2017年12月12日 更新

知っておきたい!賢いメイクスポンジの選び方

メイクスポンジの選び方やお手入れを間違えると、ファンデーションがムラになったり肌荒れしたり…。おすすめの選び方&お手入れ方法をご紹介します。

14,544 view

なんとなくスポンジを使っていませんか?

そのスポンジでメイクしていいの?
そのスポンジでメイクしていいの?
「メイクがうまく決まらない…」、「最近なんだか肌荒れが…」その悩み、スポンジが原因かもしれません。メイクスポンジには色々な種類があります。あなたにあった選び方、使用後スポンジのお手入れ方法などをご紹介していきます。

メイクスポンジは「角」が命

A post shared by Halle 💄 (@daamachi.halle) on

角を活かしてメイク上手に♡
角は細かい部分までキレイにファンデーションを塗るために重要です。メイクスポンジには三角形・ベース型・ドロップ型など様々な形がありますが、角があれば大丈夫。自分の手に馴染む形を選びましょう。大きめのメイクスポンジを購入し、自分好みの形にカットして使うのも良いでしょう。

厚みが必要なたった1つの理由

A post shared by るー (@yesruican0720) on

プロが選ぶのは厚みのあるスポンジ
薄いメイクスポンジは持った時に安定感に欠けやすく、ファンデーションがムラになりがち。2~3㎝程度の厚みがあると力加減を安定させやすく、ファンデーションをつけるのが楽になります。メイク直しにも便利なので、2~3個は職場などにストックしておくと良いでしょう。

あなたはリキッド派?それともパウダー派?

ここを間違えると失敗の元!
ここを間違えると失敗の元!
メイクスポンジには、リキッド用・パウダー用・2WAYの3種類があります。たとえばパウダー用のスポンジでリキッドファンデーションを塗ろうとした場合、のびが悪くムラになってしまいます。ファンデーションをキレイにつけるためにも、専用のメイクスポンジを利用しましょう。

ラテックス?それともウレタン?

スポンジの材質選びは肌に聞く!
メイクスポンジの材質には天然ゴム(ラテックス)、ポリウレタン、合成ゴム、天然海綿などがあります。アレルギーがなければ、使用感やコストパフォーマンスで選びましょう。特に敏感肌の人は、一度肌に当ててみて刺激がないかどうかチェック。肌に刺激を感じるメイクスポンジでは、肌を傷めてしまいます。

汚れたスポンジによる2つのデメリット

A post shared by @mixdoxri.z7 on

これはNG!汚肌予備軍のスポンジ
1つ目のデメリットは肌荒れ。汚れたスポンジを使うと、ファンデーションと一緒に汚れが肌についてトラブルの元となります。2つ目のデメリットは、ファンデーションのムラ。汚れのせいでファンデーションが均一につきにくくなるためです。

メイクスポンジの洗浄はクレンジングや石鹸でもできますが、専用のクリーナーを使うのが理想的です。メイクスポンジに合わない洗浄剤を使うと、メイクスポンジの弾力が失われたり、ごわついたりすることがあるためです。

直射日光はNG!

A post shared by Dress-r (@dressr_net) on

スポンジが喜ぶのは陰干し
スポンジにファンデーションの色が残っていても、泡に色がつかなければOKです。タオルやキッチンペーパーである程度水気を取ったら、網棚に乗せたり、ティッシュにくるんで吊るしたりして、風通しの良い日陰で干します。直射日光は劣化の元ですから、日なたで干すのはやめましょう。

まとめ

メイクスポンジの選び方とお手入れ方法についてご紹介しました。今までスポンジが使いにくいと感じていた人も、この機会にぜひスポンジの選び方を見直してみてください。また、最近はユニークなスポンジがたくさん出ていますから、集めてみるのも楽しいでしょう。なお、スポンジは消耗品です。色がくすんだり手触りが悪くなった古いスポンジは捨て、新しいものに取り換えてください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
捨て色知らず!上手なメイクパレットの使い方★塗りこなしテクも

捨て色知らず!上手なメイクパレットの使い方★塗りこなしテクも

1枚にいろいろな色、または複数のアイテムがセットされているメイクパレット。今回は、その中でも特にデイリーメイクで活躍してくれるアイシャドウパレットの使い方を複数ご紹介。合わせておすすめのアイテムもチェック★100%使いこなす方法を知りたいという方必見の内容です。
@cosme編集部 | 12,242 view
ハート塗りやポンポン塗り♡「今ドキ&かわいい」リップの作り方

ハート塗りやポンポン塗り♡「今ドキ&かわいい」リップの作り方

唇は顔の印象を大きく変える大事なポイント。リップメイクを変えるだけで、一気に今っぽさを出せてしまうんです☆そこで今回は「今ドキ&かわいい」モテリップになれる「グラデ塗り」「ポンポン塗り」「ハート塗り」のやり方をご紹介。リップメイクを一工夫して、おしゃれ度をアップさせちゃいましょう♪
@cosme編集部 | 20,224 view
知っておきたい♡メイクの印象が変わる5つのワザ【動画つき】

知っておきたい♡メイクの印象が変わる5つのワザ【動画つき】

いつものメイクにちょっとしたワザを加えるだけで、さらにかわいくなれちゃうんです♡こちらでは、メイクの印象が変わる5つのテクニックをご紹介します。
@cosme編集部 | 9,064 view
基本をマスター!肌美人を叶えるファンデーションの塗り方

基本をマスター!肌美人を叶えるファンデーションの塗り方

メイクの基本となるベースメイク。きちんと使いこなせているでしょうか?ベースメイクには、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなどが含まれていて、さらにファンデーションにはリキッドやパウダーなどの多くの種類があります。正しいベースメイクで毛穴やシミなどの肌悩みをカバーし、うっとりするような美肌を手に入れましょう!ファンデーションの塗り方をご紹介します!
セザンヌだけ使用!SNSで注目の「縛りメイク」にチャレンジ

セザンヌだけ使用!SNSで注目の「縛りメイク」にチャレンジ

1つのブランドのコスメだけでフルメイクする「縛りメイク」。プチプラコスメは、縛りメイクを気軽に挑戦できるのでおすすめです。今回は、セザンヌだけを使った縛りメイクの方法とおすすめコスメをご紹介します。
@cosme編集部 | 20,921 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

yuhki yuhki