2016年8月15日 更新

紫外線がくすみの原因になる? 夏に必要なメイク対策術

最近くすみが気になる・・・。ケアをいろいろしてもなかなか改善されないくすみはメイクでフォローしてみませんか? 夏は肌を痛めやすいシーズン。ケアをしながら、メイクでもクリアな肌に近づけましょう。

332 view

夏のくすみの原因は紫外線にあり!

夏の紫外線は肌の大敵
夏は紫外線が厳しいシーズン。肌のくすみの原因にもなります。血行不良とは異なる夏のくすみはシミや日焼けも要注意。スキンケアも大切ですが、メイクも気をつけておきましょう。夏のくすみをフォローするメイクを覚えておきましょう。

くすみ対策はパーツごとに必要

気にするべきパーツ1「肌」
くすみ対策はパーツによって異なります。そばかすもでやすい肌は紫外線くすみや日焼けによる乾燥くすみも要注意のポイントです。
気にするべきパーツ2「目元」
目元はまぶたなど皮膚が薄い場所も多いので、くすみが出やすい場所。クマが目立つこともあるのでケアに気をつけましょう。
気にするべきパーツ3「唇」
意外に意識されない唇。夏も乾燥でくすみが出ると、血色が悪く見え、顔全体にも影響します。

老けた印象になるくすみはメイクで解決できる?

スキンケアで血行もアップ
ベースメイク前のスキンケアは重点的に行いましょう。保湿だけでなく、血行をよくするケアがおすすめ。マッサージや炭酸ケアなどを取り入れましょう。
対策ポイントにメイクでアプローチ
肌や目元、唇にそれぞれ問題点にアプローチするコスメを使ってメイクをします。コツは透明感や血色を意識すること。目的に応じてコスメを選んでいきます。
カラーを意識してコスメを選びましょう。
くすみを改善するメイクには色選びが重要です。くすんだ肌をワントーン血色よくするにはピンクやコーラル、オレンジなど、逆に赤みが強いくすみにはグリーンやブルー、パープルを使います。

肌のくすみはベースメイクでクリア感を

コントロールカラーは部分か全体かで使う順序が変わります。
全体的に使う場合は日焼け止めの後、ファンデーションの前に。部分的に使う場合は化粧下地の後、ファンデーションの前に使用します。肌のくすみを変えるにはコントロールカラーが便利。部分的に使う場合と全体に使う場合で異なります。手の甲に取って、使いたい部分に必要な色を少しずつ塗っておきましょう。

RMK / ベーシック コントロールカラー

2,000(税抜)
クリーミーな半透明ジェルで肌のくすみを改善してくれます。SPF20・PA++で紫外線対策にもなります。
ジェルっぽいピンクのようなテラコッタローズのような色の下地です。少量を手に取り、リキッドファンデーションと混ぜて使っています。コントロールカラーなんてあまり効果がないんじゃないかと思っていましたが、使ってみると確かにくすみが消えて血色よくみえます。肌がワントーン明るく、白くなったように見えてとても気に入ってます。
コーラル系チークで血色感アップ
くすみを感じる肌にはチークで血色をプラスするのもひとつの方法です。選びたいのはコーラル系カラー。自然な血色肌を作ってくれます。

エレガンス クルーズ / ファインカラー

1,800(税抜)
N07 コーラルピンク
肌をクリアにリセットしてくれるアンダーホワイトパウダーを配合。くすみ肌にも負けずにきれいな発色をしてくれるチークです。
憧れの鈴木えみさんが持っている事を知り購入。かなり色もありプチプラだし見た目のシェルもかわいいです。発色もよくラメも程よく入っている所も◯。

目元のくすみはコンシーラーとピンクがキモ

くすみはコンシーラーで隠す
目元のくすみはポイント的なクマやそばかす、シミをフォローします。コンシーラーを使って、ベースメイクをクリアにしていきましょう。

NARS / ラディアントクリーミーコンシーラー

3,456(税込)
カバー力だけでなく、スキンケア機能も高い、ヘビロテしてしまいそうなコンシーラー。カバー力も優れていて、そばかすだけでなく、ミネラルトーンバランシングパウダーで光を拡散し、小さなシワなどもフォローしてくれます。
コンシーラーなんてどれも同じようなものでしょう、と期待せずに使ってみたら青グマも、ニキビ跡も、シミも綺麗に隠れてくれました!しかも肌と馴染んで自然に!
夜になってもくすまず、ドロドロになったり浮いてきたりせずにきちんと密着しててくれました。
もっと早く出会いたかったです。無くなったら絶対にリピします!
アイホールにハイライトを入れてくすみをカバー
目元のくすみ対策にはアイシャドウはピンク系がおすすめ。自然な血色メイクにしてくれます。ハイライトをアイホールにしっかりつけてメリハリある目元に。

オーブ クチュール / ブラシひと塗りシャドウ

3,996(税込)
ピンク系のアイシャドウパレット。自然なピンクで上品な目元を健康的な色で彩ります。これひとつで目元が完成できるので初心者にもおすすめ。
見たまま塗るだけよりさらに楽ちんになりましたね(笑)
なのに綺麗に色がのって素晴らしいです!

久々に色違いも買ってしまいそう!

唇のくすみは口紅前も要注意

コンシーラーを使うとリップの発色がよくなります。
唇のくすみはリップメイクの発色を意識しましょう。リップにもコンシーラーがあります。一度肌の色にリセットすることで、ルージュの色がより鮮やかに発色し、くすみ対策になります。

ディオール / フィックス イット

4,200(税抜)
リップにも使えるコンシーラー。目元や肌にも使えるのでひとつ持っていて損はありません。色ムラの補正やメイク直しにも便利なアイテムです。
リップコンシーラーとして最高峰です!001を使用。唇に使っています。
唇の赤みが強くて、ヌード系のリップをことごとく瞬殺してしまうので、ずっとリップコンシーラーを探していました。でも、死人になるか、意味がないか、奇妙に浮いてしまうか、となかなか納得出来るものがありませんでした。
こちらは、直接唇にグリグリするとちょっと硬くてあんまり…ですが、指にとってなじませると自然に血色を消してくれて、整えてくれます!おぉ~こなれて見える!いい感じ!
シアーな口紅を使いましょう。
肌を明るくクリアに見せるためのリップは透明感があり、クリアな発色があるものがおすすめ。唇は色味をはっきり見せると肌全体の色が血行よく見えます。

M・A・C / リップスティック

2,900(税抜)
クリアな発色で人気のリップスティック。しっかりと発色しながら馴染みがいいと評判のアイテムです。カラー展開も豊富で、自分に合う色も見つけやすい点も好評。
本当に見たままの発色で、きれいな色味が出ます。
いつもリップクリームを軽く塗ってから付けていますが、
乾燥する感じもなく、程よい甘い香りが気に入っています。

マットすぎずに、程よい艶感もあるので
グロスを重ねずにそのままでも十分です!

柔らかめなので、落ちやすいのが難点。
でもサラサラっと唇に塗れるので、それも含めて◎
冬のような冷えのくすみとは違いますが、夏の紫外線くすみも手強いトラブル。メイクでフォローして、涼しげなクリアフェイスを手に入れましょう。夏バテも寄せ付けないような健康的なメイクはおしゃれな女性の味方です。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
「ぷくライン」で、おフェロなクボメイクの魔法を手に入れる♡

「ぷくライン」で、おフェロなクボメイクの魔法を手に入れる♡

クボメイクでウブかわいく! 今注目されている「ぷくライン」で、外国の少女みたいなフェイスを作り出す方法や、おすすめのクボメイクに使えるアイテムをまとめてみました。
Reet | 23,105 view
あなたの唇をもっとかわいく♡ メイクに差をつけるリップベース

あなたの唇をもっとかわいく♡ メイクに差をつけるリップベース

ファンデーションを塗る前に、化粧下地や日焼け止めを塗るように、唇にもベースは塗っていますか? ベースだけでは効果が良くわからなくても、上に口紅やグロスを重ねるとその効果を実感する、リップベースをメイクにプラスしてみませんか?
サニーサイド | 5,409 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Pheme Pheme