2017年12月13日 更新

トラブルに負けない!30代からの大人のメイク術!

30代になるとお肌も体もこれまでと少しずつ変化してくる微妙な頃です。隠したい部分やカバーする範囲が広がって適当なケアでも大丈夫だった20代とは違ってきます。変化していく状態に合わせて20代の時とは違うワンランク上の大人のケアやメイク方法にシフトしていきましょう。

3,817 view

30代はターニングポイント!自分に合ったメイクを♪

30代におすすめのメイクって?
30代におすすめのメイクって?
30代になると結婚や子育て、仕事をしていれば部下ができて責任のある仕事を任されたりと生活が変ってくる頃です。忙しくてストレスが溜まりケアする余裕がなくなることも。エイジングに対応したケアにプラスして色々なシーンに合わせたメイクも必要になるのもこの頃からです。年代に合ったメイク術を探ってみましょう。

戦わない!ナチュラルメイクでいこう♪

ナチュラルで知的な大人へ
ナチュラルで知的な大人へ
20代の時の様なメイクをしていると若作りして見えてしまうことがあります。ママ友や保護者会などでは浮いてしまうこともあるので、場所に合わせたナチュラルなメイク方法も知っておくと便利です。今までの戦闘モードのメイクではなく好印象を与える冷静で知性的な30代らしさを演出してみましょう。

ファンデーションの上手な選び方・使い方

浮かないファンデーションを選ぶ
浮かないファンデーションを選ぶ
だんだんとお肌にツヤ感や透明感がなくなってくる時期でクマやくすみを隠そうとしてしまいがちですが、ファンデーションを塗り過ぎると厚化粧しているイメージを持たれてしまいます。クマにはコントローラーを使って目立たなくするようにし、ファンデーションは首の色に合わせるとナチュラルな仕上がりになります。

コンシーラーとハイライトで消してしまう!

コンシーラーも上手に使う
コンシーラーも上手に使う
コンシーラーはシミやクマを隠してくれますが、お肌をキレイに見せてくれる効果もあります。クマが気になる時にはピンク系のコンシーラーがおすすめです。ハイライトは鼻筋に加えてほうれい線や目尻にも入れましょう。気になるシワにはベージュ系のハイライトやペンタイプのものも保湿効果があるのでおすすめです。

眉毛で印象を変える

眉毛は気合を入れすぎない
眉毛は気合を入れすぎない
余聞な眉毛をカットしてすっきりとさせましょう。眉毛をくっきりと描いてしまわずにふんわりと柔らかなイメージ仕上げるのがベスト。パウダーアイブローなどを使って少し太めに描き、色は髪色に合わせると自然に仕上がります。

目元のメイクは盛りすぎない!

シンプルで若く見せる
20代の時と同じように描いていしまいがちなのが目元。チャームポイントも描きすぎてしまうと若作りして見えるので控えましょう。アイラインはブラックよりもブラウンがおすすめ。黒のリキッドライナーで目元を囲むメイクや何枚も重ねたつけまつ毛は20代で卒業して、ナチュラルな仕上がりをめざしましょう。

口紅は優しく曖昧でつや感を出す!

濃すぎない方がGOOD
濃すぎない方がGOOD
濃い色の口紅は老けて見えるので境界線を曖昧にした柔らかい薄めの色をチョイスしましょう。ツヤ感のあるものを使うと光の反射でキレイに見せてくれます。口角が下がっていると老けて見えるので口角は上げるようにしましょう。

チークで明るい印象にする

チークも気を抜かない
チークも気を抜かない
チークは顔色を良くみせてくれますが、あまり意識せずに塗っていることが多いようです。大きめのブラシを使ってふんわりと色ムラが出ないように注意しましょう。濃いピンクや濃いオレンジのチークよりも少し明るい程度のものを選び顔全体からチークが浮いてしまわないようにしましょう。

まとめ

30代になって20代と変わらないメイクをしていたり、気になるところをカバーするつもりで、あれこれ塗っていると逆効果で老けて見えてしまうこともあります。これまでMAXにしていたメイクから上手に省いてポイントを押さえたメイクをするほうが美しさを演出してくれます。シンプルで健康的、薄くナチュラルに、大人のこなれ感を演出したメイクに移行しましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
今年はあえての「くすみ色リップ」!大人女子の最旬夏メイク

今年はあえての「くすみ色リップ」!大人女子の最旬夏メイク

ちょっとくすんだ色合いが特徴のくすみ色リップ。一気に垢抜けた雰囲気を手に入れられる、今年らしいカラーです。肌なじみも良いので、オフィスでも使いやすいトレンドアイテム。今年の夏、大人っぽい雰囲気が楽しめるくすみ色リップを紹介します。
@cosme編集部 | 48,344 view
部分下地は使い分けが吉♡普段のベースメイクにひと手間加えるだけで簡単美肌に

部分下地は使い分けが吉♡普段のベースメイクにひと手間加えるだけで簡単美肌に

もっと素肌っぽい美しいベースメイクを叶えたいと願うなら、部分用化粧下地を使うのがおすすめです。悩みに合わせて塗り分けるだけで、誰でも簡単に見違える肌に♪悩み別におすすめアイテムもピックアップしているので、お見逃しなく!
@cosme編集部 | 17,609 view
肌質・肌悩み別おすすめ化粧水34選★プチプラからデパコスまで!

肌質・肌悩み別おすすめ化粧水34選★プチプラからデパコスまで!

毛穴のたるみやニキビなどの悩みを解消するためには、自分のタイプに合った化粧水選びが大切です。こちらでは、乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌別におすすめの化粧水をまとめてご紹介します。プチプラからデパコス、エイジングケアや美白を叶えるものまで幅広くラインナップしました。
@cosme編集部 | 50,650 view
憧れの横顔美人になれる!メイクのポイント6つとおすすめエクササイズ3選

憧れの横顔美人になれる!メイクのポイント6つとおすすめエクササイズ3選

みなさんは自分の横顔を意識したことはありますか?普段メイクをするときは正面から見ることが多いので、じっくり観察することは少ないですよね。でも実は、真正面よりも横や斜めからみられていることの方が多いといわれています。だれもが思わず見惚れてしまう横顔美人な女性には条件があります。今回は横顔美人になれるメイクのポイントとエクササイズをご紹介します。
@cosme編集部 | 3,739 view
じゅわっツヤッな肌が欲しい♡「Wチーク」で作る透明感と立体感

じゅわっツヤッな肌が欲しい♡「Wチーク」で作る透明感と立体感

2つのカラーを使って仕上げるWチークなら、トレンドの血色感、透明感、立体感を一度にゲットすることが可能♡しかも小顔効果まで狙えるから、試してみない手はありません!そこで今回は、気になるWチークの使い方&効果とともに、おすすめアイテムをご紹介!ポイントをおさえて、簡単に美人肌を演出してみませんか?
@cosme編集部 | 8,674 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

hinaho hinaho