2017年6月12日 更新

触れたくなるような透明感♡キレイな肌は下地で差がつく

女性ならば誰もが憧れるのは、やはり透明感のある肌ではないでしょうか。透明感のあるお肌の鍵はどうやら化粧下地にあるようですよ。透明感を出してくれるおすすめの化粧下地をご紹介します。

140,710 view

透明感のある肌の秘訣は化粧下地にアリ!

今、透明感のある女性がモテる!
今、透明感のある女性がモテる!
あなたはどんな肌に憧れますか?一口に美肌と言っても色が白いだけではなく、やはり透明感のある肌に憧れる方が多いのではないでしょうか。私の肌は透明感が無いから…と、あきらめるのはまだ早いですよ! 実は透明感は化粧下地で出すことができるのです!今回は透明感の出る化粧下地の選び方や使い方、おすすめの化粧下地を紹介していきます。

目指したいのはあの女性芸能人の透明美肌♪

憧れは透明感のあるお肌
憧れは透明感のあるお肌
女性芸能人には美しい透明美肌の持ち主が多いですね。綾瀬はるかさんや石原さとみさん、小雪さんなどをはじめ、肌のきれいな女性芸能人のみなさんは色が白いだけでなく、目を引くのはやはりその「透明感」。憧れの彼女たちの肌に一歩でも近づけるように、化粧下地を使って透明感のある肌を目指しましょう!

オイリー肌の悩み!テカらないおすすめの化粧下地とメイク方法 - biche(ビーチェ)

オイリー肌の悩み!テカらないおすすめの化粧下地とメイク方法  - biche(ビーチェ)
オイリー肌に合ったテカらない化粧下地と、テカらないようにするためのメイク方法をご紹介します。今まで化粧のノリが悪かった人もこれで美しい仕上がりに!

透明感の出る化粧下地の選び方

肌色に応じてカラーをチョイス
(●ゴンザレス●さんの投稿写真)
肌に透明感を出したい方は、ピンクやパープル、ブルーの化粧下地を使うと良いでしょう。ピンクは肌を明るく血色良く見せてくれますし、パープルやブルーは透明感を与えます。パール入りの化粧下地を使うのも効果的です。目の下の部分にのみブルーの化粧下地をつけるという方法もハイライト効果が生まれるのでおすすめ。パープルの化粧下地はなかなか見つけづらいため、ピンクとブルーを混ぜて使うというテクニックもアリです。

透明感を出すための化粧下地の塗り方のコツ

トントンとたたき込むのがポイント
トントンとたたき込むのがポイント
化粧下地をつける前に、まず充分保湿をします。化粧崩れを防止するためあまりつけすぎないようにし、均一に薄く伸ばしていきましょう。より透明感を出したい場所には、トントンとたたき込むようにして化粧下地をなじませると効果的です。小鼻の赤味をカバーし、ニキビ跡、シミなどはコンシーラーで隠すのもよいでしょう。

夏の乾燥に注意! うるおいキープできる保湿化粧下地10選 - biche(ビーチェ)

夏の乾燥に注意! うるおいキープできる保湿化粧下地10選  - biche(ビーチェ)
メイクをするときに必要な化粧下地。必ず使う必要があるなら、下地以外の機能にも注目してみませんか? トラブルが起こりやすい夏の肌のために、保湿機能がある化粧下地をご紹介します。

潤いもキープ!クリーミィ ポリッシュト ベース N

お肌の凹凸にフィットして透明感を与えてくれるソフトフォーカス効果に優れた化粧下地。うるおいをキープしながら長時間美しさが続きます。カラーはピンクとコーラルの2色。
肌も顔色も透明感が出て、小さなくすみも隠せます☆

プリマヴィスタの明るさアップ化粧下地

ソフィーナ プリマヴィスタ ディア / 明るさアップ 化粧下地(カバーアップ)
25ml・2,800円 (編集部調べ)
ピュアブロッサムパウダー配合で黄ぐすみをカバーして明るく透明感のある肌に整えてくれる化粧下地です。ファンデーションが均一につきヨレを防ぎます。保湿成分のヒアルロン酸配合。
透明感の欲しい方、乾燥肌の方の秋冬におすすめです。年齢化粧品のイメージがありますが若い方でも大丈夫だと思います。

パールの効果で明るさUP

ピンクのパール入りでお肌のトーンや透明感をアップしてくれます。うるおいエモリエント成分配合でうるおいを守り、血色の良い肌をキープ!
ピンク&パール。という事で購入。

透明感が出て、つけ心地も軽いです
パールも細かいので、ギラギラ感は無く自然な感じに仕上がります。

コスパの良さも魅力♪

プチプラでブルーの化粧下地をお探しの方はこちら。ブルーとピンクのラインナップで、ブルーは透明感を、ピンクは血色の良さを与えてくれます。7種類のうるおい成分配合でうるおいを保ち、パールが自然なつやを与えてくれます。毛穴をカバーしてファンデのヨレも防いでくれる優れもの。
私はファンデーションを使わないので、この下地の上からフェイスパウダーをつけていますが、その時が1番透明感が出ます。

透明感と血色感をプラス

ピンクブライトパウダーが配合されており、肌に透明感と血色をプラス!カラーはピュアナチュラルとピュアオークルの2色です。ナチュラルメイクならコレ1本で完成! しっかりメイクの時にはファンデをプラスして。
店頭でテスターを使用してみて、とても良かったので購入を決めました!
スフレのように伸びてつけやすいです。
ピンクのパールは自然な感じで厚塗り感を程よく消して発光してくれているようで、素肌感が増しました!意外だったのはカバー力が弱そうと思っていたのに赤いニキビやクマも自然とカバーして消してくれたところです。普段使いなら上にさっとパウダーを叩けば十分で、素肌感を大事にしたい方には特にオススメです!
いかがでしたか?肌に透明感を出したい方にはピンクやパープル、ブルー、パール入りの化粧下地が有効。化粧下地でしっかりと肌のくすみや色むらなどを補正すれば、肌の透明感は格段にアップします。自分の肌に合う化粧下地で、透明感のある肌を目指しましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
セザンヌの優秀下地を全公開♡色選びのコツやクチコミでの評判は?

セザンヌの優秀下地を全公開♡色選びのコツやクチコミでの評判は?

毎日のベースメイクづくりに欠かせない化粧下地。出番が多いアイテムだからこそ、毛穴やテカリの目立ちを抑える効果はもちろんのこと、コスパも重視して選びたいもの。そこで今回はプチプラを代表する「セザンヌ」から、乾燥肌~混合肌さんにおすすめしたい機能的な化粧下地をセレクト!「下地がポロポロしない塗り方は?」「色選びのコツは?」など、よくあるお悩みも一緒に解決していきます★
@cosme編集部 | 40,579 view
使わないなんてもったいない!美肌に見せるための化粧下地とは

使わないなんてもったいない!美肌に見せるための化粧下地とは

化粧下地、使いこなしてますか?下地をつければ肌の色ムラやシミをカバーしたり、毛穴レスに見せたりと大活躍。美肌に見える、おすすめアイテムをご紹介します
momotan | 18,519 view
ツヤっぽさと透明感にうっとり。「生肌」ベースメイクのやり方

ツヤっぽさと透明感にうっとり。「生肌」ベースメイクのやり方

透明感のある肌を作る「生肌メイク」がこのところのトレンド。ツヤやかな透明感をメイクで出すにはどうすればいいのか。生肌メイクのHOWTOをまとめました。
藤原ゆう | 334,777 view
永遠の憧れ♡陶器肌を手に入れるためのコスパ◎ファンデーション5選

永遠の憧れ♡陶器肌を手に入れるためのコスパ◎ファンデーション5選

美肌に仕上げるベースメイクには、高価なアイテムが必要…?そんなことはありません♪プチプラでも陶器のような美肌に近づけるアイテムはたくさんあります。そこで手が届きやすい、優秀なファンデや下地を集めました。
MIKIXXX | 97,185 view
韓国女子がお手本☆ツヤツヤのベースメイクを手に入れる方法

韓国女子がお手本☆ツヤツヤのベースメイクを手に入れる方法

韓国で話題沸騰の水光肌。ツヤっとしたみずみずしい肌作りが人気で、そのためのアイテムが爆発的にヒットしています。水光肌になるための秘訣と、韓国で人気のアイテムをご紹介します。
朝比奈メイサ | 175,080 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

ominaeshi ominaeshi