2016年8月8日 更新

夏のお悩み徹底解決! メイク崩れを防ぐおすすめテク

汗や皮脂でメイク崩れしやすい夏。 そこでメイク崩れの原因や、メイクアップの際に気をつけたいポイント、おすすめのベースメイクアイテムなどまとめてみました。

9,888 view

とくに気になる夏のメイク崩れ! どうすればいい?

つい気になって何度も鏡を見てしまいませんか?
メイクの崩れ、気になりますよね。とくに夏は汗をかいてしまうので、いつもよりもメイクの崩れが気になって鏡を見る機会が多くなるのでは。そこで、メイクの崩れを招いてしまう原因や、朝のメイクアップの際に気をつけたいポイントから、夏におすすめのベースメイクアイテムなどまとめてみました。

夏のメイク崩れを招いてしまう汗と皮脂!

夏はやはり汗によるメイク崩れが・・・
夏はとくにメイクの崩れが起こりやすい時期でもあります。その原因としてやはり汗がまず考えられます。汗がにじみ出るとファンデーションが流れてしまいメイクが崩れる原因に。また、夏は汗だけでなく皮脂も出やすくなり、とくにTゾーンはメイクの崩れが起こりやすくなるので注意が必要です。
顔の中でも額から鼻にかけた部分(Tゾーン)は皮脂の分泌量が多く、化粧くずれの原因になります。特に夏は、汗と皮脂のダブルパンチで化粧くずれやテカリが起こりやすい季節です。

夏も肌の乾燥によるメイクの崩れに注意

エアコン、紫外線、夏も乾燥に注意!
意外なことに夏の肌は紫外線やエアコンの影響で乾燥しやすくなっています。そしてこの乾燥もメイクの崩れを招いてしまう原因に。肌が乾燥し保湿力が低下するとメイクアイテムの肌への吸着力まで低下してしまい、その結果メイクの崩れにつながってしまいます。
乾燥肌の人はもちろん、紫外線によってお肌が乾燥しやすいのもこの季節です。夏の紫外線はお肌へのダメージがとても強く、お肌にダメージを受けて保湿力は低下します。保湿力が低下することでお肌は乾燥し、化粧品の肌への吸着力も低下してはがれやすくなるのです。

メイク崩れを未然に防ぐための朝のスキンケア

忙しい朝でもスキンケアを丁寧に
朝、メイクをする際に、メイクの崩れをなるべく未然にふせぐために気をつけたいポイントとはどのようなことでしょうか。まずは朝のスキンケアの際に、しっかりと肌に水分を与えてあげることが大切です。とくに夏だからと乳液をカットせずに、化粧水と乳液をしっかりつけましょう。できればハンドプレスで丁寧につけると◎。
お肌の中に水分が十分にあると、余計な皮脂も分泌されにくくなるので、お化粧崩れも防げます。朝はどうしても時間がなく、お化粧もササッと軽くしてしまいがちですが、面倒がらずにぜひチャレンジ!朝からスキンケアに時間をかけてあげることが、「崩れない女」への第一歩です!

ベースメイクアイテムの活用でメイクの崩れを防ごう

忙しい夏の朝でもベースメイクをしっかりと
ただし、Tゾーンがテカリやすい方は、Tゾーンだけは乳液を控えめにつけるようにしましょう。また肌を整え、ファンデーションを密着させるベースメイクアイテムの使用も◎。ベースメイクは乾燥や皮脂の分泌など自分の肌の悩みに合わせて選びましょう。おすすめの化粧下地をご紹介します。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ベースメイクも優秀♡ キャンメイクの化粧下地9選

ベースメイクも優秀♡ キャンメイクの化粧下地9選

プチプラコスメで人気のキャンメイク。化粧下地も超優秀なんです♪ 美肌を目指すなら、メイクアップだけでなくベースメイクもそろえてみては? おすすめ商品を一挙紹介します。
momotan | 32,265 view
顔のテカリをくい止めよう! サラサラ肌が続くベースメイク法

顔のテカリをくい止めよう! サラサラ肌が続くベースメイク法

写真を撮ったら、1人だけすごい顔がテカってた! なんて経験ありませんか? 顔のテカリの原因と、テカリを防止するベースメイクのポイントをおさえて、サラサラ肌をキープしましょう。
サニーサイド | 26,164 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

ゆか ゆか