2016年6月16日 更新

テカリ肌を撃退! 夏のファンデーションの塗り方と選び方

夏になると気になるのがお肌のテカリ。毎年悩まされる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、テカらないファンデーションの選び方や塗り方のおすすめをご紹介します♪ テカリ知らずでクールな夏肌になりましょう♡

3,803 view

夏は肌のテカリに悩まされる・・・

ファンデで撃退しよう!
どうしても汗をかきやすい夏、心配なのは顔のテカリです。ふだんはオイリー肌でない人も、夏には気になる方も多いかもしれませんね。どんなファンデーション選んで、どんな風に塗れば良いのでしょう? テカリ知らずのベースメイクについてご紹介します。

肌がテカる原因はなに?

テカる原因は?
夏のお肌のテカリ、原因はズバリ「汗」と「皮脂」。オールシーズンでオイリー肌の方はもちろん、オイリーとドライ肌が混ざった混合肌や、皮膚バリア機能が弱くなっている敏感肌の方も、夏のテカリは起こりやすくなっています。さらに夏は、外は暑くて汗ばむけれど、室内はエアコンが効いていて寒かったり乾燥したり・・・。それでお肌のコンディションが崩れることもありますよね。そうすると皮脂バランスが崩れ、ふだん乾燥肌の方もテカってしまうこともあるんです。

スキンケアは保湿第一!

保湿はしっかりと
まずはなによりも、お肌の調子を整えてあげることがテカリ防止の第一歩です。「テカる=油が多い」、ということで、乳液やクリームは使わないほうがいいのかな? と思いがちですが、それはNG! 乾燥が皮脂バランスを崩してよけいな皮脂をだしてしまうんです。しっかり化粧水で水分を補給して、その水分を外に逃がさないように、ちゃんと乳液も使いましょう♪
化粧水の後は脂性肌といえども保湿成分の入った乳液などで保湿を行い、乾燥による過角化が起こらないようにしましょう。

テカらないファンデーションの選び方

パウダーファンデーションを選ぼう
夏のテカリ防止におすすめのファンデーションは、パウダーファンデーションとミネラルファンデーションです。パウダーファンデーションは、余分な油分をパウダーが吸収してくれるので、サラッと使うことができるので夏に向いているファンデです。また、同じくパウダータイプのミネラルファンデーションもおすすめ。パウダーファンデーションには油分が含まれていますが、ミネラルファンデーションにはほとんどの製品が油分なしでできています。より肌にやさしく、さらさらの軽いつけ心地になりますね。

ファンデーションの塗り方

薄付きを意識しよう
スキンケアをきちんとしてお肌をしっかり潤わせて、顔にもし乳液などが付きすぎてベタベタしていたら、ティッシュでオフしておきましょう。ファンデーションを塗る時に気をつけたいのが、厚塗りにならないこと。厚塗りはメイク崩れの原因となるので、もちろんテカリの原因にもなります。カバーしたい部分がある場合は、同じくパウダータイプのコンシーラーで隠しましょう。パフもいいですが、ブラシでつけるのも、余分な粉を落とすことができるのでおすすめですよ♪

どうしてもテカってしまったときの対処法

ティッシュで顔の脂をオフ

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
すっぴんみたい。肌がきれいに見えるベースメイクのHOW TO

すっぴんみたい。肌がきれいに見えるベースメイクのHOW TO

「すっぴんなのに肌きれい!」なんて言われてみたいですよね。今回は理想のナチュラルメイクのやり方と、下地、ファンデーション、コンシーラーのおすすめアイテムをご紹介します!
きいろ | 13,968 view
役立つ便利なアイテム! ルースパウダーの使い方をおさらい

役立つ便利なアイテム! ルースパウダーの使い方をおさらい

皆さんはルースパウダーを使っていますか? これから暑い季節はたくさん汗をかいてメイク直しが大変ですよね。ルースパウダーを使ってメイク直しをすると厚ぼったくならずにおさまります。今回はそんなルースパウダーの魅力に迫ります!
Reet | 5,315 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet