2017年2月21日 更新

マンネリな髪型脱出! セミロングさんのおしゃれヘアアレンジ

アレンジするときにセミロングだと、長さやボリュームで悩みがち。髪型を決めるにも一苦労してしまうセミロングを、タイプ別にアレンジテクニックを集めてみました。

5,644 view

セミロングアレンジって悩みがち!?

A post shared by shota haraki (@harasho1011) on

ロングほどは長くない
ミディアムより長く、ロングより短い。アレンジしようと思っても髪の長さやボリュームでちょっとイメージと変わってしまうことも多いのがセミロング。ねじったり編み込みしたり、セミロングでも似合うヘアアレンジに挑戦してみましょう。

ねじりを加えるお手軽アレンジ

サイドをねじるお手軽アレンジ
ねじりを使うのは比較的簡単なアレンジ。ねじねじハーフアップで上品なスタイルです。
両サイドのくるりんぱをねじってまとめるアレンジ
最初にふたつにわけた髪をそれぞれくるりんぱでねじります。ふたつの束をまとめてねじってアップスタイルに。
くるりんぱとねじりを使った夏のダウンスタイル
くるりんぱとねじりを使ったダウンスタイルまとめ髪。結び目に髪を巻きつけてこなれた感じに仕上げます。

さりげない編み込みまとめ髪

サイドを編みこんだアレンジ
両サイドから編みこんだシンプルなまとめ髪。トップからの髪が足りなくてもまとまりやすいスタイルです。
編み込みとくるりんぱでサイドまとめ
編み込みとくるりんぱでサイドに流したまとめ髪。ラフ感があってナチュラルなスタイルに似合います。
海外からの新型編み込みウォーターフォール
編み込みは髪を少しずつ拾うので、いろんな長さのヘアの人に似合います。この編み方は海外から新しく入ってきたウォーターフォール。不思議な編み目が魅力。

三つ編みを使ってガーリーにアレンジ♡

三つ編みでカチューシャ風に
編み込みがちょっと苦手でも三つ編みならできる人も。トップに三つ編みを編んで、カチューシャのように回してサイドで留めます。
あえてランダムに編んだ三つ編み
三つ編みの定番のふたつ分けおさげもランダムに編んでラフなアレンジに。丸メガネとも合うヘアアレンジです。

気になる定番アップスタイル

A post shared by マリ (@brillantmari) on

ボリュームのあるお団子
アップの定番のお団子。きっちり作りこみすぎず、おくれ毛などをプラスしてゆるふわな雰囲気に仕上げるのが垢ぬけて見えるコツ。

A post shared by yo♡ko (@yooko_r3) on

こなれ感があるアップ
ゆるふわざっくりにまとめたアップヘアに結び目にシフォンのリボンを巻いてふんわり感をより強調したヘアアレンジ。

王道ポニテはやっぱり人気!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
毛穴もテカりも丸ごとスッキリ☆全部1,000円以下!夏のスキンケア特集

毛穴もテカりも丸ごとスッキリ☆全部1,000円以下!夏のスキンケア特集

夏のスキンケアといえば、毛穴、テカり、美白、UV対策、汗やニオイと、ケアしたいポイントがたくさんありますよね。今回は、そういったお悩み解消に役立つプチプラコスメを大特集。化粧水も、美容液も、すべて1,000円以下! 気になるコスメは@cosme shoppingですぐにお買い物できちゃいます。
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ」特集

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ」特集

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
おくれ毛がポイント♪ スカーフで作るおしゃれなヘアアレンジ

おくれ毛がポイント♪ スカーフで作るおしゃれなヘアアレンジ

秋も引き続きスカーフを使ったおしゃれなヘアアレンジがトレンドの予感♡ そこで今回は、おくれ毛を生かしたこなれ感のあるスカーフアレンジを18選ご紹介します。秋のモテヘアを攻略して、あなたもオトナかわいいこなれヘアになってみませんか?
yummy | 2,080 view
最旬ヘアアレンジはインスタをチェック! 注目アレンジまとめ

最旬ヘアアレンジはインスタをチェック! 注目アレンジまとめ

ファッションやヘアスタイルの流行に敏感な女子には欠かすことのできないInstagram(インスタグラム)。そんなインスタで今人気のヘアアレンジをまとめてみました。
hana* | 12,101 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Pheme Pheme