2016年7月4日 更新

大人気のBBクリーム&CCクリーム! あなたはどっち派?

すっぴんメイクが流行の今、BBクリームとCCクリームは欠かせないアイテムになりました。この2つのクリームにはどんな違いがあるのか改めて見直して、自分にぴったりのものを選んでみましょう!

872 view

すっぴん力が命の時代

ナチュラルメイクのマストアイテム
出典 gahag.net
ナチュラルメイクのマストアイテム
今のメイクの主流と言えば「薄づき・すっぴん風メイク」ですよね♪ 特にすっぴん風の代名詞と言え、韓国のオルチャンメイクです。まるでファンデなんて塗っていないかのような、ナチュラルな質感。でもしっかり欠点はカバーしている・・・。そんな夢のようなメイクを叶えてくれるのがBBクリームとCCクリームです。今やベースメイクの新定番となっているこの2つのクリームの違いを、改めて確認しておきましょう!

カバー力抜群のBBクリーム

韓国発の便利コスメ
2008年に突如として登場したBBクリーム。BBとはBlemish(傷・欠点・気になる部分) Balm(香油・保護)の略称です。元々はピーリング後の炎症や紫外線からなどから肌を守ったり、傷跡をカバーするために作られたクリームです。本来は一般向けではなかったのですが、オールインワンアイテムとして一般向けに販売されてから、瞬く間に大ヒット商品に上り詰めました。今では、スキンケア効果+欠点カバー効果が一つでできる商品になっています。

光の反射を利用したCCクリーム

厚塗り感なく、色調補正してくれる
BBクリーム同じようにヒットしているCCクリーム。CCとは、color(色・色彩) Control(支配・管理) であったり、 Complete(全部の・完璧な) Correction(訂正・修正・補正)など、メーカーによって違います。特徴は、BBと一緒でスキンケア効果とメイク効果です。特徴は同じですが明確な違いが、メイク効果について。BBはカバー力が優れている反面、薄付きとは言っても塗った感がでてしまうのは否めません。その点CCは光の反射と目の錯覚を利用し色調補正をして周囲の色になじませる、カモフラージュ効果があるので、BBに比べて厚塗り感もなく、自然な肌の艶や素肌感があります。

おすすめのBBクリーム

ビオレ / さらさらUV アクアリッチ BBエッセンス

860円(税込)
ビオレのBBクリームは、UV効果もあり、肌のムラやくすみなどをきれいにカバーしてくれる商品です。
リニューアルする度にリピートしています。通算で3本目かな?肌色がワントーンアップして、くすみが消えます。
下地として使っていますが、ファンデの乗りもいいし、何と言ってもこれ塗ってると
日焼けしない!

プリオール / 美つやBBジェルクリーム

3,000円(税抜)
プリオールのBBクリームはジェルタイプで厚塗り感がなく、年齢肌もツヤできれいにカバーしてくれます。
ジェルクリームで伸びがよくつけやすかったと思います。艶感も好きでした。

おすすめのCCクリーム

ジルスチュアート / エアリーティント ウォータリーCCクリーム

3,200円(税抜)
スキンケア効果もあり、皮脂吸着パウダーや撥水効果のある成分が汗や水からお肌を守ってくれます。
肌をワントーン明るく、くすみやアラは隠したいけど
べったり厚塗りメイクはしたくない…そんな人におススメです!
ジル特有のふわっとお花のいい香り♪仕上げにフェイスパウダーをパタパタ。ふんわりナチュラルだけど欠点は程よくごまかした肌になれます☆☆☆

シャネル / CC クリーム 50

6,300円(税抜)
乾燥に強く、しっかりと潤ってくれます。しっかりときれいにカバーもしてくれるので、CCクリームとパウダーだけでメイクができ上がるほど、美しく肌を整えてくれます。
biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

綾美 綾美