2016年10月13日 更新

クチコミ人気NO.1♡ コスメデコルテのアイシャドウを大調査

雑誌やSNSで話題になっている、@cosmeでもクチコミNO.1の『AQ MW アイグロウ ジェム』をご存知ですか? 一言では語れない、噂のアイシャドウを徹底解剖いたしました♪

23,146 view

アイシャドウ選びに困ってます・・・!

店頭で見た時はよかったはずなのに・・・
アイメイクに欠かせないアイシャドウ。色選びはもちろんですが色持ちしたり浮かずにキープできるものはチョイスする上で重要なポイントとなります。実際にタッチアップして買ったのに、家に帰って使ってみるとなんだか違う・・・なんてこともアイシャドウ選びのあるある。アイシャドウ選びって案外難しいものでもありますよね。

そんなアイシャドウジプシーさん必見!

『AQ MW アイグロウ ジェム』は売り切れの店舗もあるほど!
コスメデコルテから2016年4月に発売された『AQ MW アイグロウ ジェム』で迷子にストップ! 現在、@cosmeのジェル・クリームアイシャドウ部門で1位(※)の正真正銘実力NO.1アイシャドウなんです。雑誌「美的」の2016年上半期ベストコスメも受賞するなど、名実共に「買っても絶対後悔しないアイシャドウ」として大人気なんです!
※2016年9月23日時点

『AQ MW アイグロウ ジェム』の魅力って?

長時間たっても色をキープ!色飛び・ラメ飛び知らず♪
アイシャドウはメイクをしてすぐの色が長続きしないものが多い中、『AQ MW アイグロウ ジェム』は驚くほどのフィット感とキープ力でメイクした手が長続きするんです!
新感覚のテクスチャーはどの色を選んでも外れなし
全色日本人に合うカラーで捨て色がないんです。また、新感覚テクスチャーは塗りやすくまぶたにフィットして使い心地バツグン!
上品な目元作りにぴったりな、微粒子ラメ♡
ギラギラとしたラメはどうしても安っぽいイメージを与えがち・・・。『AQ MW アイグロウ ジェム』のラメはとっても細かく、ほど良く配合されているので大人の目元にピッタリ。
濡れたようなセクシーな目元に
商品名に付く『グロウ』の名の通り、まぶたが濡れたようなセクシーな印象が作れるんです。メイクの巨匠河北祐介さんの提案する『河北メイク』もこれで簡単に実現可能に♡

どのカラーを買おうか迷ちゃう!

カラー展開は全5色、あなたはどの色を選ぶ?
捨て色がないとはいえ、どの色を選ぶかは迷ってしまいますよね・・・! どの色もシーンを選ばずに使えますが、まぶたにのせた時の印象は変わるもの。そこで各色の使用感などをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

赤みのあるブラウンがセクシーな『BR381』

深みのあるカッパーブラウンは、使いやすい
目元に奥行きを与え、メリハリのある印象を作るBR381。ちょっとだけ赤みのあるカラーは大人の色気を最大限に引き出します。その秘密はパール。ブラウンとレッド、2色のパールを使うことで立体感のある目もとに仕上げてくれます。
ボルドーのように深みのある色は秋冬にピッタリ
一度塗りだと赤みのあるブラウン、二度塗り三度塗りと重ねるごとに深みのあるカラーに。落ち着きのあるカラーメイクに仕上がります。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
予約完売必至♡ 美肌が叶うパウダー「ミラコレ2017」が話題

予約完売必至♡ 美肌が叶うパウダー「ミラコレ2017」が話題

12月16日より予約限定販売がスタートしているカネボウのミラコレ。毎年予約完売するほどファンの多いフェイスアップパウダーです。今回はカネボウのフェースアップパウダー<ミラノコレクション2017>の人気の秘密に迫ります!
naoomi | 1,549 view
@cosmeベストコスメ2016から厳選!【1,000円以下/メイクアップ】

@cosmeベストコスメ2016から厳選!【1,000円以下/メイクアップ】

毎日使うコスメは手頃にGETしたい♡ 今回は@cosmeベストコスメアワード2016でアイテム賞上位3位までとベストトレンドにランクインした1,000円以下のプチプラコスメをピックアップ。お手頃価格の人気コスメってなんだったのでしょうか?
Pheme | 3,632 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

mayu♡ mayu♡