2016年10月6日 更新

まるでお菓子みたい!? 美味しそうな香りを楽しめるお線香

ルームフレグランスとして楽しむことができるお線香がいま話題を呼んでいます。懐かしいお菓子のパッケージと香りに癒されること間違いなし! 一体どのようなお線香なのでしょうか。早速チェックしてみましょう。

292 view

ルームフレグランスにもなる「お線香」

お菓子みたいなお線香が登場!
ご先祖様のお墓や仏壇に供えるものとして欠かせないものといえば「お線香」ですよね。お線香といえば独特な香りが特徴的です。しかし最近のお線香は、いままでの常識を覆すくらい進化しているのです。パッケージもシンプルなものが多かったのですが、お菓子のようなパッケージなど、若い人でも買いたくなってしまうデザインが発売されているのです。いったいどのようなお線香なのか、早速チェックしてみましょう!

香りを楽しむお線香が増えている

お線香の香りを楽しむ!?
お線香の香りといえば、誰もが想像できるのではないでしょうか? しかし最近のお線香は、お菓子のパッケージと同様、火をつけるとちゃんと香りまで再現されているのです。これには私たちのお線香の概念が少し変わってしまうかもしれません。これらのユニークなお線香は、三重県が誇る老舗企業「カメヤマローソク」が販売しています。さまざまな企業とコラボしたお線香が人気で、600円(税抜)から購入することができます。

4種類の香りが楽しめる「サクマドロップ」

フルーツの香りが懐かしい
発売から70年近く経っても愛され続けている、サクマ製菓のロングセラー商品「サクマドロップ」。子どものころに、何味が出てくるかワクワクしながら缶を振ったという方も多いのではないでしょうか。 サクマドロップスの4種のフルーツ(いちご・オレンジ・メロン・りんご)の香りが楽しめるお線香です。昔から変わらないパッケージが目を引きます。昨年秋に発売してから、すでに1万個以上売れているんだとか。香りが4種類楽しめるのも人気の秘密です。

柑橘系の香りがたまらない「ボンタンアメ」

鹿児島の「セイカ食品」のボンタンアメ
このパッケージを駄菓子屋さんで見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?大正15年に登場した「ボンタンアメ」は、そのパッケージと味をほとんど変えずに現在も販売しているロングセラー商品です。独特の文旦の甘みと風味が特徴的な「ボンタンアメ」とコラボしたお線香。香りはほんのり甘く柑橘系の香りで、爽やかな気分になりたいときにもぴったりです。

ミルキーはママの味~♪ でおなじみ「不二家ミルキー」

ペコちゃんがそのままパッケージに!
ペコちゃんがキャラクターになっている、誰もが知ってる「不二家のミルキー」。発売から60年以上も愛され続け、不二家の定番お菓子となりました。その不二家とコラボしたミルキーのお線香が誕生しました。パッケージはそのままで、中身はお線香というのがユニークですよね。北海道産の牛乳を使用したミルク味のソフトキャンデーは、お線香ではその甘い香りが再現されています。ミルキーの懐かしいミルクの香りを楽しむことができます。

ふわっと甘く香る「いちごみるく」

1970年生まれのロングセラー商品が線香に
40年以上のロングセラー「サクマのいちごみるくキャンディ」は、ミルキーピンクのいちごキャンディです。いちごの酸味とミルクのハーモニーがクセになるんですよね。お線香でもその香りが再現されていて、箱を開けた瞬間にふわっと甘酸っぱい香りは安らぎを感じさせます。パッケージもかわいいので、インテリアとして飾っておくのもオシャレですね。

北海道といえばコレ!「夕張メロンキャラメル」

メロン特有の甘い香りが楽しめる
夕張メロンは北海道の大地の恵みを受けて育った、とてもジューシーなメロンです。その新鮮な果汁をたっぷり使用し、風味豊かに仕上げたのが「夕張メロンキャラメル」です。北海道のお土産としても人気の商品ですが、この「夕張メロンキャラメル」は食べることができません。しかし、このお線香には「夕張メロンキャラメル」に使用されている果汁が加えられています。そのため、パッケージを開けるとメロン特有の甘い香りが部屋中に広がります。

虫もよせつけない「ハッカ油」

ハッカ飴も人気商品
「ハッカ油」「ハッカ飴」でも有名な北海道北見市とコラボしたお線香です。爽やかなハッカの香りがお部屋に広がり、リラックスタイムにもぴったりです。和のミントである「ハッカ」は、北海道に昔から自生している在来種です。世界中には数百種のミントが存在していますが、その中でもかなり貴重な品種となっています。虫除けとしても重宝されているハッカの香りが全国で楽しめるのは嬉しいですね。
いかがでしたか? これまでのイメージを覆すお線香に驚きましたよね! いまどきのお線香はここまで進化しているようなんです。その根底にあるのは「故人を大切に思う」という気持ちです。故人が生前好きだったお菓子のお線香を供えることで、故人と向き合う時間も深いものとなりそうですね。大切な方のお墓参りのときに、ぜひ使ってみてください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
モテる秘訣はローズの香り! ローズの意外な効果とは?

モテる秘訣はローズの香り! ローズの意外な効果とは?

ローズの香りの香水やコスメ、ローズティーなど、バラの香りの商品は身近に沢山あります。そんなローズには美容効果やモテ効果があることを知っていますか? 意外と知られていないローズ効果についてご紹介します☆
yuhimo9 | 4,983 view
大切な日の香り♪ 366日それぞれの「バースデーアロマ」

大切な日の香り♪ 366日それぞれの「バースデーアロマ」

ボトルに日付が366日ぶん刻印されたバースデーアロマ。香りもそれぞれ異なります。自分用や大切な人の誕生日プレゼントにぴったりです♪ 詳しくご紹介していきます。
maa | 453 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

sayamimi sayamimi