2016年2月18日 更新

ぺたんこ髪は卒業♡梅雨でもふんわりヘアをキープ!

湿気の多い梅雨の季節は朝キメたヘアスタイルも夕方にはぺたんこ髪に、なんていうことも多いのでは。そこで、1日ふんわりヘアをキープする方法、ご紹介します。

2,050 view

まずは原因を知って対策を考えよう

いつまでもふんわり♪
ぺたんこ髪になりやすいハリやコシがない細い髪。もともとの髪質の場合もありますが、紫外線を浴びて傷んだり、老化などが原因で髪が痩せてしまい、髪質が変わったという場合もあります。まずは、髪が細くなるのを防ぐ対策、そしてボリュームをキープする方法を考えていきましょう。

正しいブラッシングで若々しいヘアスタイルをキープ♡

毎日の正しいブラッシングが大切
切れ毛や抜け毛などが気になる髪の老化は30代前半から始まっています。髪の老化を防ぐためには毎日の正しいブラッシングが大切です。摩擦で切れ毛や抜け毛の原因になる目の細かいクシやロールブラシはNG。おすすめは毛先が柔らかく目の粗いもの。程よいマッサージ効果で頭皮の血流を良くし、若々しい髪をキープします。

髪のダメージを防ぐ紫外線対策を!

紫外線によるダメージヘアを防ぐUVスプレー
紫外線によるダメージヘアはぺたんこ髪の原因のひとつ。日頃から髪の紫外線対策を万全にしましょう。スプレー式の日焼け止めの中には肌、髪両用のものもあるので、出かける前や外出中に気がついたらスプレーしましょう。分け目など頭皮の日焼けも防ぎます。カラーヘアは紫外線の影響を受けやすいので得に念入りなケアを。

トリートメントでコシとハリのある髪に♡

細くてコシにないヘア専用のトリートメント
ブラッシングや紫外線対策をしても髪やせを完全に防ぐことはできません。専用のトリートメントで定期的にコシとハリを与えるケアをしましょう。トリートメントは、髪が細い人、ボリュームを出したい人専用のものを選びましょう。さらにボリュームダウンするストレートヘアやさらさらヘア用のものを選ばない様に気をつけて!

正しいブローでふんわりヘアスタイルに

まずは8割程度髪を乾かす
髪やせ対策をしたら、ドライヤーで髪をボリュームアップしてふんわりヘアスタイルを作りましょう。ドライヤーはワット数が高く、マイナスイオンを発生するものがおすすめ。8割り程度乾かしたら、スタイリング剤をつけてロールブラシを使ってブローします。根本からもち上げる様にブローするのがポイント。

ヘアスプレーでふんわりヘアを1日キープ♡

ARIMINO PEACE ヌーディーメイクスプレー(右)
ふんわりヘアスタイルが完成しても、時間がたつとだんだんぺたんこ髪に!そんなことにならないためには固めずにふんわり感を保つ仕上げ用のヘアスプレーがおすすめです。形状記憶成分入りで手ぐしがOKのもの、空気感を出しベタつきがないものなど、製品によって特徴があるので、自分にあったものを選びましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
あきらめないで! 広がる髪の毛をまとまりやすくする方法

あきらめないで! 広がる髪の毛をまとまりやすくする方法

髪の量が多かったり、くせ毛で悩んでいる女子は多いと思います。そこで今回は、そんな悩める皆さんにぜひトライしてほしい、魔法のように髪がまとまる方法をご紹介します!
Reet | 8,236 view
湿気で前髪がぺたんこ・・・。雨でもへたらないスタイリング術

湿気で前髪がぺたんこ・・・。雨でもへたらないスタイリング術

雨の日は髪が決まらなくて困りますよね。髪が広がってまとまらないなんて悩みもあれば、ぺたんこになってしまって老けて見えてしまうことも。雨でもへたらないスタイリングのテクニックを調べてみました。
Pheme | 2,531 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

朝比奈メイサ 朝比奈メイサ