まとめ髪などのヘアアレンジを楽しみたいけれど、気づいたら崩れてしまって台無しに。そんなことを防ぐために、ヘアアレンジに少し手を加えて崩れにくくしてみませんか?

15,770 view

崩れを気にせず過ごせるヘアアレンジ

ヘアスタイルを気にせず過ごしたい
かわいく、きれいにヘアアレンジをしても、1日中崩れを気にして、鏡ばかり見てる、髪ばかり触っているのでは、なんだかせっかくのヘアアレンジも楽しめませんよね。そんな時には、ちょっと手を加えて崩れにくいヘアアレンジにしてみませんか? これからのイベント盛りだくさんの夏に向けて、思いっきり楽しめるようにステキはヘアアレンジをマスターしておきましょう!

サイドからの後毛が気になる「ハーフアップ」

ルーズ感もしっかり崩さない
サイドの髪をすっきりさせたいなら、ハーフアップでも内側のアレンジを楽しんでみては? サイドの髪をきつめに三つ編みしてから編み目を指で広げて後ろでひとつに結びましょう。上からトップの髪をかぶせてでき上がり。最初からルーズに編むのではなく、しっかり編んでからルーズにする方が崩れにくく仕上がります。
耳上ラインを編んで♪
ハーフアップで崩れやすいのは、耳上のほつれや後れ毛ですよね。両サイドの耳上だけを三つ編みにしてから、上半分の髪をひとつ結びにするだけでも崩れにくくなります。
フィッシュボーンでおしゃれに
三つ編みや編み込みよりも、細かく毛束を取ったフィッシュボーンは崩れにくいヘアアレンジのひとつです。両サイドから編んで、すっきりさせながら存在感を出して。

アップスタイルこそ崩したくない! 「シニヨン」

ツイストでニュアンスも崩れにくさもUP
髪全体をひとまとめにしてシニヨンをすると、ちょっと崩れたら全体が一気に崩れてしまいます。髪を2つに分け、毛先までツイストにしてからシニヨンにすると、ちょっと崩れが起きてもピンを追加するくらいで全体の崩れを防ぐことができます。
4つに分ければ、もっと崩れにくい!
2つに分けるよりも、もっと崩れにくく、もし崩れても治しやすいのがサイドに2つ、後ろを2つに分けてからシニヨンにしたスタイルです。どこか1箇所崩れても、その場所だけ直せばいいので、万が一の時にも安心です。
ゴムを使って崩れにくく仕上げる
ヘアピンを使うよりも、ゴムでしっかり止めてしまった方がヘアアレンジは崩れにくくなります。髪のは半分から上と下の2つに分けてトップでポニーテールにし、輪っかになるようにしてゴムで止めます。毛先だけをピンで止めればお団子部分の崩れはかなり防げますよ。

パラパラ落ちてくる髪を防ぐ! 「ポニーテール」

かわいくも、スポーティーにも
定番のポニーテールは、いつもの結び方でも簡単で比較的崩れにくいヘアアレンジですが、どうせならかわいく結びましょう♪ まず、前髪からまとめるなら、編み込みをプラス! 華やかなヘアアクセサリーのようになるうえに崩れにくいのが嬉しいヘアアレンジです。
サイドにロープアミをプラス
おしゃれローポニーも、サイドからの後れ毛が出てくると疲れた印象に。ロープ編みでしっかりサイドの髪をまとめてから全体をひとつにまとめて。
後ろの後れ毛が気になるなら
気づいたら、襟足の髪がポロポロと落ちて崩れてしまっているなんて経験はありませんか? ワックスをなじませてから、襟足部分から編み込んでしまえばそんな心配とはさよならです。

つけるだけ簡単「ヘアアクセ」

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
ヘアクリップで挟むだけ♪ 毎朝時短でおしゃれアレンジ

ヘアクリップで挟むだけ♪ 毎朝時短でおしゃれアレンジ

忙しい朝でもパパっと挟むだけで、簡単におしゃれなヘアが完成。そんなお手軽アイテム、ヘアクリップを使ったおすすめのアレンジとアイテムをご紹介します。持っているとなにかと便利ですよ♪
ハル | 10,446 view
オフィスにもデートにも最適! 簡単な一手間で今どきおしゃれな「ひとつ結び」

オフィスにもデートにも最適! 簡単な一手間で今どきおしゃれな「ひとつ結び」

時間をかけず簡単に、でもひと手間かけたお洒落感がある。そんなオフィスやデートなど、あらゆる場面で活用できる「ひとつ結び」のアレンジをご紹介します。
藤原ゆう | 18,840 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド