2016年4月13日 更新

簡単に大人かわいくなれる♡ ローポニーテールのやり方

ポニーテールは若づくりに見えてしまうから敬遠したい大人女子はいませんか?。でもポニースタイルはかわいいんですよね。それならローポニーテールはいかがでしょうか。大人の女性にも似合うポニーテールのやり方をチェックしてみませんか?

4,990 view

大人かわいいローポニーテール

ふわっとゆるい大人の余裕
ローポニーテールは大人かわいいヘアスタイル。トップの元気スタイルのポニーテールもいいけれど、低めの位置にあるローポニテは、大人っぽさもプラスできるヘアスタイル。大人女子なら覚えておきたいヘアスタイルのひとつです。ただ結ぶよりワンランク上のローポニーテールを目指しませんか。

ローポニーテールの魅力ポイント

こなれ感とボリュームが魅力。
カジュアル感を出しやすいヌケ感プラスのローポニーテール。魅力は気軽なまとめ髪でいろんなシーンに似合うこと。こなれたローポニーはスキがある色っぽさもあります。首筋がすっきりするヘアスタイルでこなれたヘアも思い通りにできるのがローポニーテールの魅力です。

ローポニーテールの基本テク

ローポニーテールは低い場所で一つ結びをするスタイルですが、手抜き感を出さないために結び目周辺にボリューム感があると見栄えがします。おすすめは大きめの編み込みを少ししてから結ぶこと。編むことで結び目がゆるくなり、ゆるふわ感が出すヌケが出ます。

ゴム一本でヘアアレンジ!!リラックス ローポニーテール - YouTube

ゆっくりとわかりやすく手順が説明されているので、動画を観ながらチャレンジしてみましょう。

ローポニーテルの簡単こなれアレンジ

こなれたローポニーはくるりんぱで
ローポニーテールのアレンジのおすすめはくるりんぱアレンジ。ハーフアップのくるりんぱをポニーテールと合わせることで髪のボリュームが出ます。外国人のようなふわっとしたゆるいスタイルがより華やかに変化します。

ヘアクリップをポイントにしたポニーテール

ポニークリップもかわいい♡
ローポニーテールに合うヘアアクセサリーはヘアクリップ。バナナクリップやホールドクリップの他にもポニーテール向けのポニークリップがあります。バナナクリップのパーツの一つがアーチ状になっていてリボンだけでなく、ストーンやビーズのような輝く素材も多いヘアアクセサリーです。

シュシュでボリュームをプラスしたふんわりスタイル

ローポニーテールにはシュシュも似合う。
ローポニーテールは定番シュシュも捨てがたいですね。日頃から持ち歩きやすいアイテムで、忙しい時にさっと結べるのも嬉しいポイント。ゴムよりゆったり結べる点と、ふわっとした布の素材感がポニーテールで絞られた部分に華やかな色を添えてくれます。

バレッタでかわいいモチーフをプラス

結び目だけじゃなくサイドに留める方法も。
ヘアアクセサリーの定番バレッタは、ローポニーテールを留めるだけではない使い方も。あえて小さめバレッタで結び目近くに飾りをサイドにつけることもできます。意表をつく使い方で印象に残ります。はっきりしたモチーフもインパクトがあっていいですね。

オトナ女子に似合うローポニーテール

ふんわりこなれた印象に早変わり
オトナ女子の余裕を感じるのはこなれ感があるヘアスタイル。こなれ感をすっきりふんわり作りやすいのがローポニーテールです。かわいいローポニーテールでオトナかわいい女性の魅力を引き出してみませんか。清潔感もあるローポニテは好感度も抜群です♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
お手軽ヘアアレンジ♡ヘアアクセで簡単にモテヘアを手に入れる

お手軽ヘアアレンジ♡ヘアアクセで簡単にモテヘアを手に入れる

ヘアアクセはお手軽な値段なのでついつい買いすぎるけど、うまく活用できないと悩んでいませんか?今回は色々なヘアアクセでできる簡単でお手軽なヘアアレンジをご紹介します!
きいろ | 27,495 view
秋シニヨンは低めがかわいい♡OLさんおすすめ簡単ヘアアレンジ

秋シニヨンは低めがかわいい♡OLさんおすすめ簡単ヘアアレンジ

低めの位置でアレンジされたシニヨンが今人気。大人可愛い落ち着いた女性に見せてくれるそんな素敵なヘアスタイルシニヨンについて紹介していきます。
biche | 320,436 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Pheme Pheme